SSブログ
外国映画☆☆☆★ ブログトップ
前の10件 | -

長ぐつをはいたネコ [外国映画☆☆☆★]

2022年8月7日(日)
UNEXT

Puss in Boots
シュレックのスピンオフ
shrek - puss.jpg
このあざといウルウル目で人気者にのし上がったバンデラスが声を担当した長靴をはいた猫が、主人公になったスピンオフ映画。ペローの童話とは話が全く異なり、ジャックと豆の木のストーリーに、卵男ハンプティダンプティと雌の黒猫が絡む冒険譚。東映の猫は、セルアニメならではの温かみがあるが、こちらはCGならではのモフモフ感があり、気持ちよさそうである。ハンプティダンプティは、チャンとつるんとしている。
本作には、なんとデル・トロ先生が関わっているんだが、先生らしいおどろおどろしさはかけらも無い。バンデラスもアルモドバル姉さんの映画で見せるような毒気が無い。
が、ジャックとジルという名の悪役二人の名前から、アダム・サンドラーに対する悪意を感じたのは気のせいか。

お勧め度:☆☆☆★ ウルウル度:☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

FLEE フリー [外国映画☆☆☆★]

2022 年6月15日(水) 18:55~ tジョイPRINCE品川シアター4
料金:1000円(障碍者割引)

FLEE フリー
アフガニスタン人の難民で、ゲイという三重苦の男の苦闘話。
『FLEE フリー』公式サイト

ゲイ映画史上、最高の問題作。いや、ゲイは主題じゃないんだけどな。RのほうのFREEのようなお気楽なBL映画(知らんけど)とは異なる謎のデンマーク産のアニメでありドキュメンタリー。ゲイを絶対に許さないと思われるアフガニスタンのお国柄だが、先にストックホルムに逃げ込んでいた長兄は、主人公の弟に意外な行動を取る。「着いて来い」と夜の街に連れて行くのだが、俺は、てっきり娼館に連れていくもんだと思ったが、「これで遊んで来い」と金を渡し、主人公が入ったところは、なんとゲイ・クラブ。えげつないハッテン場ではないようで踊っているだけで、バーテンダーがウィンクしてくる程度のライトな場所だった模様。出川が酷い目にあった場所みたいなものでもない。作中の監督のナレーションでもゲイと言わずにホモという言葉を使っているので、差別あるのかと思ったんだが、やはり世間はLGBTにはかなり差別が無くなっているような感じだが、「バズ・ライトイヤー」のアニメは、中国など、多くの国でゲイ差別を受け、上映禁止になっている模様。
この映画見ると、ロシアの警察の超腐敗ぶりが凄く、共産国家の再生は大変であるなと思う。主人公の脱出はウクライナ航空を利用している。ちょっとタイムリーだな。
苦闘する主人公だが、家族の協力もあり、エンジニアとして、それなりに成功し、母親もナイスガイの2番目の兄貴も、無事に亡命できたとのこと。最後、主人公がゲイの恋人に特に感謝していたのは、少しガッカリだ。やはり男気のある二人の兄貴たちだろう。ラオウとトキのような長兄と次兄。
まあ、今は無事に生活しているようで良かったが、いまだ酷い目にあっている人々も多いのだろうな。が、俺には何もできることはない。ユニセフで貧しい子供たちへの食事と医療の援助をチョビッとだけ行うくらいだ。
お薦め度:☆☆☆★ 貧困度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ヒッチャー [外国映画☆☆☆★]

2022年6月2日(木)
U-NEXT

The Hitcher
狂人ハウアー先生の最高傑作

神出鬼没で尋常じゃなく頑丈でタフな変態殺人鬼ジョン・ライダーことルドガー・ハウアー先生。ハウアー先生のいないリメイク版と大違いで、やはり『激突』級の傑作である。あおり運転するバカは、ハウアー先生に狙われるといいと思うよ。
プッチンされる可哀そうなお姉ちゃんだが、意外と可愛い顔していたんだな。覚えていなかった。最後、ハウアー先生倒されて死亡してしまうのも忘れていた。不死身の先生は、逃げ切ったものだと思っていたよ。

お薦め度:☆☆☆★ 不死身の変態度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ラブ&モンスターズ [外国映画☆☆☆★]

2022年5月31日(火)
NETFLIX

Love and Monsters.jpg
久しぶりの負け犬の逆襲
最後は、蟹の化け物とも意思疎通が図れ、悪党を成敗することに成功。
途中、仲間というか師匠になる初老のおっさんと少女のコンビなど、脇を固めるキャラクターも魅力的であり、コロニーという名の避難地区での料理人兼通信係だったちょっと情けない感じの主人公は、外の世界で鍛え上げられ、大成長し、まさにリーダーとして帰還する。想像に反して、スゲー面白い作品だったよ。惜しむらくは、怪物は、ほぼ昆虫系であり、可愛らしい小動物系がいないこと。巨大アヒルとか見たかったな。まあ、気色悪いのは、やはり昆虫系とか甲殻類になるものな。最初の方の巨大カエルは、まあまあだ。相棒となる犬は、巨大化していない。パンダの相棒とかも見たかったがな。犬が犠牲にならないのもいい。話の展開としては、犠牲になりがちなんだが。

お薦め度:☆☆☆★ 負け犬の逆襲度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

トップガン マーヴェリック [外国映画☆☆☆★]

2022年5月29日(日) 18:10~ チネ12
料金:1000円(障碍者割引)

Top Gun Maverick
36年ぶりの続編だと。こんなのリブートじゃねぇか
『トップガン マーヴェリック』公式サイト

一応、アイスマンは、海軍の幹部で出てくるんだが、ケリー・マクギリスは、出演のオファーもなかったらしく、ジェニファー・コネリーのペニーとかいう、「誰、お前?」ってのが出てくる。出演者は一新の新作と言っていいレベル。ちょっと若者は、トムに完璧に食われてしまって可哀そうだがな。オープニングは、渕正信の入場曲で幕開けするので、ちょっと唖然とする。ケニー・ロギンスの、この曲は、渕正信のカッコ良く無さと相まって、やはり、あまりカッコ良くないのでありが、ペニーの店では「レッツダンス」が流れるなど、古臭い曲、満載なのは嬉しいが、ベルリンとラバーボーイとヨーロッパの極は流れない。いや、ラバーボーイとヨーロッパが、以前使われていた、なんて知らなかったよ。そして、俺は、何故か、ベルリンとスキャンダルを混同している模様。
映画は、想定外の、大ハッピーエンド(誰も死なない)で、ミッション完了し、さすがは、米軍、全面協力の映画だなという感じだ。終了後拍手している奴ら(爺ではなかった模様)がいたが、まあ、面白かったよ。いつものトム・クルーズ印(除く、「宇宙戦争」)の安定感。早くもイーサン・ハントの予告編開始される。俺は空自の戦闘機の教官を飲み屋で知ったのだが、やはり、いよいよ「ベストガイ」観ないといけないな。クライマックスで旧式のF-XXのライバルは第5世代ジェット戦闘機なのだが、保有国は限られており、本作での敵国は、どこだ?ロシアではないようだ。トルコなんだろうか?トップガンでの敵は、インドだったそうな。
お勧め度:☆☆☆★ トム無双度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編など


タグ:アクション
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ルディ/涙のウイニング・ラン [外国映画☆☆☆★]

2022年2月12日  U-NEXT
RUDY.jpg
流石にa
手術後で体弱っているのに、ゴミみたいなものばかり観て、心身とも腐ってきたので、リハビリに最適な作品を有料でもいいやとアマゾンで購入しようとしたら、何とU-NEXTでは無料だった!
この恥ずかしいタイトルは現在は原題と同じ「ルディ」になっているが、この恥ずかしい邦題を含め「世界最速のインデアン」と共に大好きなスポーツ映画だ。頭も良くなく、ちんちくりんの運動もできない男が、ただ只管努力するだけで、周囲のスター選手にも認められるという、クソ地味な本作は、世界史上最高のスポーツ映画で、リハビリに苦しむアスリートや、中学校や高校で補欠で奮闘する部活の連中は必見だ。その昔、酔っぱらって帰ってきてNHK BSで見たときは、途中から(スター選手が、「コーチ、次の試合にルディを出してくれないなら、俺も出ない」という発言から、涙が止まらなかった。が、体の弱っている今回は、泣かなかったが、いい映画であることは変わらない。さて、「世界最速のインデアン」も観るとするかな。
この映画を観ると、高校の時の白鳥という男を思い出す。こいつも努力を惜しまない奴だった。同じ補欠だったが、こころのそこで、俺は、そいつを尊敬していたよ。でも、試合に出たのは、サーブだけは優れていた俺の方だったな。「すまんな、はくチョー」

お薦め度:☆☆☆★ 不撓不屈度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

HOT FUZZ ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!- [外国映画☆☆☆★]

2020年7月14日(火) 20:50~ TOHOシネマズ日比谷10
料金:1200円(TOHOシネマズデイ)
Hot Fuzz.jpeg
昔見ていたことを忘れてまた観てしまった。
『HOT FUZZ ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!-』公式サイト

その昔、今は亡き、シネアミューズで観ていた
サイモン・ペグ演じる主人公って、本当に優秀で強い警官だったのにビックリ。4代目ボンドがあほの名を再見できたのは嬉しい。
監督が、この後、一流の仲間入りしていくとはな。

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ミッドナイト・イン・パリ [外国映画☆☆☆★]

2020年6月14日(日) 10:00~
1100円(一般料金) 丸の内ピカデリー2
Midnight in Paris
松竹系も旧作は1100円

ウディ・アレン翁の本人が出演していない、洒落たファンタジー系コメディ。俺の好きなレイチェルが出ているのに、本作の存在を知らなかった。『きみがぼくを見つけた日』とかレイチェル目当てで映画観るようになっていたのに。レイチェルからレア・セドゥに乗り換えるとか、ファンタジーも極まりな、ふざけたシチュエーションだ。あまり好きでない翁の映画だが、本作は気に入ったよ。タイムスリップして、銀座のルパンに飲みに行ってみたいな。
お薦め度:☆☆★ 阿呆度:∞☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

コマンドー<4Kニューマスター テレビ朝日吹替版> [外国映画☆☆☆★]

2019年12月7日(土) 19:20~
Commando.jpg
あれは嘘だ

0円(ポイント鑑賞) チネ12
超B級監督 マーク・L・レスターの最高傑作。初見の吹き替え版をスクリーンで堪能できるなんて以下座路をえないではないか。玄田哲章のお絵で再生される名セリフの数々、ラスボスが弱すぎるというなんてんはあるが、世界最強の男だから、それもやむなし。
ヒロインの黒人のおねーちゃん、この後、「カラーパープル」に出るなど出世の兆しもあったが、「ハイランダー」に出るだとかジャンル女優のまま、還暦を迎えてしまった。いや、素晴らしいことだと思うぞ。
お薦め度:☆☆☆★ 無敵度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

シュガー・ラッシュ:オンライン [外国映画☆☆☆★]

2019年1月1日(火) 19:15~ 
料金:1100円(ファーストデー) TOHOシネマズ日本橋5
ten0582393010.jpg
ヴァネロペ、無事にディズニー・プリンセス認定
俺が敬愛する『シュガーラッシュ』の続編。ライバルなのか支障になるのかの姉さんキャラが素敵だ。
ドット絵のおっさんキャラが解像度の高いグラフィックで奮闘していたのが、インターネットの中に進出。ネット世界の背景絵が楽しい。なんか、楽天目立っているな。バルセロナのユニフォームのロゴを何者か認識しているニンゲンハ、世界ではどれくらいの割合になるのだろう。
お薦め度:☆☆☆★ 楽天度:☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 外国映画☆☆☆★ ブログトップ