SSブログ
前の10件 | -

劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ [外国映画☆☆★]

2018年2月25 日(日) 13:15~ 
料金:1200円(購入特典クーポン) 新宿ピカデリー3
infini t force
タツノコ版アベンジャーズ、ジャスティスリーグだがi 実写でへくったガッチャマン、キャシャーン、ポリマーの他に、俺の好きだったテッカマンも登場する。まさに汚名返上となるかの豪華企画。テレビアニメが最初で、その延長だそうだ。残念ながら、東映のマジンガーに遠く及ばない出来だった。スタッフのオリジナルに対する愛情が足りないのでないか。特に、ポリマーとテッカマン、アンドロー梅田とタイフーンホラマー出せよ。鎧 武士のキャラ、イメージ違いすぎ。以前はささきいさおが声優あてた(大和うたうまえ)謎の18歳設定のコンドルのジョー(今回は24歳。まあ、万丈も18歳だったか)は、意外にまあまあな使い方だったかな。こんな駄作観させられるのなら、日本のヴィラん共演として、亜種r男爵とベルクカッツェの両性具有の共演とかみたいぞ。飛鳥了加えてもいいよ。 まあ、兎に角、ガッカリしたのだが、正式な評価は、テレビアニメ版みないとな。009の3部作同様に。 お薦め度:☆☆★ ガッカリ度:∞ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

マンハント [亜州映画☆☆★]

2月17 日(土) 14:00~ 
料金:1400円(ムビチケ) ToHOシネマズ日本橋2
Manhunt
待ちに待ったジョン\・ウーの新作なんだが
中国で謎の大ヒットを飛ばした高倉健の「君よ憤怒の河を渉れ」のリメイク。オリジナルがそもそも、それ程面白くないので、まあ、本作も、こんなものかというレベル。日本人は、何故か福山が出演。チョウ・ユン‣ファでない中国人俳優は、まあまあアクション頑張る。オリジナルよりは、アクションがあった分、面白かったとは思うが、jジョン・ウーとしては、アカン。
お薦め度:☆☆★ ジョン・ウー度:☆ 俺度:☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今夜、ロマンス劇場で [外国映画☆☆]

2018年2月218 日(日) 14:50~ 
料金:1200円(購入特典ポイント) 丸の内ピカデリー1
<今夜、ロマンス劇場で
古臭い設定

スクリーンからスターが出てくる。古くから良くあるパターンだが、直近でも「キネマの神様」で使われた。本作では、モノクロの綾瀬はるかがわがままお姫様状態で出てくる。現実の人間に触れると消滅するという縛りつき。ま、その不自然な設定により、ラブストーリー要素を強化している。
伝説にはなりえないが、それなりにロマンティックな作品にはなったか。夢見る乙女であれば、観ても損はないかもしれない。本田翼とか石橋杏奈が、何の役で出ていたのか覚えていない。

お薦め度:☆☆☆ ありがち度:☆☆☆ 俺度:☆☆★ 

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

星空 [日本映画☆☆☆]

2018年2月12日(月) 15:20ぐらい~ キネカ大森2
料金:0円(2本立ての2本目)

星空.jfif
観たかどうかも記憶にないが。

キネカ大森名画座での「あの頃君を追いかけた」の同時上映作品なのだが、本当に観たのかの記憶もない。かなり評判のいい作品なので、観ていれば、少しは記憶に残ると思われるので、きっと観ていないのだろう。
台湾のベストセラー絵本が原作だそう。きっとファンタジーなんだろうな。

お薦め度:☆☆☆ 忘却度:∞ 俺度:???

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

あの頃、君を追いかけた [亜州映画☆☆★]

2018年2月12日(月) 13:00~ キネカ大森2
料金:1300円

我們一起追的女孩
その後日本でりめいくされた。齋藤飛鳥だったとは知らなんだ

話の途中で大地震が八セするので、日本版は、東日本大震災となっている。
高校生のラブストーリーなんで、震災以外はチャラい話なのは同じ。目出度く成就しないのも同じ。
オリジナルは、台湾で大ヒットし、数々の賞を獲得した模様。

年齢がマッチするとはまるかもしれない作品。年寄りには無理。


お薦め度:☆☆★ チャラ度:☆☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

悪女/AKUJO [亜州映画☆☆☆]

2018年2月11 日(日) 15:35~ 
料金:1300円(TCG会員料金 角川シネマ有楽町1
The Villainess
勘違いしてた
Amazon primeで『The Witch/魔女』を発見し、本作と勘違いし、もう1回観るかと再生したら、何か違う。でも、これも観たよな。なんか、エンジェルハートの香瑩みたいな育ち方。ま、これは、いずれ書くだろうとして、悪女だが、期待通りの大暴れで、かなり面白かったぞ、『アジョシ』や『トム・ヤン・クン』『チョコレート・ファイター』並の無双ぶりも良し。似たようなタイトルで『聖女/Mad Sister』というのがあるのだが、コレは未見。観たいぞ。本作の女優の対ジージャー戦観たいかも。ヨー姉さんみたいにボンドガールに抜擢してやれよ。

お薦め度:☆☆★ もやもや度:∞☆☆ 俺度:☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

羊の木 [日本映画☆☆★]

2018年2月10 日(土) 16:20~ 
料金:1100円(109の日) 109シネマズ川崎5
羊の木
漫画原作、謎犯罪映画
を不能犯に続き連チャン。これも、勿論、読んだことはない。
元受刑者を構成のために積極的に受け入れている街と、元受刑者たちの物語。原作の漫画は、原作が『がきデカ』野山上たつひこ、作画がいがらしみきおとかなり特殊計漫画家によるもの。映画は、何か完結しないで、半端に終わった感じ。このもやもや感は何なんだろう。どれも狙ったもののような気はするが。てれびでいいから、完結編やってくれねえかな。漫画読むしかないか。
こういう作品に出てきがちの、超ナイスガイは、いなかったと思う。しいて言えば、田中泯 演じる元やくざのクリーニング屋のおっちゃんか。錦戸の演じる主人公は、それに該当しない。

お薦め度:☆☆★ もやもや度:∞☆☆ 俺度:☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

不能犯 [日本映画☆☆★]

2018年2月10 日(土) 14:10~ 
料金:1100円(109の日) 109シネマズ川崎9
不能犯
白石晃士にしては、まとも
クソホラーばかり撮るダメな方の白石にしては、まともだ。ホラーじゃないからか。学術的には何だかよくわからん不能犯を主人公としたサスペンス映画。漫画が原作。よんだことはない。
ターゲットに暗示をかけて死に至らしめる殺し屋みたいな奴が不能犯ということらしい。桃李の悪役とかエリカの刑事はまあまあ。それなりに変な話なので、それなりに楽しめた。原作が、きっと面白いのだろう。期待していたようなサイコホラーではなかった。

お薦め度:☆☆☆ サイコ度:∞☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ガーディアンズ [外国映画☆☆★]

2018年2月3 日(土) 13:10~ 
料金:1200円(購入特典クーポン) 新宿ピカデリー10
guardians
ソ連の強化人間プロジェクト
で生み出された改造超人たちの正義の反乱。世界征服の野望に燃える悪の科学者(プロジェクトの元責任者)を倒すために、遺伝子操作により超人兵士を生み出す計画「パトリオット」(キャプテン・アメリカみたいだな)で生み出された改造人間たちが活躍する。熊になる奴やウルヴァリンみたいなやつ透明人間など、ロシア版マーベルというかんじだ。ブラックウィドウとはコラボしない。
それなりに観られたと思うのだが、何ら記憶にない。どうせなら「インフラマン」並みにショボいほうが良かったかも。

お薦め度:☆☆★ サイケ度:∞☆☆☆☆ 俺度:☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ゴジラ対ヘドラ [日本映画☆☆★]

2018年1月28 日(日) 18:00~ 
料金:1100円(特別料金) ToHOシネマズ日劇2
GODZILLA vs The SMOG MONSTER
サイケでシュール
The Fifty Worst Films of All Timeに目出度く選出され(他にエアポート75やオーメンなどあり)たという、ダ1期(なのか?)ゴジラの終焉に導いtsやけくそ映画。オープニングからぶっ飛んでいる。意味不明な形態のヘドラの造形も素晴らしすぎる。ついにゴジラそt空を飛ぶしflying godzilla.jpg斯様に後ろ向きになり、火炎放射により推進。
まあ、それらを除くとただの退屈な映画だ。あまり社旗批判にもなっていないし半端もの
昭和ゴジラの製作を終わらせたのは、ヘドラ、ジェットジャガー、どっちの責任だ。2体の対決が観たい。

お薦め度:☆☆★ サイケ度:∞☆☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -