SSブログ

シネスイッチ銀座1 [映画館(銀座)]

1のほうが地下だった。ほぼ1階から入れる2階席が人気だそうだが、スクリーンが小さいので、字幕を読むのは酷だと思う。
この劇場の最大の問題は、便所の大が2つとも和式であることだ。足を悪くした俺はmしゃがむことができないので、利用できないじゃねぇか。
ロビーの椅子が硬くて、尻が痛い。場内の椅子もちょっと硬いかな。

劇場ホームページ

映画館のスペックの評価
スクリーン:小 椅子:並 ロビー:並 便所:不可 清潔度:良 客層:並




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ツユクサ [日本映画☆☆☆]

2022年5 月31日(火) 16:25~ シネスイッチ銀座1
料金:1000円(障碍者割引)

ツユクサ
シニアの恋愛
『ツユクサ』公式サイト
暗くて重い映画を撮るいめーじのある平山秀幸だが、本作は松重のおっさんの出世作と思われる『しゃべれどもしゃべれども』と同じような雰囲気。松重のおっさん出ているし。ちんたらと日常生活が進むまさに小林聡美系の映画である。
泉谷しげるが、偏屈でない爺さんを演じていたと知り驚く。やればできるんか。
悪く言えば退屈な平和な映画だ。人生これからだよいう感じなんですかね?
二十世紀に一方的に失恋する小学生が悲しいね。

お勧め度:☆☆☆ 老いらく度:☆☆ 俺度:☆☆★

続きを読む


タグ:ドラマ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ラブ&モンスターズ [外国映画☆☆☆★]

2022年5月31日(火)
NETFLIX

Love and Monsters.jpg
久しぶりの負け犬の逆襲
最後は、蟹の化け物とも意思疎通が図れ、悪党を成敗することに成功。
途中、仲間というか師匠になる初老のおっさんと少女のコンビなど、脇を固めるキャラクターも魅力的であり、コロニーという名の避難地区での料理人兼通信係だったちょっと情けない感じの主人公は、外の世界で鍛え上げられ、大成長し、まさにリーダーとして帰還する。想像に反して、スゲー面白い作品だったよ。惜しむらくは、怪物は、ほぼ昆虫系であり、可愛らしい小動物系がいないこと。巨大アヒルとか見たかったな。まあ、気色悪いのは、やはり昆虫系とか甲殻類になるものな。最初の方の巨大カエルは、まあまあだ。相棒となる犬は、巨大化していない。パンダの相棒とかも見たかったがな。犬が犠牲にならないのもいい。話の展開としては、犠牲になりがちなんだが。

お薦め度:☆☆☆★ 負け犬の逆襲度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

BEST GUY [日本映画☆☆★]

2022年5月30日(月)
U-NEXT

ベストガイ
そんなに酷くないじゃん

トップガンの称号より空自では偉いらしいベストガイの称号。クライマックスは、ベストガイを争う青島と防大卒のエリートのシミュレーション対決だ。ショボいクライマックスで、途中の領空侵犯の戦闘機が情けないというのはあるが、空自の協力の元による実機でのスカイアクションは悪くなく、また、六本木でホステスになる前の財前直見もまだ、割といい女であり、犯罪者役の似合う古尾谷雅人が結構なナイスガイだったり年男が尊敬すべき空自の隊長だったりと変なキャスティングもありだが、想定していたより、全然面白かったぞ。が、この勢いで観始めた。「トップガイ」は、史上最低クラスのつまらなさだったので、途中で観るのを放棄した。人民解放軍映画かとおもったら、台湾の軍隊だった。
空自のパイロットにも、マーヴェリックやアイスマンみたいな名前があるのな、青島君は、ゴクウだった。台湾のパイロットも同じような名前があった。ロシア空軍とか人民解放軍も同じなんだろうか?

お薦め度:☆☆ マーヴェリック度:★ 俺度:☆★

予告編など


タグ:アクション
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画