SSブログ

東京2020オリンピック SIDE:A [日本映画☆☆]

2022年6月13日(月) 11:00~ チネ2
料金:1000円(障碍者割引)

東京2020オリンピック
何も残らない
『東京2020オリンピック SIDE:A』公式サイト
玄人筋に多大なる過大評価を受けている河瀨直美が監督。オリンピックのドキュメンタリー映画は、小学生で観たミュンヘンの時の「時よとまれ 君は美しい」以来だ。その映画は、クロード・ルルーシュのいかにもの狙いの「歯医者敗者たち」が印象に残る。日本代表市川崑の作品は覚えとらん。
で、本作は評判も低く、大コケしている模様。SideAは選手側、Bは、裏方の話らしい。
プロパガンダ映画という批判もあるようだが、「五輪反対!」とかシュプレヒコールやっているような左翼系の連中より、選手たちの方が立派であることは間違いない。あの状況でオリンピックを無事に終らせたわが日本は、もっと威張ってもいいと思うぞ。サッカーはダメだったけど、メダル沢山採れたしな。
映画自体は、五輪には興味無いであろう河瀨直美作品なので、焦点のぼけたどうでもいいドキュメンタリーだった。世界一恥ずかしい「13歳、真夏の大冒険」を出さないでくれよ。シュプレヒコール同様に気持ち悪い。

お勧め度:☆☆ どうでもいい度:☆☆☆★ 俺度:☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

犬王 [日本映画☆☆☆]

2022年6月12日(日) 16:50~ TOHOシネマズ日本橋6
料金:0円(ポイント利用)

犬王.jpg
ロックンロール琵琶法師。
『犬王』公式サイト

又もや謎湯浅映画。京都大学的なものはないが、室町時代の京都が舞台。琵琶法師の平家物語と能楽をロックンロール化した犬王率いる劇団のライブステージが中心で、ストーリーはほとんどなく、訳わからん。俺の好きな四畳半神話大系的なものでないのは残念。何に期待して観に来たのか、劇場内がほぼ満席だった。アニメ好きでもなさそうな人たちで。新海誠とは違うだろうになんだけどな。琵琶法師ロックは、実際のロックバンドの音楽のようだが、京都なんだから「外道」を起用するという英断が欲しかったな。犬王の声もやっている女王蜂とかいうバンドは初耳。「どろろ」の主題歌担当だったんだって、良くわからないのだが犬王にも百鬼丸的設定があったような。口の位置に目があるのだと思っていたのだが、最後、姿をさらしたが、顔は福笑い状態ではなかった。不細工だったけどな。
謎映画で新鮮だったが、やはり「四畳半神話大系」のほうが好きだ。こういうほうが安心。
らしくないと言えば、これもそうだが、こっちは、一般受けを狙ったと思われるので、まあ面白かったよ。
歌だったら、直太朗の方じゃないかの森山だが、ほとんどの女優が恋人役になっているいけ好かない奴だが、まあ、やはり多才な奴ではあるな。

お勧め度:☆☆☆ ロック度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

予告犯 -THE PAIN- [ドラマ]

2022年
U-NEXT


予告犯 -THE PAIN-.
大岡越前の末裔、反省す

予告犯/U-NEXT - 無料トライアルで今すぐ見放題

結果、ショボかった映画『予告犯』のドラマ版。大岡越前や中村主水を演じた、現在ジャニーズで、最も信頼の置ける時代劇の似合う男東山紀之が、過去の判決に悩む裁判官を演じる。裏の裁判官シンブンシとして、自分の過去を含め、えん罪事件としてしまった過去の裁判の関係者を次々と断罪。妙に回りくどい話であるが、思ったより面白かったが、映画版と同様に爽快感は全くない。
そして映画版同様に戸田恵梨香の存在感は無い。どう見てもキャリアに見えないだろう。半端な位置づけの叩き上げの警部補も困ったもんだ。

お勧め度:☆☆★ 主水度:☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ