SSブログ

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~ [ドラマ]

2022年6月27日(月)
U-NEXT


リカ ~自称28歳の純愛モンスター~
ついに劇場版。
『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』公式サイト

小説版第1作目の事件から3年後、両手両足目耳唇を切断されていた男、本間の死体が遺棄されているのがみつかる。いろいろ切断されていたが、ミートソースを食わされて粋なfがらえていたようだが、ミートソースを喉につまらせて窒息死。
怒りに燃えるアホの市原刑事は、出会い系サイトでリカをおびき寄せ逮捕しようと奮闘し、手錠をかけるも、座敷女からの伝統の武器、睡眠剤入りなのかの注射攻撃をくらい失神、本間のように切断されようとするも、リカのノコギリの操作ミスにより絶命してしまった。市原ごときでは役割不足だったということだな。アホの市原の復讐に燃える市原の婚約者だった女刑事内田理央が先輩のノゾミンと組み、リカを追い詰めるのに成功するも、スパイディー並の能力をいつの間にか会得しているリカにかなう訳もなく、片目を奪われ、まさに殺されようとするところを、どういう訳か有能な刑事であるノゾミンに救われる。精神に異常江尾北下ような市原の婚約者がリカを引き継ぐのかと思いきや、リカが目覚めて終了という、ホラー映画にありがちな終わり方だが、「キャリー」とか日本だったら「催眠」みたいに、コケ脅しのビックリ脅かし系の終わりかtが欲しかった。折角、スパイディー並の能力があるんだから、市原が役割不足な以外は、バカバカしくて良かったと思う。ノゾミンが有能なのも謎なんだが。その他大勢の刑事は、リカにぼこぼこにされて良かったと思うぞ。尾美としのりとかな。
リカが飛んで壁に貼りつく姿は、失禁するレベル。

お勧め度:☆☆☆ スパイディー度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

リカ~リバース~ [ドラマ]

2022年
U-NEXT


リカ~リバース~
リカの誕生秘話。

小説の2作目の「リバース」を原作とする。リカの母親、現在のリカにそっくりな麗美という名の気持ち悪いおばさんを、またもや魔性の女が好演。なんか、どんどん嫌いになっていく。いや、保坂も大変だな。同情を禁じ得ない。少女時代のリカは美少女で成績もよく、別に母親の虐待を受けていなかった。大人しくていい感じのユカという妹が、姉のリカに憧れ嫉妬し、家族を葬った挙句に、リカとして生き始めたのが発端の模様。高校生のユカが、どこに引き取られて生活していたのかは、本作では不明。麗美の亡霊がユカに憑依して、リカを生み出したとしか思えない。いや、ユカがリカになったとは、どこにも明言されていないので、推測にすぎないのだが、ユカ以外、全員死んでいるからな。
本編自体は、テンポが悪いので、いまいち面白くない。男の役者がジャニの奴だとか、おばさん人気ぐr-ぷの奴だとかで、ショボ過ぎる。
原作と内容が大幅に異なるようだ。知らんけど。

お勧め度:☆☆★ リカ度:☆★ 俺度:☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

リカ [ドラマ]

2022年
U-NEXT


りか.
布袋を落とした魔性の女の成れの果て。

小説の1作目と3作目らしい「リハーサル」を原作とする。小池徹平が酷い目に合う第1部が「リハーサル」にあたる。かって、阿部ちゃんと浅野ゆう子でドラマ化された1作目が第2部となっている。俺、阿部ちゃん殺されたか覚えていなかったんだが、捕まったリカが警察病院の看護師を殺し、逃亡し男の元に登場して終了。小説は、どうだったっけ?
kつては、いい女の代表格であった浅野ゆう子のリカ演技も強烈であったが、不逞の輩布袋を落とし、弱そうな亭主に強そうな布袋を殴らせたkつては魔性の女の名をほしいままにした居乳のエロイおばさん高岡早紀が、座敷女のランニングを彷彿させる力強い走りも見せ、もう見るからに気持ち悪い生理的に受け付けない勘違いの中年婆を怪演、アンソニーウォン先生に通じるような素晴らしい演技だ。怖さは、浅野ゆう子の奴や原作小説には及ばないかもしれないが、気色わっるさで優っているので、こっちのほうがいいかも、タダでさえ情けない鉄平の哀れなことときたら。個人的には、この役は岡田将生で観たかったかも。

お勧め度:☆☆☆★ リカ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

関連するもの


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

予告犯 -THE PAIN- [ドラマ]

2022年
U-NEXT


予告犯 -THE PAIN-.
大岡越前の末裔、反省す

予告犯/U-NEXT - 無料トライアルで今すぐ見放題

結果、ショボかった映画『予告犯』のドラマ版。大岡越前や中村主水を演じた、現在ジャニーズで、最も信頼の置ける時代劇の似合う男東山紀之が、過去の判決に悩む裁判官を演じる。裏の裁判官シンブンシとして、自分の過去を含め、えん罪事件としてしまった過去の裁判の関係者を次々と断罪。妙に回りくどい話であるが、思ったより面白かったが、映画版と同様に爽快感は全くない。
そして映画版同様に戸田恵梨香の存在感は無い。どう見てもキャリアに見えないだろう。半端な位置づけの叩き上げの警部補も困ったもんだ。

お勧め度:☆☆★ 主水度:☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コンフィデンスマンjp運勢編 [ドラマ]

2022年4月2日(土)
録画再生(フジテレビ 2019年5月19日21:00放送)

コンフィデンスマンjp運勢編.jpg
毎回すべるまさみのコメディ演技

劇場版公開記念スペシャル北村一輝が小憎らしい結構できる詐欺師、映画だと勘違い婆の役の多い中山美穂(エンドロールまでわからなかった。)が、年相応の感じ悪い叔母さん詐欺師と、なかなか敵役がいい。僕ちゃんとリチャードが叩きのめされたように見えて、全てはまさみ演じるダー子の策略だった。いつものsawのような種明かしの終わり方も、劇場版並みに凝っていた。広末涼子のハニトラおばさんは、仕掛けの元手が掛かりすぎだと思うのだが。通年で黒字になるのか。流行らないラーメン屋の維持費は大変だろうに。小日向のおっさんの料理は美味そうに見えない。ドラマレベルの特訓はしたのだろうか。

お勧め度:☆☆☆ ハニトラ度:☆★ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ [ドラマ]

2022年
NETFLIX


リーガルV
何か爽快感がある

『リーガルV?元弁護士・小鳥遊翔子?』」公式サイト.』公式サイト

大門未知子観たことなかったので、米倉涼子を動いているのを見るのは初めてかもしれない。映画、ほとんど出ていないしな。大門未知子みたいにスーパーな奴でなく、過去には法曹界を追放された元女弁護士が、逆襲するという、結構爽快な話で、林が、いつにもまして弱っちい雰囲気でいい味を出して、荒川良々の安定感のある変質者っぽさと小日向のおっさんの性格の悪そうな悪辣ぶりなど、脇を固める連中もいい。何といっても、謎の資格王(レタリングとかカラーコーディネーターとか)である法学部名誉教授桃太郎侍がいい。
全9話と短かったのも良かったと思う。向井理が、ちゃんとエリート弁護士にみえる不思議。菜々緒の性格が悪そうなのも、いつもの安定感である。
林は、何か、どう見ても濱田岳ぽかったよ。林って「バッテリー」以外は、ゲイの高校生とか変な役ばかりの奴だな。濱田岳や浅利陽介的な役者になっていくんだろうな。
米倉涼子は、もはやいい歳だが、やはり美人でカッコいいかもしれん。
お勧め度:☆☆☆ 濱田岳度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アンナチュラル [ドラマ]

2022年
NETFLIX


アンナチュラル
今更感だが

『S「金曜ドラマ『アンナチュラル』」公式サイト.』公式サイト

年末の深夜の再放送を何回か明け方まで観てしまったのだが、意外に面白いでないかということで、NETFLIXで配信していたので、全話順番にみた。まさみに比較すると興味のなかった石原さとみだが、非常に麗しく見えて、ファンになってしまった。
ARATA時代は塚本高史的に弱っちそうな役者だったのにいつのまにやら若松孝二の呪いかなんかで何故か日本赤軍専用俳優になってしまった井浦新が、性格が悪いが仕事はできるワイルドな男を違和感なく演じている。こいつの転機は、「君に届け」の教師役でないかと睨んでいるんだが、何故か違和感なかったもんな。そして行き遅れ(ハイミス)役が異常に似合う市川姉妹の妹が、まさに適役を演じ、井の頭吾郎もいい味を出している。魅力的なキャストを揃えたドラマだ。深夜についつい見てしまったように話も、まあ、最後まで面白かった。井浦新の容疑が晴れるのも、まあ、物語の流れ上良しとする。

続編が期待されているということだが、劇場版でもいいから作られないかな。

お勧め度:☆☆☆ 井の頭度:☆ 俺度:☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

HERO 最終話 [ドラマ]

2014年9月23日(火)
録画再生(フジテレビ 9月22日21:00放送)

あるよ
あるよ

『フジテレビ開局55周年記念ドラマ HERO』公式サイト

エピソード・タイトル「前代未聞の裁判員裁判!久利生、検事生命をかけた決断・正義の為の最終決戦」

特捜でのエピソードは、木村が丁寧に仕事をするということで、本編には関わりのない話だった。

法廷では、黒づくめではあるが、流石にジャケットを着るということで、どこかのヅラ弁と同じだ。

「お世話になりました」の人が、イメージと違う、真面目な爺さん。マチャアキは、ブレないのに。

お勧め度:☆☆☆ キムタク度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

関連するもの


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

HERO 第十話 [ドラマ]

2014年9月15日(月)
録画再生(フジテレビ 9月15日21:00放送)

北川景子
景子さん、グラスが空いています。

『フジテレビ開局55周年記念ドラマ HERO』公式サイト

エピソード・タイトル「最終章突入 暴かれる真実の代償…城西支部最後の事件」

最終回の一つ前で、最終話の前篇。

春奈は、哲太の嫁役で、出てこないのか。

お勧め度:☆☆☆ キムタク度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

関連するもの


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

HERO 第九話 [ドラマ]

2014年9月13日(土)
録画再生(フジテレビ 9月8日21:00放送)

北川景子
北川景子さん、怖い。

『フジテレビ開局55周年記念ドラマ HERO』公式サイト

エピソード・タイトル「許されざる嘘!熾烈なチーム戦」

珍しく、話が良く出来ていた。

お勧め度:☆☆☆ キムタク度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

関連するもの


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ