SSブログ
亜州映画☆☆★ ブログトップ
前の10件 | -

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 英雄復活 [亜州映画☆☆★]

2022年5月29日(日)
U-NEXT

黄飛鴻之怒海雄風
パチもの第二弾

チウ・マンチェク 、パチもの感あるが、様になってきた。映画秘宝では人気を集めるだけのことはある。『天地大乱』で滅ぼしているはずの白蓮教徒が復活。日本人の芸者でもある日本軍の副総統にあたる麗しい姉ちゃんが教祖様も兼ねる。設定上は日本人のようだが、ヨガの指導者で有名な中国人の女優である。ジャッキーの愚作に出ていたとのこと。スターウォーズで最も嫌われているキャラジャー・ジャー・ビンクス以上にウザい出っ歯の男には、辟易する。陣内かよと思った澤田拳也なる日本の悪役俳優だが、そこそこの殺陣なので、まあいいじゃないか。出っ歯の奴以外は、マンチェクも含めて皆良かったよ。

俺は、相変わらず白蓮と太平天国を混同している。

お薦め度:☆☆★ パチもの度:☆★ 俺度:☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

道士下山 [亜州映画☆☆★]

2022年5月28日(土) NETFLIX

道士下山
何故かの巨匠チェン・カイコー
によるカラテアクション。主人公のあんちゃんは、なんかもっさりしていてカッコ良くない。二枚目で有名なアーロン・クォックの名目があったが、何の役かわからなかった。人のいい医者のおっちゃん、不出来な弟に嫁は寝取られる上m毒殺される、あんまりな展開で始まり、どうなることかと思ったが、押しかけ弟子になってからは、切れのいいアクションを見せ始め、この手の映画としては及第のアクションとなるが、ようわからん終わり方をした。
出てくる奴らが不快なバカばかりなので、かなりイラつく映画である。が、巨匠にしては上出来じゃないか。馬鹿らしいアクションとしては。少なくとも大作の皮を被った『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』よりは、面白い。
お勧め度:☆☆★ 巨匠度:☆ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

バッド・ジーニアス 危険な天才たち [亜州映画☆☆★]

2022年5月27日(金)
U-NEXT

バッド・ジーニアス 危険な天才たち
アクションじゃないタイ映画
天才たちとか言っているけど、二人だけだし。俺があまり認めていない「オーシャンズ11」と比較して。高校生版オーシャンズ11とか評されているようだが、天才の記憶力だけが頼みの、結構ショボい作戦である。以外に職務に忠実だったオージーの公務員のしつこさに少々緊張するぐらいで、アッという仕掛けもないので、巷の評判は過大評価棚の感の強い映画。ちょっと残念。
タイ映画だったら『マッハ!無限大』「7人のマッハ!!!!!!!」のほうが圧倒的に面白いぞ。
お嬢ちゃん二人が、まあまあ可愛いのが救いだ。

お勧め度☆☆★ 天才度:★ 俺度:☆★

予告編など


タグ:タイ映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

最強ロマンス [亜州映画☆☆★]

2022年5月4日(火)
Amazon Prime
最強ロマンス.jpg

アクションもロマンスも中途半端な、残念だった韓国映画。
かなり期待したんだよ。先端恐怖症の敏腕刑事が、おでんの串を腹に刺されてしまいという楽しそうな展開。過去の学生運動の名残の火炎瓶の有効活用は、先輩の女性記者だけだった。が、この先輩が一番魅力的なキャラクターだったな。日本だったら市川姉妹のどっちかが演じることとなるだろう。刑事の男、結構な二枚目だし、ヒロインの女性記者も、まあ、美人の範疇なのに。悪役に個性がなさすぎなのか、ちょっと冴えない映画だったな。『シークレット・ミッション』に続き、期待外れ。今視聴中のガンホ兄貴の映画に期待するぞ。
お勧め度:☆☆★ 最強度:☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

あなた、そこにいてくれますか [亜州映画☆☆★]

2022年4月18日 Amazon Prime
당신, 거기 있어줄래요
久しぶりの韓国産大メロドラマ
薬を使う「バタフライ・エフェクト」は、地味なハッピーエンド。脇役の警察のおっさんも過去に戻り成功。結局、皆死なず、消えもしない(生まれてこない人生は無い。美人のヒロインが、この人生で、一生独身を貫く謎。『息もできない』とかのエゲツナイ系の韓国映画との正反対に位置するようなどうにも卑怯なハッピーエンド。いまいち感動は薄い。
お薦め度:☆☆★ ハッピーエン度:☆☆☆★ 俺度:☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

チェイス 夜明けまで走れ [亜州映画☆☆★]

2022年4月13日 U-NEXT
チェイス 夜明けまで走れ
何とか挽回
ダメ刑事が本当にダメすぎて、こいつのだめっぷりにイライラするので、途中で観るのやめてしまおうかと思ったが、フロント企業の社長っぽい役のおっさんのおかげで最後まで見られた。
このおっさんの娘への愛情とかガキ同士の友情など、いい話もあり、最後に謎の黒幕がいるような終わり方をするが唐突すぎる室長の裏切りとか、話がうまくクロスオーバーしていないので、脚本の整理が必要、伏線の回収が足らない。やはり、かなり残念だ。「ジャグラー ニューヨーク25時」とか「走らなあかん、夜明けまで」などの同様の深夜に暴れる作品のような疾走感に欠けるのもいかん。
お薦め度:☆☆★ 疾走度:☆ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

消された女 [亜州映画☆☆★]

2022年3月23日 U-NEXT
INSANE.jpg
韓国らしい、嫌なはなし(ほめている)。

本作は、かなり期待通りの嫌なはなしだった。最後での回想での麻酔なしで腹切られた男の役どころが母親に変わっていたのが、わからないのだが、警察署長と精神病院の院長が、なかなか清々しいまでのクズ野郎なので、良かったと思う。あの駄目ディレクターは、これで復活となるのか。マスコミには甘い話だったな。麻酔なしで内蔵摘出とか、何時の時代の拷問だよ。

お薦め度:☆☆★ 拷問度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ガール・コップス [亜州映画☆☆★]

2022年3月8日 U-NEXT
걸캅스.
結構スカッとする。
脇役一筋だったらしい主役に抜擢されたちょっとデブの不細工な女優がいいな。なかなかのアクションを見せるし。性差別大国の韓国ならではの女性の逆襲映画だな。脇を固める亭主や義理の妹、謎の実はエリートの同僚と、最初は嫌な感じの女性の上司もいい味だしている。若造の悪役たちも小憎らしくていい。ドンソクの兄貴をゲストで欲しかったな。負けるラスボスかなんかで。

お薦め度:☆☆★ 性差別度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

麻雀ヒーローズ [亜州映画☆☆★]

2022年2月13日  Netflix
麻雀英雄傳
冴えない香港コメディ
香港の麻雀は、パイがデカくて、場にはテキトウに捨てるというイメージだ。本作では、実践は無いが、元禄積みみたいなイカサマ技も出てくる。手役は九蓮宝燈以外は、ショボいので、まあ、まあジャンを知らなくても観られる映画にはなっているが、小背tの「麻雀放浪記」みたいな面白さには、当然かけている。まあ、一連のシンチー作品みたいなものだ。初期のシンチー作品よりは笑えるかな。

お薦め度:☆☆★ 香港度:☆☆ 俺度:☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

こんにちは、私のお母さん [亜州映画☆☆★]

2011年1月9日(日) 10:50~ TOHOシネマズ川崎2
料金:1000円(障碍者割引)

你好,李焕英.png
韓国映画だと思っていた
『こんにちは、私のお母さん』公式サイト

が、国際社会に進出し始めたころの80年代の中国にタイムスリップする。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「月夜の願い」のような若い頃の親と友達になる話。労働者賛歌な共産党万歳臭さは無いので、気楽に観られた。裏口入学を画策するゆなダメ娘が、自分は生まれなくてもいいからと、は保谷が金持ちと結婚できるように奮闘するが、は保谷はとっとと父親になる男と結婚してしまい。どうやらタイムスリップで天から降ってきたときに、あれは自分の子供であるとわかっていた模様であるという、珍しい落としどころだった。まあ、平和な映画で良かったと思うが、「怪しい彼女」みたいに世界中でリメイクにはならないだろうな。が、手を変え、このタイムスリップ物は、今後も続くだろう。ほぼ、外れの無いジャンルだし。親が若返る『セブンティーン・アゲイン』なんてのも面白かったしな。

お勧め度:☆☆★ デブ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 亜州映画☆☆★ ブログトップ