SSブログ
外国映画☆☆☆☆ ブログトップ
前の10件 | -

トータル・リコール [外国映画☆☆☆☆]

2020年11月28日(土) 21:45~
1300円(レイトショー) TOHOシネマズ川崎2
Total Recall
ヴァーホーヴェン先生の最高傑作にして、シュワの顔芸炸裂映画。画像は、クライマックスでのポップアイの図。

他に、鼻チュッパチャプスなどあり。4Kでの再公開と聞けば、行かざるを得ない。間違ってスクリーン1に入ってしまい、危うく、アニメを観るところだった。紘奈の後の、予告中に、違うらしいことに気づいた。予告がアニメばかりだったので。
改めて、何も書くことは無い。傑作である。意外とリメイク版も面白いのだよ。
ジャッジ・ドレッド』にいたっては、スタ公のオリジナルより、絶対リメイクのほうが上出来。『ロボコップ』は、、流石に先生のにはおよばないが、ギャバンよちはいいだろう。そんなに悪くはない。

お薦め度:☆☆☆☆ 百面相度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

オズの魔法使 [外国映画☆☆☆☆]

2020年6月13日(土) 14:30~
1100円(一般料金) TOHOシネマズシャンテ3
The Wizard of Oz>
この超名作にして、大旧作も上映。

午前10時の映画祭のようなラインアップも上映か。それより、東宝のクレイジーとか若大将、上映して欲しいなぁ。俺の大好きな本作はレーザーディスクの特別版を持っているし、その昔、今はシネスイッチになった銀座文化で「カサブランカ」や「雨に唄えば」「パリのアメリカ人」などの古典とともに劇場で観たことがあるが、またも劇場で観るチャンスなので観に行った。

お薦め度:☆☆★ 交渉度:☆★ 俺度:☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ラス十・クリスマス [外国映画☆☆☆☆]

2020年1月14日(火) 19:00~
1200円(TOHOシネマズデイ) TOHOシネマズシャンテ3
Last Christmas
ワムの例のダサい歌レベルの内容かと思いきや、あにはからんや可愛らしいいい作品だったよ。

想定外の当たり作品。感涙作品の多いエンジェルハートの要素が入っていた!のが法外の喜び。ヒロインのお姉ちゃんは背の低いサラ・コナーじゃないか。この映画は、俺の大好きな「恋しくて」と共に、もっと評価されるべきだと思う。


お薦め度:☆☆☆☆ エンジェルハート度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆☆

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ワイルド・スピード SKY MISSION [外国映画☆☆☆☆]

2015年4月25日(土) 21:20~ 109シネマズ川崎7
料金:2300円(IMAX 3D) パンフレット:未確認

Furious7
ついに市街戦

『ワイルド・スピード SKY MISSION』公式サイト

車のダイブなど序の口。ドバイでの高層ビル間の突入があり、しまいには市街戦。

3禿げ対決は、前半にザ・ロックがステイサムに敗れ入院となる。ギャラの関係で早くも退場かと思ったが、LA最終決戦で復帰。ステイサムを倒すのはディーゼルに譲るも、無双ぶりを発揮。

残念ながら死亡してしまったポール・ウォーカーだが、途中で消えることなく最後まで出ていた。ポスト・プロダクションが長く、撮影は完了していたのだろう。(と思ったら、一部のシーンは、弟が代役とのこと)
最後は、家庭人になるので、もうディーゼルと仕事はしないという別れで終了。

回を重ねるごとに派手になるシリーズだが、どこまで突き進むのだ。
くだらない娯楽映画へのつきものの批判は、この映画には無効だ。

お勧め度:☆☆☆☆ 戦争度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


タグ:アクション
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

トラッシュ!-この街が輝く日まで- [外国映画☆☆☆☆]

2015年1月11日(日) 16:10~ TOHOシネマズ川崎プレミアムスクリーン
料金:0円(シネマイレージカードポイント利用)

TRASH!
正しいことをする。

『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』公式サイト

清々しいまでのブラジルの政治家と警察の腐敗っぷりに対して、少年たちの正義感のしぶとさ。
あんなに追い込められると、投げ出したくもなるものだが、正しいことをしたいと信念を貫いた。

悪徳刑事は、腕と脚ぐらい砕いてやれば良かったのに。

みゆき座なんぞでなくシャンテぐらいで上映しても罰は当たらないぞ。

お勧め度:☆☆☆☆ 正義度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆



予告編を観る


タグ:人間ドラマ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

レオン 完全版 [外国映画☆☆☆☆]

2014年5月19日(月) 20:40~ TOHOシネマズ日本橋4
料金:800円 パンフレット:未確認

LEON
何だ、仲良しじゃねえか。

レーザーディスクを所有しているのだが、一回も観ることなく、本日に至る。
無論、映画館で、完全版はおろか最初の劇場公開版も観ていない。

「グロリア」の系譜を辿る作品なので、ほぼ間違いない訳だが、想定しているより名作だった。
リュック・ベッソンもやれば出来る時があったんだな。

ジーン・ケリーの映画を夢中になって観ているジャン・レノの眼差しが可愛くて笑った。

ゲイリー・オールドマンのポンッ!のシーンで声をだして笑っている奴がいたが、その反応はいかがなものかと思うぞ。俺もほくそ笑んだりしたんだが。

しかし、ロリコンなのか父性愛なのか微妙である。
グロリアなどは、完全に親子(婆と孫?)扱いだったけど。
まあ、そんな野暮な事は言うなよ。

お薦め度:☆☆☆☆ ロリコン度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆


レオン 完全版 [DVD]

レオン 完全版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD



予告編を観る


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

それでも夜は明ける [外国映画☆☆☆☆]

2014年3月11日(火) 13:20~ TOHOシネマズスカラ座
料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない)

それでも夜は明ける
果てしなく続く絶望感。

『それでも夜は明ける』公式サイト

キリング・フィールド」に激似。果てしなく続く絶望感。兎に角過酷な話だ。
これに比べると、「アミスタッド」なんて、大したこと無かった。
アカデミー賞を取っているが、目を覆わんばかりの内容が続くので、優しい人や弱い人には厳しい。

後の方に出てくるブラッド・ピットが、ナイスガイを演じ、いい所を一人で掻っ攫っていく。
プロデューサーの役得か。

お勧め度:☆☆☆☆ キリング・フィールド度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編を観る


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

タイピスト! [外国映画☆☆☆☆]

2013年9月6日(金) 19:00~ ヒューマントラストシネマ有楽町1
料金:1000円(ハッピーフライデー) パンフレット:未確認

タイピスト!
正しい古典的ロマンティック・コメディ

『タイピスト!』公式サイト

ヒロインが、いまいち可愛くないことを除けば、すべてにおいて正しい、アメリカ産MGMミュージカルのような、古典的なロマンティックコメディ。
幸せな気持ちにさせてくれること請け合い。

典型的ないけ好かない悪役の男、ナイスガイの友人、ステレオタイプな配役がいい。

そして、昔の古典には出ていなかったような、友人の嫁の存在が、物語に深みを与えた。いいキャラクターである。
(「雨に唄えば」の印象が強いのか、友人というのはモテナイ男設定という思い込みがあり、嫁や恋人の存在の記憶がない。)
男主人公の父親も、ナイスなキャラクター。

大正義USA代表がとる姑息な手段は、フランス映画としてのUSAへの嫌がらせ?

が、ブーイングしていたアメリカ人の観客は、最後はスタンディング・オベーションする潔さ。
まあ、その昔ソビエト連邦の政治家や軍人もロッキーごときの説教に万雷の拍手で応えていたのだが。

お勧め度:☆☆☆☆ ハッピー度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編を観る


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

スター・トレック イントゥ・ダークネス [外国映画☆☆☆☆]

2013年8月31日(土) 10:10~ 109シネマズ川崎7
料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認

STARTREK
揺るぎない信頼のブランドJJ

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』公式サイト

若き日の「宇宙大作戦」クルーの2作目。

最初から最後までクライマックスだらけの豪華フルコース。
お腹いっぱいで、動くのも苦しい。


隔世の感。

お勧め度:☆☆☆☆ クライマックス度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編を観る


タグ:SF VFX
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

パシフィック・リム [外国映画☆☆☆☆]

2013年8月10日(土) 18:25~ 109シネマズ川崎7
料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認

Pacific Rim
大正義映画

『パシフィック・リム』公式サイト

主人公、ライバル、上官、科学者、主人公の過去など、集団戦闘活劇映画における極めて正しい設定。
後、怪しい商人なんてのも、日本のアニメには良く出てくる設定のような。

惜しむらくは、相棒兼ヒロインが、ハリウッドが信用しているであろう菊地凛子でなく、綾瀬はるか、上戸綾、長澤まさみ、新垣結衣だったら、なお良かったのだが。ガッキーとまさみちゃんには、アクション出来るのかという懸念はある。天道あかね役や「岳」出演などの微妙な実績はあるけど。

怪獣に関しては、日本的なフィギュアにすると少々可愛いようなスッキリした形態(アンギラスとかレッドキングとかギャンゴとか)のものでなく、はたまた「バンズ・ラビリンス」のデル・トロ的ファンタジックなものでなく、ぬめぬめとした粘着的生物になっている。(「ミミック」に近い?)
包丁怪獣以外は。(後述)

ロボットのほうは、ほとんど参照したものが無いようなオリジナリティ溢れるものだ。「スカイライン 侵略」なんて宇宙生物がアッガイの形態をしていたけど。
でも、「ボトムズ」とか「ダグラム」の影響はあるのかなぁ。無骨そうなところ。両アニメともほとんど観ていないので、良く判りません。

海外のサイトでデザインをコメントしているサイトがあった。
PacificRimGraphic
上のEVOLUTIONの絵で、
JAEGAR(イエーガー)ロボットには、GIGANTOR(鉄人28号)、VOLTRON(ゴライオン)、KURATAS(水道橋重工製作のリアルロボット)、ガンダム、エヴァンゲリオンが日本から選出。
KAIJU怪獣には、ゴジラ、ギャオス、ギロンが日本から選出。怪獣の数が少ないな。
韓国からは、グエムルが見事選出される。「パトレイバー」のパクリとも言われる奴だが。(造詣じゃなくて出生の理由がね)
パクリと言えば、「テコンV」はいないし、本家の「マジンガーZ」も選出されていない。映画の主人公ロボには、ロケットパンチみたいな武器はあった。ついでに、天空剣みたいなのも。「ボルテスⅤ」知っているのか?

映画観ている最中に思ったのだけど、怪獣の右側の奴は、流石にギロン(包丁怪獣)にインスパイアされたのでないか。

操縦は、勇者ライディーンやジャンボーグA、Gガンダムのモビルファイター式であるが、一人だと負担がかかり過ぎるので、ペアとなり右脳、左脳それぞれをシンクロさせて云々で行う。
この設定は、当初「えー!」と思ったが、クライマックスの展開に効果のあるものであった。
ちょっと、息子を失った親父に気を使えよ。と、思ったけどな。「インデペンデンス・デイ」では、酔っ払いオヤジの特攻に対して、「お前の親父さんを誇りに思え。」と軍人が息子を慰めていたじゃないか。

エンドロール途中に、「流石、しぶとい。あのオヤジ。」と言うシーンがあるので、途中で席を立たないこと。

そして、最後に「レイ・ハリーハウゼン」と「本多猪四郎」に捧ぐ。のテロップ。
ハリーハウゼン先生と並べるのであれば、どちらかと言うと、円谷英二先生だと思うのだが。
円谷先生は本多先生より知名度が低いのか。

CG怪獣の常であるが、戦いが暗い場所なのは、いつ改善されるかなぁ。
スーツアクターとミニチュアも活用して欲しい。
そもそも、これってミニチュア使っているのだろうか。メイキングが見たい。

お勧め度:☆☆☆☆ 大正義度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

予告編を観る


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 外国映画☆☆☆☆ ブログトップ