SSブログ
コミック ブログトップ
前の10件 | -

新 仮面ライダーSPIRITS(4) [コミック]


新 仮面ライダーSPIRITS(4) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(4) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/01/25
  • メディア: Kindle版



アマゾンは片が付いた。これからは、一人苦闘しているスーパーワン。エックスが助けに向かうも、全く勝機が見えてこない。赤心少林拳よりも不和現に無理やり弟子入りして、圓明流を習うべきだったのでないか。次巻では赤心少林拳が活躍するようではあるが。
スカイライダーは何しているんだろうか。

お勧め度:☆☆☆ 瀕死度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

新 仮面ライダーSPIRITS(3) [コミック]


新 仮面ライダーSPIRITS(3) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(3) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: Kindle版



村雨良の活躍によりギギの腕輪の奪還に成功、死にかけていたアマゾンは蘇る。ゼクロスは、アマゾン先輩が大好きなようだ。日本中に現れた悪の組織も徐々に倒されて、残るはエックスやスーパー1の敵組織くらいとなってきて、大変身して、ライドルを振り回している。スーパー1の赤心少林拳、陸奥圓明流くらい強ければ良いのにな、が、赤心少林拳は、殺人拳ではなさそうなので、それほどは強くないのだろうな。

お勧め度:☆☆☆ トモダチ度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

新 仮面ライダーSPIRITS(2) [コミック]


新 仮面ライダーSPIRITS(2) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(2) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: Kindle版



一文字隼人が仲間になったところで、再開後の旧ライダーたちの話は終了。本郷が孤独な戦いに耐えられず、ずるずるとライダーたちを戦いに巻き込んでしまったということだそうだ、正義感の強い一文字は喜んで戦いに向かって行っているがね。ショッカーライダーからの吸収力も良い。ライダーパンチを覚えた。パチンコで最弱の技ライダーチョップ〈蜘蛛男すら倒せない)はどうした。後半は、死にかけているアマゾンを復活させる本編の再開。友情に熱いアマゾンのために、過去を思い出したようなモグラの奮戦と孤独な天才少年と化け物軍団のトモダチが助けに現れる熱い展開がまさに開始される。

お勧め度:☆☆☆ トモダチ度:☆☆ 俺度:☆☆☆★

関連するもの


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

新 仮面ライダーSPIRITS(1) [コミック]


新 仮面ライダーSPIRITS(1) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(1) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: Kindle版


連載の雑誌が変わり、タイトルも新がついた。リスタートが故か、バダムとゼクロスの戦いの話がいったん休止となり、旧ライダーたちの話が再開。今回は、いつの間にやら登場した一文字隼人の2号ライダーと本郷とルリ子さんの話。知能指数が異常に高いらしい城西大学の本郷だが、もともとショッカーライダーだった一文字と比較すると基礎体力で劣るようである。体育会系の集まりであるショッカーライダーだが、力の2号といわれるのは一文字の基礎体力が故だったのか。一文字の変身スタイルは、ショッカーライダーの変身を目にしたことでの学習の結果。その後の、一号の変身ポーズはまだ出てこない。まだ、二号が満足に動けないので、ダブルライダー苦戦中。
前巻でアマゾンが死にかけているそうだが、そうだっけ?

お勧め度:☆☆☆ 技と力度:☆☆ 俺度:☆☆☆★

関連するもの


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

エンジェル・ハート 1stシーズン 23巻 [コミック]


エンジェル・ハート 1stシーズン 23巻

エンジェル・ハート 1stシーズン 23巻

  • 作者: 北条司
  • 出版社/メーカー: コアミックス
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版




シリーズ中、ナンバーワンの大号泣巻。ページを捲る(スワイプする)だびに、涙が溢れる。シティーハンターに比較して、圧倒的に人情もの、感動モノが多くなったエンジェル・ハートだが、集大成とも言える1巻。ドクターヘリの親子の移植用心臓を緊急で運ぶ感動劇と記憶喪失母と娘の感動劇、葉月ちゃんなんてキャラいたっけ?海坊主筆頭に登場キャラの善人っぷりが炸裂する。なかでも、相変わらずミキは菩薩様のような大人格者。とんでもない大人に育ちそうである。どうなってしまうのだろう。


お勧め度:☆☆☆ 催涙度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

エンジェル・ハート 1stシーズン 22巻 [コミック]


エンジェル・ハート 1stシーズン 22巻

エンジェル・ハート 1stシーズン 22巻

  • 作者: 北条司
  • 出版社/メーカー: コアミックス
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版



カメレオン編の完結。権力者はまともで、息子と秘書官が糞だったという、あまり見られない結末。息子の不祥事をもみ消そうとした挙句失脚する権力者ではなかった。カメレオン以外の話は、前にも読んだような話だが、これも僚ちゃんは、完全な脇役で、冴えないが実はできる昼行灯令和の中村主水とは言わないが、ジャーナリストの純愛編。シティハンターの役割も全部、シャンインが持って行った。僚ちゃんの力落ちていないか心配。楽ばっかりしている。


お勧め度:☆☆★ もっこり度:☆ 俺度:☆☆★



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

仮面ライダーSPIRITS(16) [コミック]


仮面ライダーSPIRITS(16) (月刊少年マガジンコミックス)

仮面ライダーSPIRITS(16) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/11/12
  • メディア: Kindle版




ぼろぼろとなり死にかけた城茂だが、学生時代の親友のストロンガーのプロトタイプみたいな奴の登場で、驚愕の大復活、その友人とタックルの思いも秘め、「天が呼ぶと」大暴れ再開。アマゾンは、所掌の休息で、大回復し、弟子のようなものとなったZXとともに大暴れとなる。滝は、隊長に就任したのだが、遊んでいるだけのように思われる。

お勧め度:☆☆☆ 大復活度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

関連するもの


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

仮面ライダーSPIRITS(15) [コミック]


仮面ライダーSPIRITS(15) (月刊少年マガジンコミックス)

仮面ライダーSPIRITS(15) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/11/12
  • メディア: Kindle版



前巻でバダンを圧倒し始めたと思われたライダー軍団だがストロンガーとアマゾンはボロボロだ。ストロンガーはタックルに破壊されて死亡寸前。風見史郎が近くにいるのだが「ヴイ・スリャー」と言わず、結城のアタッチメントをつけている謎。そのライダーマンは、敵に科学者で戻らんとしている。終わりに向けて、激しくドタバタしてきた。、


お勧め度:☆☆☆ ボロボロ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

仮面ライダーSPIRITS(14) [コミック]


仮面ライダーSPIRITS(14) (月刊少年マガジンコミックス)

仮面ライダーSPIRITS(14) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/11/12
  • メディア: Kindle版



ZXが月から帰還すると驚異の強さで、キングダーク他を倒す。とりあえず、物語は終わりそうだな。これも19年以上ぶりに読んだので、前後関係がわからん。JUDOとかいう奴は、からの乗っ取りに失敗したのか。それで終わりなのか。


お勧め度:☆☆☆ ZX圧勝度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

エンジェル・ハート 1stシーズン 21巻 [コミック]

<
エンジェル・ハート 1stシーズン 21巻

エンジェル・ハート 1stシーズン 21巻

  • 作者: 北条司
  • 出版社/メーカー: コアミックス
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版



10年以上ぶりにkindleで購入、20巻の内容を全くおぼえていないのだが、前回の記事を読む限り、全く続きの話になっていないようだ。妙にページ数を感じた本巻は、前半が大イラブスト-リー。遼ちゃんの香への変わらぬ思いが感じられる愛の名作であった。後半は、前半でも脇役で活躍したオカマが本格的に活躍する。オカマ、カメレオンが冴子に変装し、西新宿署署長として八面六臂の大活躍を見せるコメディ篇。この署には、生活安全課はないのかなぁ。鮫島は出てこない。
久しぶりに読んだが、まぁ、遼ちゃん、ちっとももっこりしないけど、話としては、ま快調、シャンイン、あまり暴れなくなったな。


お勧め度:☆☆★ もっこり度:☆ 俺度:☆☆★


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - コミック ブログトップ