SSブログ

3月のライオン前編 [日本映画☆☆★]

2017年3月19日(日) 18:25~ 
料金:1100円(会員料金) 109シネマズ川崎4

3月のライオン
特にない
原作は読んだことも、アニメを観たことも亡く、役者は上期が主役か、デブメイクの染谷がライアル役か、カスミンが義理の姉ちゃんで筋肉バカの伊藤と不倫役か、蔵之介が出てたり微妙に豪華な役者だが、今は贔屓になった清原果耶出ているが、特に贔屓の役者も出ていないわで、何の思い入れもなく、ほとんど惰性で観たので、特に感想もない。まあ、つまらなくは無かったというレエル。似たような漫画原作としては、「ちはやfyry」は、奇跡的な傑作かもしれない。ほとんふぉ、すずと萌音のチカラなんだろいうけど。

お薦め度:☆☆★ 感銘度:☆ 俺度:☆☆

予告編など


タグ:漫画原作
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

素晴らしきかな、人生 [外国映画☆☆]

2017年3月5日(日) 19:45~ 
料金:1000円(鑑賞クーポン) 丸の内ピカデリー3

cllateral beauty.jpg
[コピーライト]またか

ウィル・スミスの狙ったがごとくの感動系映画は、『幸せのちから』筆頭に性に合わない。これは、何と世界一の名作『
素晴らしき哉、人生! 
と同じタイトルでないか、原題は全く違うのに、案の定、何も残らない、どうでもいい作品だった。が、退屈はしなかった模様。

お薦め度:☆☆★ 残念度:☆☆☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

愚行録 [日本映画☆☆★]

2017年2月19日(日) 15:50~ 
料金:0円(ポイント鑑賞) TOHOシネマズ日本橋8

人物相関図愚行録.png
[コピーライト]いまいち胸糞でない

韓国映画「息もできない」筆頭に、胸糞映画というものが好きだ。除く「ダンサー・オン・ザ・ダーク」など洋画系。こちら千万人の評判はなかなか高いのだが、同じ男優女優の「悪人」のほうが胸糞度が高くて好感度が高い。

近年の胸糞映画では、香川先生の変態無双が光る『クリーピー 偽りの隣人』に軍配。

お薦め度:☆☆★ 残念度:☆☆☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画