SSブログ

PK [亜州映画☆☆★]

2016年11月3日(木) 17:45~ TOHOシネマズららぽーと横浜12
料金:0円(フリーパス)
pk
謎インド映画。
フリーパス10本目

pkとかいうからサイキックな話だったかと思ったが、「地球の調査を目的としてやってきた宇宙人が、女性テレビジャーナリストに出会い、地球における宗教の信条や迷信に関して疑問を投げかけるという物語である。」という、割と社会派なものだった模様。
ロッテントマトやimdbんど世界的に評価が高いようだが、よく覚えていない。残念ながらあまり感銘しなかった模様。
きっと、うまくいく』の監督のさくひんとのことだが、あちらも巷の評判ほどは評価していないが、あちらのほうが感情移入できたかね。

お薦め度:☆☆★ 宗教度:☆☆★ 俺度:☆☆★

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

将軍家光の乱心 激突 [日本映画☆☆★]

2020年4月23日(木)
BS プレミアム 2014年7月4日 13時00分

将軍家光の乱心 激突
an style="color:#00FF00;">超アクションを目指したらしいのだが。

アクション監督には千葉ちゃんを任命し、製作の岡田からも「若手を起用してうんと派手なチャンバラ映画にしろ」と檄が飛び、
「「『将軍家光の乱心・激突』は、日本映画としては久しぶりに『どうしたら面白い活劇を見せられるか』という作り手たちの意気込みが画面から伝わってくる作品だ。目論見が全部成功しているといは言えないかも知れないが、意気込みが伺えるだけでも最近の邦画では珍しい。立ち回りから活劇シーンへ移る物語のテンポも快調で、チャンバラ映画というよりアメリカの冒険アクションに近いノン・ストップ感覚を備えた作品になっている。」と評判も上々だが、

残念ながら「直撃地獄拳」ほど凄いものにはなっていなかった。ただの超大作レベル。
お薦め度:☆☆★ チャンバラ度:☆★ 俺度:☆☆


続きを読む


タグ:時代劇
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

湯を沸かすほどの熱い愛 [日本映画☆☆☆★]

2016年11月3日(木) 15:25~ TOHOシネマズららぽーと横浜4
料金:0円(フリーパス)
湯を沸かすほどの熱い愛
変なタイトルだが、熱いというより、極めて温かい。
フリーパス9本目

フリーパスで、観て良かったに入る、今回の1本。宮沢りえという人が、とても素敵に見える。この作品のオファーを受けてくれれたのは、監督の予期せぬ歓びだったそうだが、彼女の女優人生を代表する作品ではないか。
色々な映画祭で色々な部門賞を受賞している快作。

お薦め度:☆☆★ 熱い度:☆★ 俺度:☆☆☆☆

予告編など


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画