SSブログ

テアトル東京 [今は亡き映画館]

スーパーシネラマ方式

「スターウォーズ」をここで観て、「スターウォーズ」のパンフレットに他撮る東京都刻印されているのが自慢の年寄り。
ひらひら布が集まった巨大スクリーンで、全席指定、すくr-んが見にくい席が若干安かったような。
この劇場では、「大地震」(センサラウンド方式付き)、「ローラーボール」「エイリアン」「007ムーンレイカー」を観た。地下のテアトル銀座では、「今ラック先生」とかいう地味な映画を観tたな。

テアトル東京
テアトル東京行ったらつばめグリルでハンバーグを食うのが、プチ贅沢。

ひょっとしてテアトルの直営館って、キネカ大森だけになったのかなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

有楽座 [今は亡き映画館]

まさに正しい封切館。
東宝系洋画チェーンの旗艦劇場だろう。その後、TOHOPシネマ座有楽座と名前だけ復活したが、しょせんはニュー東宝シネマの改装だったので風格は無かった。ここは、俺が単独での映画鑑賞デビューを「未知との遭遇」で果たしたところだ。その後、「スターウォーズ帝国の逆襲」とか見た。今巨大スクリーンはシネコンのiIMAXだけとなったが、こういう風格のある映画館が欲しいものだ。東急は、渋谷パンテオンか新宿ミラノ座を復活させないかなぁ。
有楽座
有楽座の周りには、アクション映画専門の日比谷映画劇場、文芸映画のみゆき座、有楽座と同じ大作系のスカラ座もあり、日比谷映画街(日本劇場閉館後、TOHOシネマズ日比谷で復活)と言われていた。一方有楽町周辺は、何故か丸の内で、松竹と東映の映画館。東映は、洋ピン専門館もあった。松竹のは、初代丸の内ピカデリ--。エスカレーターがあり、ここも風格があった。地下の丸の内松竹は、妙アクション(燃えよドラゴンとか)でスマッシュヒットを飛ばす。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

大塚名画座 [今は亡き映画館]

商店街のど真ん中の小さいビルという超判り難いところにあったと思う。全く縁もゆかりもない街なのに、そんなに観たい映画でもあったのだろうか。見た記憶にあるのは、ベルドリッチの「暗殺のオペラ」と「白夜」だったと思う。他の映画は見ていないと思う。あるいは忘れた。「暗殺のオペラ」は、オヤジの過去シーンと息子の現在シーンが入れ替わりで出てくるが、同じ役者やっていたのか同じ顔なので、全くくべ宇田できず、話の難解さ退屈さもあr、何一つ理解できなkったった。「白夜」は、ロシアの文豪の小説が原作だったと思うのだが、北欧の白夜の中、偏執的な主人公の男が、カットに謎のモノローグをひたすら吹き込む、精神異常な映画だった。妙に忘れられない。なんか2年くらい前に、ユーロスペースで上映しtみたいなんだよな。もう一度見たかったなぁ。気が狂いそうになるけど謎の面白さがあったよ。文芸的で難解な映画の上映が得意な映画館だったんだろうな。

大塚名画座

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

溺れるナイフ [日本映画☆★]

2016年11月6日(日) 13:50~ TOHOシネマズ川崎3
料金:0円(フリーパス)
溺れるナイフ
泣きたいほどつまらない。眠くて辛い
フリーパス13本目

原作は人気の少女漫画らしいのだが、俺の大好きな『君に届け』に遥かに及ばない。
そもそもストーリー-が俺に合わないのだろうけど、菅田と菜奈ちゃんは、春馬とたべちゃんの黄金コンビの魅力にはおよばないな。脇の上白石妹も蓮佛さんにおよばないし、妹より姉の方がいいや。顔の区別つかないのだけど。
この後、菜奈は、「さよならくちびる」まで、不発が続く。菅田は、未だに代表作に恵まれない。

お薦め度:☆☆☆★ 青春度:☆ 俺度:☆

続きを読む


タグ:漫画原作
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ぼくのおじさん [日本映画☆☆☆]

2016年11月6日(日) 11:25~ TOHOシネマズ川崎3
料金:0円(フリーパス)
ぼくのおじさん
無料当たりガシャ引いた。
フリーパス12本目

「男はつらいよ。」のサブタイトルと同じなので躊躇したが、石原さとみのデビュー作「わたしのグランパ」が、やはり観て良かった映画だったようにタイトルでだまされちゃいけない。
何が良かったのか、良く覚えていないが、やな奴を演じさせると天下無双の龍平だが、とぼけた役が妙にいいな。


お薦め度:☆☆☆★ 怠惰度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編など


タグ:松田龍平
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

飯田橋佳作座 [今は亡き映画館]

飯田橋には、sシャンテとかシネスイッチの系統の2本立てが多いギンレイホールが残っているが、エンタテイメント性の強い佳作座は割と愛用していた。ここで観た作品と言えば、「フレッシュ・ゴードン スペースウォーズ」「弾丸特急ジェットバス」の豪華2本立て、「フットルース」「ストリートオブファイヤー」のMMTVな2本立て。後何観たっけ?

飯田橋佳作座

フレッシュゴードンについて


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

何者 [日本映画☆☆★]

2016年11月4日(金) 15:05~ TOHOシネマズ日本橋1
料金:0円(フリーパス)
何者
二階堂ふみ嬢筆頭に、この中では、重鎮感ある山田孝之など曲者の若手そろい踏みの期待の作品だったが、。
フリーパス11本目

期待ほどではなかった。何者と言うほど、それぞれキャラ立ちしていなかったかな。
「まだ「何者」でもない若者たちへ
いまも「何者」でもない大人たちへ。」というのが売り文句みたいなのだが、そういう意味では、納得する。
まあ、ぶっ飛んだ変な奴がたくさん出てくるのを期待したのが、そもそも間違いだっただな。ダメな連中が勘違いしていきっているだけ。特にふみ嬢の役が酷い。所謂意識高い系。


お薦め度:☆☆★ イキリ度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


タグ:三階堂ふみ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東武松原シネマ [今は亡き映画館]

過去に利用した映画館の解雇企画。その第1回目は、中坊くらいの頃から良く利用した地元の映画館。
松原団地も崩壊し、獨協大学前に駅名も変わった松原団地駅の団地と獨協大学の反対側東口の東武ストア内にかつて存在した映画館。ボウリングに客がこなくなって、ボーリング場の後釜で映画館ができた。東宝封切りのシネマ1と洋画名画座(その後は、ムーブオーバー、ロードショーの地方での2本立て公開に代わる)のシネマ2の2巻体制。オープン当初は、支配人や映画館の従業員も気合が入っていたのか、シネマ2は、「007ドクターノー」と「007ロシアより愛をこめて」だとか「サンダーボール作戦」「ダイヤモンドは永遠に」「俺たちに明日はない」「ゲッタウェイ」とか気の利いた2本立てだった。「フォローミー」とか渋い選出もあったな。ここで観たものと言えば、007と「俺たちに明日はない」、アーネスト・ボーグナインの顔がどろどろに溶けるだけの気持ち悪い映画「魔鬼雨」ムーブオーバーでの「ターミネーター2」「エイリアン2」「トータル・リコール」などなど、色々観たな。「七人の侍」もここシネマ1のほうで観た。後、つまらねぇ「グリズリー」など、しょうもない映画も多かったが、色々と勉強させていただいたよ。ありがとうございました。
東武松原シネマ.jpg

魔鬼雨など グロ注意


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画