SSブログ

心霊写真部リブート [日本映画☆★]

2022年4月26日(火)
Amazon Prime
心霊写真部 リブート
「心霊写真部リブート」公式サイト-

出ている女子高生役は、皆それぞれ、それなりに可愛くて良いのだが、
やはり、怖くもなんともなく、笑うこともできず、グダグダだ。それなりの人気シリーズらしく、作られては、シリーズにならず途中終了江尾繰り返しているという。「​痙攣するほど恐ろしい」という臭いコピーが泣かせるが、ジャンボ鶴田の痙攣並みに効いていないぞ。松永有紗.jpg主役、可愛い。
上野優華.jpeg毎回出ているらしい、部員筆頭。まあ、可愛い。たdし痙攣の演技はジャンボ並。
小宮有紗.jfif幽霊役っぽい娘。美人。
お勧め度:☆★ ジャンボ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

新宿武蔵野館3 [映画館(新宿)]

中野、自由が丘と閉館しまくった最後の武蔵野館。この武蔵野館ビルにあった元祖の新宿武蔵野館は、武蔵野館系で一番大きく、ロードショー劇場だったが、ただしB級専門(行ったことがない)、閉館し、小さい劇場のあつまりだったシネマカリテが改装し武蔵野館の名前をついだ。シネマカリテは、移転して、相変わらず変な映画の上映を続ける。ここ武蔵野館もドニーさんとかマイナーな映画の上映を続ける。館名変更時に席のレイアウトが変わり、若干見やすくなったと思う。まあ、小さいのは変わらないので、前から2番目左端に籍を取った。前後に椅子がないので、前の奴のでかい頭や後ろの奴の蹴りの心配がない。新宿駅からは地下から行ったが、エレベータがなぜか1階で停止しやがって、受付と思われた場所で、映画館は3階だと怒られた。エレベータのボタン、3を押したんだがな。ロビーの椅子が分かり難い場所にあり、長いこと立って待たされた。便所は、昔より綺麗になっていたような。

映画館のスペックの評価
スクリーン:小 椅子:良 ロビー:狭 便所:良 清潔度:並 客層:並






タグ:映画館 新宿
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

シネスイッチ銀座2 [映画館(銀座)]

地下だとばかり思っていたが3階だった、スクリーンが小さいので、前の方に座るが、割と縦長の映画館なので、上映開始になってから入館し、席にたどり着くのは難儀だ。昔のニュー東宝シネマほどではないが、チケット売り場が不親切だった印象があるんだが、館内のスタッフは、思ったより親切だったが、ここの客層があまり好きでないので、ここで上映しているものは、基本他の映画館で観る。いつのまにやらテアトルグループ入りした。
便所は狭くて駄目だ。流石に汚くはないけれど。

劇場ホームページ

映画館のスペックの評価
スクリーン:小 椅子:良 ロビー:並 便所:不可 清潔度:良 客層:並




タグ:映画館 銀座
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

英雄の証明 [亜州映画☆☆☆★]

2022年4月26日(火) 14:20~ シネスイッチ銀座2
料金:1000円(障碍者割引)

قهرمان.jpg
救いなき収監者。
『英雄の証明』公式サイト
元嫁の父親を連帯保証人にするも高利貸からの借金の返済に失敗し、義理の父親に訴えられ収監された男。再婚を狙っている姉ちゃんが金貨入りのかばんを拾い、金貨をネコババし、換金して借金の返済に充て湯とするも、換金屋の手際が悪く、換金に失敗。どういう気の変化があったのか、カバンと金貨を持ち主に返すことにした。それが報道されると正直者の収監者として、巷での人気を呼び、保釈金は集まるは、再就職先が決まりそうになるが、再就職先での面接で、カバンを返した人の念書をもらいたいと言われると、その人物は見つけられず、事態は暗転。元義理の父親は絵の暴行動画までネットに拡散してしまう始末。カバンを返すのに姉を仲介に建てるなど、連絡先を刑務所の電話にしていたことなど、何もかも裏目に出る始末。刑務所の偉いオッサン中心に起死回生の動画を製作しようとするも、主役の吃音の息子が可哀そうであると、動画の撮影は中断する。刑務所に、再び収監されるとことで映画は終了。何かに荷も救いなく終わるんだが、妙に店舗のいい娯楽映画的な演出で、各国のさまざま賞を席巻。カンヌでは、パルムドールはまじキチ映画に譲るもグランプリを獲得。俺が映画を観るのを再開始めた2000年頃から評判となっていたイラン映画を始めてみる。地味真面目な作品なんだな。
結局、詐欺師じゃないことの証明できず。
まあ、変なところから金を借りてはいけないということだな。

お勧め度:☆☆☆★ 悲惨度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


タグ:イラン映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』後章 - STASHA - [日本映画☆☆☆]

2022年4月26日(火)
1700円(特別料金) Amazon Prime
「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち後章 - STASHA -
イスカンダルとガミラスの関係やイスカンダルの黒歴史発覚。以外に複雑なストーリー、

入院中にチネチッタでの上映が終了してしまったので、無料になる前に有料でレンタルした。
謎のデザリアムとの話は、自作『ヤマトよ永遠に REBEL3199』に続く。旧作を「さらば」以降見なかったので、良くわからん、ヤマトごときがmこんなに複雑な話だったっけ?連邦とジオンより、分かり難い。
お勧め度:☆☆☆ 謎度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編など


タグ:アニメ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

口裂け女2 [日本映画☆]

2022年4月26日 Amazon Prime
口裂け女2
佐藤江梨子が異常に弱い1作目とは何ら関連性が無い
駄目なほうの白石の凡庸な糞ホラーだった1作目の水野美紀とは、何ら関係なく。ビギニングの体なのだが、姉の元恋人に、勘違いで硫酸をかけられてしまった可哀そうな少女の話なのでホラーの感じがしない。3姉妹の末娘が口裂け女化するのだが、無駄にエロイ岩佐真悠子に違いないと勘違いしていたのだが、3姉妹でもっとも地味な飛鳥凛とかいう飛鳥涼と名前を間違いそうな知らない女優だった。岩佐真悠子、既に30歳超えていた模様。
岩佐真悠子.jfif岩佐真悠子は、美容師の二女役で、ひどい目にも合わないし、期待外れだ。いい人っぽい顔の川村ゆきえが、結構嫌な奴である長女を演じる。諸悪の根源ポイ役どころ。
総じて、ダメJホラーの1篇に過ぎず。見る価値は無い。
お薦め度:☆ 岩佐真悠子エロ度:★ 俺度:☆

予告編など


タグ:ホラー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

少林寺 4Kリマスター版 [亜州映画☆☆☆★]

2022年4月25日(月) 12:20~ 新宿武蔵野館3
料金:1000円(障碍者割引)

少林寺 4Kリマスター版
初鑑賞。
『 少林寺 4Kリマスター版』公式サイト
李 連杰デビューの伝説の作品だが、ビデオも含めて初めて見た。ワンチャイを見ているので、今更衝撃は感じないな。リー先生以降は、ジミー先生のへなちょこ拳やジャッキーの妙竹林がほとんどだったので、長いこと中国大陸の王者だったリンチェイは、まさに本物の登場だったろうな。ジミー先生は兎も角ジャッキーをけなしているわけではないぞ。
本作で出てくるのは、本物の少林拳ではないそうだ。蟷螂拳とか酔拳も出てくるし、より現代の中国拳法を出しているらしい。
少林寺拳法は、開祖の宗道臣が中国河南省の嵩山少林寺を訪れた際に、白衣殿(現・宝物殿)にある国籍の違う肌の色の違う僧たちが楽しそうに技をかけあう姿が描かれた壁画から生み出した流派であるとか知らなかったよ。ブルースリー時代に流行った、謎の空手の通信教育って、ひょっとして少しは効果あるのかな。
大学の時にいたチャラそうに見える男だが、実はとでもナイスガイだった中村小球(しょうきゅうの漢字は不明)「ショーキュー」が、少林寺拳法部だったことを思い出した。

お勧め度:☆☆☆★ 黄飛鴻度:☆ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

カクトウ便 第3便「そして、世界の終わり」 [日本映画☆]

2022年4月24日 Amazon Prime
カクトウ便 第3便
最終話のゲストB級アイドルは、期待の次原かな!
2作目で、アクションがろくすっぽできなかった遠藤は、かなのファーストミッション時にいきなり負傷退場のようで首となり、今回のかなの師匠格でもあるデブ男は、そこそこ体術ができるやつだ。が、はなしがグダグダすぎてどうしようもない。正義の博士にしては気持ち悪すぎるだろうのオッサンが、実は悪役なのはいいが、女子高生経営者はフルメタル極道になったかと思ったら、いぬやしきになってしまって、分けわからない。オチ無しで無理くりに終了となった。ぽったりした唇が素敵なかなは、演技が思ったほど棒でなかったのだが、釈ちゃんみたいに身体能力が高いわけでないので、もさっとしていて、その後の仕事のオファーは望めないな。デブの従業員は四六時中かなにくっついていて羨ましい限りだ。キャストにAKIRAとあり、新日本プロレスの野上 彰かいなと思ったのだが、AKIRAは、糞ザイルの奴だった模様、なんの役だったのか。あれ、デブの師匠藤岡の役は野上 彰だったらしい。
お薦め度:☆ B級アイドル度:☆★ 俺度:☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

男たちの挽歌 4Kリマスター版 [亜州映画☆☆☆☆]

2022年4月24日(日) 18:10~ チネ12
料金:1000円(障碍者割引)

英雄本色
念願の劇場鑑賞。
『男たちの挽歌 4Kリマスター版』公式サイト

洋ピン専門館だった丸の内東映パラスで唐突に公開された時、その怪しいタイトルに大いに興味をそそられたのだが、「ゾンバイオ死霊のしたたり」と「ニンジャ」の豪華2本立てをその映画館に見に行った俺であるが、これは行かないうちに終わってしまった。その後、ビデオで人気が出て、俺もレーザーディスクのジョン・ウーセットを買うほどハマったが、劇場で目にする機会は無かった。新宿ミラノ座のさよならイベントで上映されたようだが、それも行けていない。シネマート六本木あたりで上映したこともあったようだが観れていない。今回、ようやく劇場での鑑賞。レーザーディスクの映像は、たぶんマスターがビデオなので、粗くてよろしくないが、今回は4Kリマスターなので、ヨンファの鼻血もばっちりだ。あんなに何回も見たと思っていた作品だが。冒頭のチョウユンファ、白いコートだと思っていたが違った。最後にシンを射殺するのレスリーだと思っていたが、違ってレスリーから銃を受け取ったホーだった。詠春拳の達人だったらしいティロンのタ会社での格闘を改めて見ると、結構強いなと感じさせる。ドニーさんのイップマンほどじゃないけどね。
男たちの挽歌2』も上映してくれねぇかなぁ。
久しぶりにパンフレット買おうかと尾もttんだが、今回の上映では作られなかった模様。昔、キネカ大森で大枚といっても2千円だけど、はたいて買って良かったよ。

お勧め度:☆☆☆☆ 二丁拳銃度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 [外国映画☆☆☆]

2022年4月24日(日) 12:15~ 丸の内ピカデリー1
料金:1000円(障碍者割引)

The Secrets of Dumbledore
もう辞めようと思っていたのだが。
『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』公式サイト

1作目2作目となんとなく惰性で観たが、あまりのれず、完全にもういいよ状態であったので、これは観ないとおもっていたのだが、「カジノロワイヤル」の血の涙を流す悪役を演じたデンマークだったか北欧のおっさんが出てくるというので、ちょっと観ることにした。すると妙に地味で見どころのなかった前作と違い、なかなか派手で、思ったより面白かったよ。ジャック・ブラックの亜流みたいなダン・フォグラーが人間族代表として健闘。ロードオブザリングの人といい、魔法使いはゲイが多いのかね。あ、アレはキャラじゃなくて役者の人かゲイなのか。サソリみたいな怪物がなかなか面白かったよ。蛭子みたいなものにしてくれていても良かったけどね。
お勧め度:☆☆☆ 蠍度:☆☆★ 俺度:☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画