SSブログ

永い言い訳 [日本映画☆☆☆]

2016年10月30日(日) 9:20~ TOHOシネマズ日本橋4
料金:0円(フリーパス)
永い言い訳
こっちは忘れていた。 お薦め度:☆☆★ 退屈度:☆☆☆ 俺度:☆☆

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

グッドモーニングショー [日本映画☆☆☆]

2016年10月30日(日) 9:20~ TOHOシネマズ日本橋3
料金:0円(フリーパス)
goodmorningshowl
予告編など
タグ:コメディ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 [日本映画☆☆★]

2020年4月21日(火)
BS プレミアム 2014年7月25日 13時00分

Godzilla, Mothra and King Ghidorah.jpg
an style="color:#00FF00;">ゴジラは、悪役。神々しいギドらは、神獣。

低調になったゴジラも、禁断の金子修介機用。
モスラが神獣の一角を占めるのはわかるが、バラゴン君では、残念ながら力不足だ。ま、流石にガメラを共演させるわけにもいかないしな。 
初見では、凄く面白かったと思ったのだが、今回の再建では、それほどでもなかったのは、庵野のゴジラが上出来だったからかな。
ハリウッドのゴジラ・ユニバースもいまいちなんで、庵野にまた、新しいゴジラを期待してしまう。

新山千春のヒロインが魅力なさすぎ。釈ちゃんの期龍は、その点は、大幅改善されていた。その後の、izamの嫁はまあ、頑張った方だろう。

お薦め度:☆☆★ 怪獣大戦争度:☆☆★ 俺度:☆☆☆


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

WXIII 機動警察パトレイバー [日本映画☆★]

2020年4月20日(月)
録画再生(スターチャンネル 2014年4月5日14:40放送)

WxIII.jpg
押井守止めを刺す。


廃棄物13号という、ポン・ジュノの『グエムル 漢江の怪物』の元ネタと言われる原作の傑作エピソードが原作と思われるのだが、御塩押井の2作目のせいで、オリジナルに忠実には作れずでか、変なキャラクターたちの謎スピンオフ的な作品となった。きわめて押井守的な燃える要素が無い退屈な映画。これで、押井の実写版パトレイバーまで、映画版は封印された。


お薦め度:☆★ 押井守度:☆☆☆ 俺度:☆★


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

金メダル男 [日本映画☆☆]

2016年10月29日(土) 18:20~ TOHOシネマズ日本橋3
料金:0円(フリーパス)
金メダル男
フリーパス5本目 TOHおシネマズ日比谷で観ていたかと思っていたが、まだ、オープンしていなかったようで、シャンテのある日比谷からわざわざ日本橋まで移動して、観て入るが、無料とは言え、そこまでする価値はなかった。 内村という奴は、テレ朝のアナウンサーとの再婚時のゴタゴタのイメージが強いのだが、人望でもあるのか、異様に出演者は豪華だった(井本や有吉のことではない)。ほぼ記憶は無いが、独の無い、平和な話なので(つまりは退屈)、そんなに酷くはないが、他にみるものあっただろうにな。 お薦め度:☆☆★ 忘却度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆

予告編など


タグ:コメディ
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ボディ・スナッチャー/恐怖の街 [外国映画☆☆★]

2020年4月19日(日)
BS プレミアム 2016年6月15日 13時00分

body snatchers
an style="color:#00FF00;"謎のさやえんどう星人。


超エンタテイメント作家J・リー・トンプソンにも並ぶ超バイオレンス計エンタテイメント作家ドン・シーゲル先生の移植の侵略SF。んン度もリメイクされ、最新の『インベージョン』は、観ていた。
が、一番有名なのは、俺が、最初に映画を良く見始めた頃のsf body snatcher.jpg
この人面犬のオッサンで名高い『SF/ボディ・スナッチャー』だと思われる。未見。

本作は、流石に古くて、謎のさやえんどうに変異では、怖くもなく、『インベージョン』のほうが面白かった印象。反共映画だと思われるが、娯楽性に欠ける。ドン・シーゲルの開花は、イタリアから凱旋帰国の東森さんとの邂逅まで待つことになる。

お薦め度:☆☆★ 反共度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★


予告編連発


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ケープ・フィアー [外国映画☆☆☆]

2020年4月19日(日)
BS プレミアム 2019年2月9日 0時15分

cape fear
an style="color:#00FF00;">デ・ニーロ、安定の変態ぷり。


近年は、好々爺におちぶれてしまったデ・ニーロだが、全盛期の変態演技を堪能できる。オリジナルの『恐怖の岬』もいい人や悔いが多くなったロバート・ミッチャムが変態を演じている。オリジナルの監督は、超エンタテイメント作家J・リー・トンプソンだが、観たことが無い。この職人も晩年は、死なないですウイッシュと呼ばれたブロンソンの妄執にとりつかれていた模様。マイケル・ウィナーの後釜か。
そのブロンソンさんは、ブロンソン・リーこと山下タダシ(清に有らず)、武論尊など、日本のポップ・カルチャーへ与えた影響は強い。ケープフィアーとは、何も関係ないことだが。


お薦め度:☆☆☆ 変態度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

われらが背きし者 [外国映画☆☆★]

2016年10月29日(土) 16:15~ TOHOシネマズシャンテ2
料金:0円(フリーパス)

our kind of traitor
フリーパス4本目 『裏切りのサーカス』で爆死して以来無理ゲー認定のジョン・ル・カレ原作なのだが、フリーパスなのと『誰よりも狙われた男』は受け入れられたので、観に行ったようだが、全く記憶にない。果てしなくつまらなかったとかの覚えすらない。点数はテキトー。すまんな。まあ、もう一度見直す気はないから、そんなレベルなのだろう。 お薦め度:☆☆★ 忘却度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

少女 [日本映画☆☆★]

2016年10月27日(木) 21:15~ TOHOシネマズ日本橋4
料金:0円(フリーパス)

少女 />
<span style=何にも覚えていない

フリーパス3本目

告白』の湊かなえの2作目の正瀬tが原作。ということで、それなりに期待していたのだが、そのタイトルといい、本田翼が主演だとか、ヤバそうな要素満載なのだが、全くもって、何も覚えていない。つまらなkったという記憶すらない。そんなに酷くはないのだろう。
そう言えば、五郎ちゃんが何か気持ち悪かったかな。

お薦め度:☆☆★ 少女度:☆★ 俺度:☆☆★


予告編など


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

GANTZ:O [日本映画☆☆☆]

2016年10月27日(木) 18:55~ TOHOシネマズ日本橋1
料金:0円(フリーパス)

gantzo.jpg
実写版より面白かったかも

フリーパス2本目

積極的鑑賞ではない。フリーパスだから見たようなものだが、何かすっきりしなかった実写版より面白かったような。何か、加藤は、元の世界の弟のところに戻っていったよ。以外に安直な。

お薦め度:☆☆☆ ハッピーヱン度:☆☆★ 俺度:☆☆☆


続きを読む


タグ:アニメ 3DCG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画