SSブログ

宮本武蔵 般若坂の決斗 [日本映画☆☆☆]

2022 年5月5日(木) 13:45~ 丸の内TOEI①
料金:1000円(障碍者割引)

宮本武蔵 般若坂の決斗
元祖藤原はむさしだったのか。
ただのチンピラだったタケゾーが、3年間の幽閉と独学で、まともな武芸者となり、世に復帰し、修行の旅を開始する。吉岡道場に殴り込むも、決着を付けず、奈良の坊主の寺に修行に赴いてしまう。この法蔵院の下りは、史実のようだが、吉岡一門との闘いの後に、訪れたっぽい。映画では、奈良を荒らしまくる不埒な浪人たちの成敗に、武蔵が坊主に利用され、これも兵法だと坊主に諭され、悔しさからか藤原たつやのように喚いて映画は終了。武蔵の最初の弟子が出てくるが、この小僧は伊織ではないらしい。まだ優れた殺陣を拝めていないが、だんだんと剣術を見せるようになってきた。以降の3作品も拝見すると決意した。
チケットのリンク先のページが404になってしまうとか、メールの再読み込みができないとか、発券に異常に手間取ったぞ。電話番号で確認できるとか、早く言えよ。年よりの客が多い映画館なのに、チケットをQRとかにして大丈夫なのかよ。松竹とかほかの映画館と同様にカードも用意してくれよ。

お薦め度:☆☆☆ 発券システムダメ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

最強ロマンス [亜州映画☆☆★]

2022年5月4日(火)
Amazon Prime
最強ロマンス.jpg

アクションもロマンスも中途半端な、残念だった韓国映画。
かなり期待したんだよ。先端恐怖症の敏腕刑事が、おでんの串を腹に刺されてしまいという楽しそうな展開。過去の学生運動の名残の火炎瓶の有効活用は、先輩の女性記者だけだった。が、この先輩が一番魅力的なキャラクターだったな。日本だったら市川姉妹のどっちかが演じることとなるだろう。刑事の男、結構な二枚目だし、ヒロインの女性記者も、まあ、美人の範疇なのに。悪役に個性がなさすぎなのか、ちょっと冴えない映画だったな。『シークレット・ミッション』に続き、期待外れ。今視聴中のガンホ兄貴の映画に期待するぞ。
お勧め度:☆☆★ 最強度:☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画