SSブログ
日本映画☆★ ブログトップ
前の10件 | -

マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝 [日本映画☆★]

2020年4月12日(日)
Amazon Prime

145173_01.jpg
子供騙しな

何と倉田先生と千葉ちゃんの競演!
しかし、脇の若者たちが冴えず、残念な結果に。今のライダーや戦隊の役者の力不足なのか。

そして、千葉ちゃんは、割とあっけなくやられる。

お薦め度:☆★ 子供騙し度:☆☆☆ 俺度:☆


マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝 [DVD]

マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: DVD



タグ:アクション
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ギャラクシー街道 [日本映画☆★]

2015年10月27日(火) 18:50~ TOHOシネマズ日本橋7
料金:1400円(会員料金)

1441707911814.jpg
三谷幸喜、終了のお知らせ

1マイクロ秒も笑えない。
あー、三谷幸喜、終わっちまったと思ったが、『記憶にございません!』で、目出度く復活しやがった。

お薦め度:☆★ スベリ度:☆☆☆☆ 俺度:☆

予告編など


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

劇場版「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」 [日本映画☆★]

2020年10月2日(木)
Amazon Prime

91874354804.jpg
敵が屈強なので、勝てる要素が無いのだが。

何となく勝ってしまう。
テレビ版より、面白くない。
(漫画は読んでいない。下書きみたいな最終話しか。)

お薦め度:☆★ 魔界度:☆★ 俺度:☆★

予告編など


タグ:アニメ
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド [日本映画☆★]

2015年9月19日(土) 21:20~ TOHOシネマズ川崎7
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD
まさに映画秘宝級

『進撃の巨人』公式サイト

フリーパス12本目。

映画秘宝のライター上がりが、まさに映画秘宝で酷評されるような映画の脚本書いちゃったよ。

むりくり短時間で話を収めようとして、どんどん酷いことに。
崩された壁を直す筈が、思いもよらぬ革命映画路線に向かって至ったと思ったら、最終目的は壁の補修だった。
意味がわかりません。

革命映画の薄っぺらさときたら、「バトルランナー」も裸足で逃げ出す勢い。

ネチネチと口だけの主人公たちからは、「CASSHERN」の香りが。

「CASSHERN」「デビルマン」と並ぶ、歴史に残る漫画原作の駄作。

原作者は、町山と樋口真嗣を名誉棄損で訴えてもいい。
樋口真嗣は執行猶予。

お薦め度:☆★ 碇シンジ度:☆★ 俺度:☆

前作の記事

予告編を観る


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

リアル鬼ごっこ [日本映画☆★]

2015年8月1日(土) 21:50~ チネ2
料金:1100円(ファーストデイ) パンフレット:未確認

リアル鬼ごっこ
トリンドルが走っているだけ。

『リアル鬼ごっこ』公式サイト

原題の言霊使いの異名を欲しい侭にしている山田先生の原作(読んだことはない)と関連性は無いし、その映画化群(テレビで10分くらいしか観ていない)とも関連性は無い。

篠田麻里子の痛い女子高生コスプレは、2分に満たないのであるが、その代わりに、ほぼ全編トリンドルが走っているだけなので、「幻の湖」を彷彿とさせるが、あちらのような謎の爽快感(脳汁)は無い。

「早くおわんね~かな」状態。

園子温は、何をしたかったのか。
そして、俺は何を期待して観に行ったのか。
磯山さやかが出ていたからいいか。高橋メアリージュンと。

お勧め度:☆★ 幻の湖度:☆☆☆ 俺度:☆★

予告編を観る


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

青鬼 ver.2.0 [日本映画☆★]

2015年7月18日(土) 19:30~ 109シネマズ川崎9
料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認

青鬼ver.2.0
ちっともバージョン・アップしていない

『青鬼ver.2.0』公式サイト

クソガキが改心して、全員が生き返るという、謎のハッピーエンド。

クソガキは、それなりに成敗されないと、気分が良くない。

虐められっ子は、一生懸命に馬鹿どもを助けようとするし。壮絶なトラップで復讐するのが筋っていうものだろう。

お勧め度:☆★ ちんちくりん度:☆☆☆☆ 俺度:☆

予告編を観る


タグ:ホラー
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

這いよれ!ニャル子さんF [日本映画☆★]

2015年6月6日(土) 19:20~ TOHOシネマズ川崎2
料金:1600円 パンフレット:未確認

ニャル子さん
場違い

『這いよれ!ニャル子さんF』公式サイト

アキバのフィギュア系。
総集編みたいなの40分くらいと新作エピソード30分くらい。

ファン以外は、全くお呼びでない。

お呼びでない以外のファンだと思うのだが、大学生らしき年齢の3人組の男(あまりヲタク然していない。)が、上映中終始会話をする。どうでもいい映画なのだが、やはり五月蠅く非常に不快なので、超級ヲタクにより制裁を加えて欲しかった。

ラブ・クラフトに関連があるようなのだが、「ZOMBIO死霊のしたたり」の足元にも及ばない。

お勧め度:☆★ 場違い度:☆☆☆☆ 俺度:☆

予告編を観る


タグ:アニメ
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ニシノユキヒコの恋と冒険 [日本映画☆★]

2014年8月13日(水) 17:00~ キネカ大森2
料金:0円(二本立ての二本目)

ニシノユキヒコの恋と冒険
ダラダラとクソつまらない。

『ニシノユキヒコの恋と冒険』公式サイト

キネカ大森 名画座 退屈でマイナー日本映画特集(主観)。
劇場の特集タイトルがあった<ひと夏の恋、繰り返す恋>

ダラダラ感は、この監督の特徴だそうだ。イライラするまでの長回し。
確信犯的に耳障りな楽団音楽を延々と続けるのも謎。

「CASSHERN」以来の、観始めて即「早く終わんねぇかな。」状態。途中退室も覚悟する。

ただし、女優が微妙に豪華なので、引っ張られた。
最後に久美子さん出てくるし。

無精髭で、ほぼだらしない恰好の竹ノ内が、40も超えてやっと主任任命、しかし、給料が不相応に高いのか、BMWのコンバーティブルに乗るモテ男という設定が、どうにもしっくりこない。そんなファンタジーな奴なら、もっと綺麗な男使えばいいのに。

お勧め度:☆★ 退屈度:☆☆☆☆ 俺度:☆★

予告編を観る


タグ:コメディ
nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

ゴジラvsメカゴジラ [日本映画☆★]

2014年7月27日(日)
録画再生(BSプレミアム 2014年7月24日13:00放送)

ゴジラvsメカゴジラ
颯爽とした映画だったような気がするのだが

高島兄が、ガルーダで発車するところは、颯爽として、しかもオープニングに使われていた気がしたのだが、高島兄がガルーダに搭乗以外は、何もかも勘違いだった。

まあ、大二郎隊長や一郎太隊員だったので、カッコいいには遠い。彼らが操縦するメカゴジラは、ラドンを倒すぐらいで、ゴジラには2戦2敗である。

最も、ガルーダと合体したスーパーメカゴジラ(スーパーガンダムに酷似)は、ゴジラを一旦倒す。調子に乗ってラドンを倒したら風化したラドンの粉で、ゴジラが再生してしまった。

高島は、ゴジラを倒すと速攻で戦線を離脱、佐野量子の元に駆けつけるという職務怠慢。その時に、再生ゴジラにメカゴジラは倒される。

どうなるのかと思ったら、ゴジラザウルスの幼体を連れ出して、ゴジラは南洋に向かって行って終了。

結局、ゴジラザウルスの卵を持ち帰らなければ、何も事件は起こらなかった模様。

ほとんど戦闘シーン。
高島の成長とか、佐野量子との恋愛とか、ドラマ要素皆無。

お勧め度:☆★ スーパーガンダム度:☆☆☆★ 俺度:☆★


ゴジラVSメカゴジラ [60周年記念版] [DVD]

ゴジラVSメカゴジラ [60周年記念版] [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


予告編を観る


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

青鬼 [日本映画☆★]

2014年7月19日(土) 17:35~ 109シネマズ川崎2
料金:1100円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認

青鬼
失笑を禁じ得ない青鬼君の容姿は原作(ゲーム)リスペクトか

『青鬼』公式サイト

原作はRPGつくーる製のゲームだそうだ。
そのキャラクター・デザインを踏襲している模様。
そのためか、バランスの悪いちんちくりんな造形。

ついでに映画もゲーム原作に囚われたのか、青鬼の登場するダンジョン(廃墟)は、登場人物の一人が作ったゲームのトラップと抜け道が用意されるという無理矢理な設定。
しかし青鬼の設定は、何もなし。どうやらゲーム自身に設定が無いのだろう。

どういう落とし前をつけるのかと思ったら、今時無い夢落ち
何と志の低いホラーだろうか。

怪物も登場人物も、名前だけ踏襲しお化け屋敷映画にして、登場人物が逃げ回るだけでなくトラップ仕掛けて、怪物を倒そうとするなど、全然異なるものにすれば良かったと思うぞ。

ダメとは思っていたのだが、「エクスクロス ~魔境伝説~」みたいにダメを通り過ぎて大バカになっていることを少しは期待していたのだが。

お勧め度:☆★ ちんちくりん度:☆☆☆★ 俺度:☆★

予告編を観る


タグ:ホラー
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 日本映画☆★ ブログトップ