SSブログ
外国映画☆☆★ ブログトップ
前の10件 | -

ファイナル・プロジェクト [外国映画☆☆★]

2022年9月24日(土)
U-NEXT 

警察故事4.jpg

ポリスストーリー 香港国際警察シリーズの最後

その後、同一タイトルの設定やキャラが異なる作品が多く出たが、お笑い要素のあった最初のシリーズは、これが最後。よー姉さんが出ていた3作目や、それ以前との話の繋がりは全くなく。マギー・チェンすら出てこない。ウクライナの地でのロシアマフィアとなった元KGB高官との闘い。国際的なんだが、意外にアクションのスケールはショボく、尺も90分もないので、話もショボく、結構ガッカリな作品であるが、アジアの鷹シリーズよりはマシかな。

推奨後:☆☆★ 警察故事度:☆★ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ブレット・トレイン [外国映画☆☆★]

2022年9月21日(水) 15:10~ TOHOシネマズ日本橋8
料金:1000円(障碍者割引)

ブレット・トレイン
伊坂幸太郎原作のアメリカ映画。
『ブレット・トレイン』公式サイト

ブラッド・ピット以外は、最後に出てくるサンドラブロックとデューク真田くらいしか名の知れた役者が出ていないのに、やたらと登場人物が多いので、最初の方混乱してしまい、やばい理解できないかとも思ったが、まあ所詮は、単純な話なので、なんとなく理解して、話は終了した。
伊坂幸太郎というとほっこりした話が多いイメージなんだが、本作は、殺しまくっているだけなんで、ちょっと異質かな。聞いたことのないショボいやうしゃたちだが、ミカンとレモンのいんちき双子コンビ筆頭に、まあまあの仕事している。謎の女子高生的な、殺し屋ボスの娘は、珍作『世界侵略:ロサンゼルス決戦』にも出ていた、子役歴が長い奴らしい。
お勧め度:☆☆★ 暴走度:☆★ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

イベント・ホライゾン [外国映画☆☆★]

2022年9月15日(木)
Amazon prime 299円

EVENT HORIZON
ミラの亭主の出世作だが、よくわからんホラー

割と名高いSFホラーなのだが、エイリアンみたいに解りやすい異形の怪物が出てこず。宇宙船制御のコアが、何かに憑依されたらしいので、結構観念的で分かり難いホラーだったよ。単純な俺には、ちと不向きである。ジュラシック・パークでのヒーローのサム・ニールが、何かに取り付かれた謎の科学SHを演じるが、まあ。頑張ってはいたと思う。引っ越しなどで疲れていたので、半分眠りながら観たのも楽しめなかった敗因である。いZれリベンジしようかなとも思う。

お勧め度:☆☆★ ホラー度:☆★ 俺度:☆☆

予告編など


タグ:ホラー SF
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

オクジャ/okja [外国映画☆☆★]

2022年8月17日(水)
U-NEXT

bad Boys.jpg
その後の人気フランチャイズの一作目で、マイケル・ベイがアホ映画の巨匠となった記念すべき作品だが
それほどのものではない。このバディにドラマが無さすぎるからかな。まあ、マイケル・ベイらしいと言えばらしいのだが。このフランチャイズは、2作目から観たので、これは初見。3作目の記事
マーティン・ローレンスが、いまいち面白くないのが問題かな、こいつは、「ナショナル・セキュリティ」のほうが圧倒的に良い仕事しているよ。

お薦め度:☆☆★ マイケル・ベイ度:☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ローデッド ウェポン1 [外国映画☆☆★]

2022年8月10日(水)
U-NEXT

Loaded Weapon 1
全く笑えない

パロディになっていない、糞つまらないリーサルウェポンのパロディを目指したコメディもどき。カメオの共演者だけは豪華だが、全く仕事しない。
弟に比較して真面目そうな雰囲気のある兄エミリオ・エステベスが、紙だけ伸ばして、マーティン・リッグスもどきになり、ダニー・グローバーの役は、サミュエルだ。
弟のパロディの方が世間的には評価されているな。本作は、「最終~計画」級に切れが無い。
まさに時間の無駄。途中で止めれば良かった。

お勧め度:☆★ 次巻の無駄度:☆☆☆☆ 俺度:☆

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

俺たちダンクシューター [外国映画☆☆★]

2022年7月31日(土)
U-NEXT

Semi-Pro
何でも「俺たち」時代の一品


一過性的に人気の出たコメディアンウィル・ファレルの映画は、一時期何でも「俺たちなんちゃら」になった。認められたのは、みうらじゅん先生に「俺たちフィギュアスケーター」が認められてからだと思うのだが、その頃は、比較的シニカルなコメディ「主人公は僕だった」しか観ていないので、「俺たちなんちゃら」は、初めてだが、バカバカしくもお気楽で、安心して観られるコメディだな。あだむ・サンドラーみたいな毒気に欠けるかもしれない。今のところ観ている途中の「奥様は魔女」「ズーランダー2」にも出ているそうだが、まだ見かけていないと思う。
負け犬たちに人気がるという負け犬なチームは良い。

お勧め度:☆☆★ 負け犬度:☆★ 俺度:☆☆★

予告編など


タグ:コメディ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アオラレ [外国映画☆☆★]

2022年7月19日(火)
U-NEXT

Unhinged.jpg
ボンドになり損ねたデブ。ハウアー化する。

現代に蘇るハウアー先生となる。まあ、主人公のレイチェルという女が糞過ぎるので、デブがハウアー先生化してしまうのも仕方なかろう。やはり、全ては、このバカ女の責任としか思えない。狂人の風貌のハウアー先生と異なり、やはり、デブでは迫力に欠けるが、まあ、良くもこんなクズデブの役のオファー受けたものだよ。俺の短いドライバー人生では、あおられたことは一度もないが、右折待ちの時、信号が赤になっているのに、平然とまっすぐ突っ込んできた、運転の下手糞な糞女は、今でも許せない。危うく、信号が変わっての直進車に追突されるかと思ったよ。平然とまっすぐ走ってきた糞女に、クラクションの嵐をあびせるべきだった。俺は、昔からクラクション鳴らすの嫌いで、お礼のプッくらいでしか鳴らしたことが無いんだがね。あびせたら逆襲で煽られたかな。
テレビで見る煽る奴らって、そろいもそろって、俺だったら自害したくなるほど偏差値25以下確定レベルの頭悪そうな顔していて面白いんですが、どこかにまとめサイトみたいなのないですかね。

15歳には見えない弱っちい少年、あんな母親で大変だな。叔父なんて殺人犯だし。生活力のなさそうな父親のところに逃亡したほうがいいんじゃないか。
デブは、目刺されたのだけで致命傷となり、あっけなく死亡して哀れなり。冒頭男放火シーンは、単に過去のデブの犯罪だったのか。ハウアー先生みたいに無双はできなかったよ。

お勧め度:☆☆★ 糞女度:☆☆ 俺度:☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ソー:ラブ&サンダー [外国映画☆☆★]

2022 年7月10日(日) 13:55~ 109シネマズ川崎6
料金:1000円(障碍者割引)

THOR LOVE AND THUNDER

『ソー:ラブ&サンダー』公式サイト

久しぶりになたりー・ポートマン復帰、末期癌を患っていて、斧で直そうとするという謎理論により、女ソーとなる。「マイティー・ソーと呼べ」と、紙の一族になるが、この世界の神は死亡するし、紙の天国。資格にはアスガルド人の天国かに、死後行くようである。
ソーと長いこと行動を共にしていたガーディアンズの面々であるが、本作では、全く活躍しない。が、ちゃんと、ヴィン・ディーゼルも出ている。悪役は、クリスチャン・ベールであり、配役は豪華だ。『アベンジャーズ』が終わり、スパイディー以外は、ふらふらしている感のあるMCUだが、次回は、ブラック。パンサーだ。主役が、お隠れになっているが、どういう話にするのかね。妹のシュリ(俺のチームでは、重要な戦力)が主役ってわけではないようだ。
ソーの次回の敵はゼウスみたいだ。ゼウスが死ぬ(本作で)とか、この世界の神は、みな弱いな。ここでなら、サイボーグ戦士も勝てそうだ。
異常なまでのガンズへのリスペクトは何なのだ。誰が好きなんだ?地域的にはahaでないとまずいだろう?

お薦め度:☆☆★ ガンズ度:☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

REC/レック4 ワールドエンド [外国映画☆☆★]

2022年6月19日(日)
U-NEXT

レック4
レック2の続きらしい

唐突に関連性のなくなったREC3だったが、これは、ゾンビから突然悪魔憑き映画になったREC2の続編らしい。悪魔に憑依替えされて脱出したと思われたテレビレポーターの姉ちゃんが、悪魔取りの治療薬を作ろうとしている医者が率いる謎の研究船に隔離されるも、悪魔ウィルスは彼女からでなく、どこからかサルに憑依し、飯のラム肉に紛れ込み、船にウィルスが蔓延し、密室の阿鼻叫喚地獄となる。悪魔の寄生体だが、ヒドゥンの宇宙人のような巨大な昆虫の幼体(端的に言うとうじ)である。悪魔は、お姉ちゃんでなく、アパートに潜入した若い感染症の専門医にとりついていた模様。別にワールドエンドにもならず、なんのオチもなく終了した。シリーズのファンであるが、本作は、何故か劇場で見逃していたが、まあ、それほど悔やむものでもなかった。
劇中、監視カメラは重要な役目を果たすが、映画の映像は、3作目と同じ、劇映画のそれである。

お薦め度:☆☆ オチ無し度:☆☆☆☆★ 俺度:☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

モンスターズ/地球外生命体 [外国映画☆☆★]

2022年5月25日(水)
U-NEXT

Monsters
宇宙大怪獣ドゴラみたいな奴

多足系のタコみたいな奴なんだが、初っ端に足だけ疲労してから、全くと言っていいほど、姿を現さない。
地球外生命体のサンプルを採取したNASAの探査機が、大気圏突入時にメキシコ上空で大破する。その直後から謎の生物が増殖し、メキシコの半分が危険地帯として隔離される。というイカス設定なんだが、あまりに金がなかったのか、クリーチャーがほとんど出てこない。珍作『スカイライン』みたいに大判ブルアイしてくれればいいのに。が、低予算で頑張ったからか、この監督は、その後、『GODZILLA ゴジラ』『ローグワン』に大抜擢される。異形の怪物の交尾を思わせる姿がクライマックスで、社長令嬢は、婚約者を捨て、酒好きのカメラマンに靡いて終了という、中途半端な終わり方。
巷の評価は、過大評価と言えよう。
お勧め度☆☆★ 怪物度:★ 俺度:☆★

続きを読む


タグ:特撮
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 外国映画☆☆★ ブログトップ