SSブログ
亜州映画☆☆☆★ ブログトップ
前の10件 | -

フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話 [亜州映画☆☆☆★]

2022年5月26日(木)
U-NEXT

中國機長
中共にしては上出来
超強台風』筆頭に珍作の多い中国製ディザスター映画だが、実話を元にしたという本作は、真面目で好感が持てる。この機長も軍人上がりなので、人民解放軍の特殊部隊あがりの悪夢も蘇るまた、映画の最初の方、搭乗前に、機長が「共産党員は?」とか言って、挙手を促しており、またも、人民中国万歳映画になるのかいな、目的地チベットだし、と嫌な予感が炸裂するが、皆プロフェッショナルな仕事ぶりで、思いのほか良かったよ。主役は、『マンハント』での中国人の弁護士役のおっさん。華は無いが実直そうでいいんじゃないか。
みんなサムアップするんだが、俺は、トロントでホットドッグの屋台のおっさんのサムアップしか実物はみたことがないぞ。

お勧め度☆☆☆★ 共産党万歳度:★ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ワン・セカンド 永遠の24フレーム [亜州映画☆☆☆★]

2022年5月20日(金) 18:25~ TOHOシネマズ川崎2
料金:1000円(障碍者割引)

一秒钟
巨匠チャン・イーモウ監督の原点回帰のようなある意味優しい映画、
『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』公式サイト

時代設定が文化大革命時代ということなので、設定的に大丈夫なのかよと思ったが、銃殺、いや撲殺されるのかと思わされるも、そんなことなく、2年後には、娑婆に出ていた。割と収容所みたいなところの生活も、そんなに厳しくないようで、設定がいい加減なんじゃないかと邪推もするが、上映される映画は、人民解放軍万歳みたいだし、同時上映のニュース映画も毛主席万歳なので、まあ、中国共産党の承認を得られた映画らしいなという気持ち悪さはあるが、総じては、上映技師のおっさんなどいい人が出てくる優しい作品であった。

お勧め度:☆☆☆★ 原点回帰度:☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

EXIT [亜州映画☆☆☆★]

2022年5月7日(土)
Amazon Prime
엑시트
高層ビルで火災が起き、下に逃げるのでなく、毒ガスを避けるために、上へ上へ逃げる。
就職もできないでおり、近所のクソガキどもに無能認定されているオッサン手前の男だが、バカにされながらも、近所の公園で日々の鍛錬だけは怠らなかった、おかげで、ドウェインほどの超人能力は発揮しないが、家族を助け、学生時代の愛しの後輩とともに脱出に成功。途中、塾に閉じ込められた中学生たちも助ける。おそらく、この英雄的行為で、どこかに就職決まると思うのだが、その後、幸せになったかは定かでない。もう少し、優しい終わり方してやれよ。『スカイスクレイパー』のドウェインのように超人的活躍ではないが、ドローンでの中継から、ドローン保持者たちも応援に駆け付け、ドウェインと同様に、世間の大声援を得る。このダメ男ナイスガイなんで、思わず応援したくなる。なんか拾い物のすげー楽しい作品だったよ。店長、ダイハードみたいに殴られるんだろうと思ったら、案の定で、ここは納得というか安心。
お勧め度:☆☆☆★ 内定度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

タクシー運転手 約束は海を越えて [亜州映画☆☆☆★]

2022年5月7日(土)
録画再生(BSプレミアム 2020年6月1日13:00放送)

택시운전사
連荘で兄貴の社会派映画

今回の兄貴は、保守的な民間人のタクシー運転手。学生の学生運動を快く思っていない。ドイツ人記者の取材のためにソウルから光州まで卓志を出し、光州事件に巻き込まれる。これも全斗煥時代の民衆への弾圧だが、現代でも、いくうかの国では行われているというのが恐ろしいことだ。本作は、「遠い夜明け」や『キリング・フィールド』に連なる欧米人の報道の人間と現地の人間の友情ものでもある。このドイツ人記者と韓国人タクシー運転手が再開することはなかったのが残念である。悪辣な軍人からの逃走において、光州のタクシー運転手たちが団結して助けるさまは爽快である。流石に史実と異なり脚色だと思うんだけどね。兄貴は人権派弁護士より、こっちの役の方があっているな。
世界的に評価の高い映画のようだが、やはり中国では、天安門を想起させるので発禁みたいなもののようだ。
韓国映画『タクシー運転手』の大ヒットで浮上した歴史論争

光州のナイスガイのタクシー運転手のおっちゃん(ユ・ヘジンという)どっかで見たことあると思ったら、『コンフィデンシャル共助』の韓国の兄貴ではないか。ガンホの兄貴も『義兄弟 SECRET REUNION』で兄貴なんで、兄貴の競演だった訳だ。
お勧め度:☆☆☆★ 兄貴度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編など


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

弁護人 [亜州映画☆☆☆★]

2022年5月6日(金)
Amazon Prime
변호인
さすがはガンホの兄貴。
任期終了後は、必ず酷い目に合う韓国の大統領。おそらくその伝説を最初に作ったであろうもっとも悲惨な最期を遂げた盧武鉉大統領がモデルだという全 斗煥軍事政権時代のアカ狩りを描いたアカと決めつけられた学生を弁護する人権派?弁護士の話。税金専門の金儲けに走っているのだが、高卒ということで差別を受けているガンホ兄貴演じる、その後の大統領の弁護士が主人公。俺自身は共産主義嫌いの反共かつ人権派弁護士嫌いの心情右翼の保守派ではあるが、素直に色々と考えさせる作品であったが、エンタテイメントとしても良くできている。俺が初めて足を下した異国の地はソ連時代のモスクワ空港だし、うろうろと異国を満喫したのは1989年のソウルだし、なんか不思議な縁を感じる映画であったな。
お勧め度:☆☆☆ 兄貴度:☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

英雄の証明 [亜州映画☆☆☆★]

2022年4月26日(火) 14:20~ シネスイッチ銀座2
料金:1000円(障碍者割引)

قهرمان.jpg
救いなき収監者。
『英雄の証明』公式サイト
元嫁の父親を連帯保証人にするも高利貸からの借金の返済に失敗し、義理の父親に訴えられ収監された男。再婚を狙っている姉ちゃんが金貨入りのかばんを拾い、金貨をネコババし、換金して借金の返済に充て湯とするも、換金屋の手際が悪く、換金に失敗。どういう気の変化があったのか、カバンと金貨を持ち主に返すことにした。それが報道されると正直者の収監者として、巷での人気を呼び、保釈金は集まるは、再就職先が決まりそうになるが、再就職先での面接で、カバンを返した人の念書をもらいたいと言われると、その人物は見つけられず、事態は暗転。元義理の父親は絵の暴行動画までネットに拡散してしまう始末。カバンを返すのに姉を仲介に建てるなど、連絡先を刑務所の電話にしていたことなど、何もかも裏目に出る始末。刑務所の偉いオッサン中心に起死回生の動画を製作しようとするも、主役の吃音の息子が可哀そうであると、動画の撮影は中断する。刑務所に、再び収監されるとことで映画は終了。何かに荷も救いなく終わるんだが、妙に店舗のいい娯楽映画的な演出で、各国のさまざま賞を席巻。カンヌでは、パルムドールはまじキチ映画に譲るもグランプリを獲得。俺が映画を観るのを再開始めた2000年頃から評判となっていたイラン映画を始めてみる。地味真面目な作品なんだな。
結局、詐欺師じゃないことの証明できず。
まあ、変なところから金を借りてはいけないということだな。

お勧め度:☆☆☆★ 悲惨度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


タグ:イラン映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

少林寺 4Kリマスター版 [亜州映画☆☆☆★]

2022年4月25日(月) 12:20~ 新宿武蔵野館3
料金:1000円(障碍者割引)

少林寺 4Kリマスター版
初鑑賞。
『 少林寺 4Kリマスター版』公式サイト
李 連杰デビューの伝説の作品だが、ビデオも含めて初めて見た。ワンチャイを見ているので、今更衝撃は感じないな。リー先生以降は、ジミー先生のへなちょこ拳やジャッキーの妙竹林がほとんどだったので、長いこと中国大陸の王者だったリンチェイは、まさに本物の登場だったろうな。ジミー先生は兎も角ジャッキーをけなしているわけではないぞ。
本作で出てくるのは、本物の少林拳ではないそうだ。蟷螂拳とか酔拳も出てくるし、より現代の中国拳法を出しているらしい。
少林寺拳法は、開祖の宗道臣が中国河南省の嵩山少林寺を訪れた際に、白衣殿(現・宝物殿)にある国籍の違う肌の色の違う僧たちが楽しそうに技をかけあう姿が描かれた壁画から生み出した流派であるとか知らなかったよ。ブルースリー時代に流行った、謎の空手の通信教育って、ひょっとして少しは効果あるのかな。
大学の時にいたチャラそうに見える男だが、実はとでもナイスガイだった中村小球(しょうきゅうの漢字は不明)「ショーキュー」が、少林寺拳法部だったことを思い出した。

お勧め度:☆☆☆★ 黄飛鴻度:☆ 俺度:☆☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ハード・ヒット 発信制限 [亜州映画☆☆☆★]

2022 年3月6日(日) 14:10~ tジョイPRINCE品川シアター10
料金:1000円(障碍者割引)

발신제한
オンデマンドではジャズㇾばかり引いた韓国映画だが。

劇場で金払って観たこれは、やはり面白いな。謎の犯人からの逃走だけでなく、脅迫される銀行の支店長、過去の悪行を反省したりして、一番の悪党に成り下がっていた副頭取が、情けなく成敗されていく姿が見られなかったのは、ちょっと残念。ポスターは、主役のおっさんと犯人が、妙にカッコよく映っているが、こんなカッコよくはないぞ。無能で知られる韓国警察であるが、今回は、少々頑張ったかもしれない。爆弾処理班の女隊長がな。
主人公の中学生の娘可愛いな。今後、注目するか。

お薦め度:☆☆☆★ スピー度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

パラサイト 半地下の家族 [亜州映画☆☆☆★]

2020年1月14日(火) 21:20~
1200円(TOHOシネマズデイ) TOHOシネマズ日比谷1
기생충
名優ガンホさん、外されていねーか?

最後列左の人相の悪い奴、ガンホさんか?違う気がするが。こんなやつ出ていたっけ?
韓国という国は嫌いだが韓国映画を昔から好んでいる俺にとって、本作のように代表かされているものは、何か気に入らない。ニワカが増えてkpopみたいになりそうで、ポスターに不細工なガンホさんの顔が見えないような気がするのが、その証のような。
天才ポン・ジュノは、この奇天烈な娯楽作品で、アカデミー賞他世界の映画賞を席巻した。
カンヌでも賞を取ったが、いつものようなクソ面白くない映画と異なり、奇天烈な娯楽作品であることが素晴らしい。「独島は我が領土」とかいう変な歌の替え歌が劇中に出てくるという反日疑惑もあるようだが。恐ろしい半地下の浸水などもあり、ヘル朝鮮の象徴のような目の離せない映画だった。


お薦め度:☆☆☆☆ ヘル朝鮮度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ワンダーウーマン [亜州映画☆☆☆★]

2017年9月4日(月) 19 00~ 
料金:1200円(購入特典クーポン) 丸の内ピカデリー1
wonder woman
アマゾネスだったのか

『バットマン vs スーパーマン』ン』に唐突に出てきた感のあるワンダーウーマン。リンダ・カーターさんのテレビドラマ版しかしらない我々には、あまり馴染みもなく、カッコいいものではない。linda carter.jpg
dcにおいては、キャプテン・マーベルもような存在なんだろうか。本作での、ワンダーウーマンは、その存在価値を見直すにsタイするカッコ良さではある。アマゾネスの女王だったとは知らなかったよ。俺が小6の時に、謎のアマゾネス映画ブームがあったが、1本も観ていない。

お薦め度:☆☆☆★ 猛女度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆


予告編など


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 亜州映画☆☆☆★ ブログトップ