SSブログ
外国映画☆☆★ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

コピーキャット [外国映画☆☆★]

2022年5月9日(月)
U-NEXT
copycat.jpg

リプリーのくせに弱い謎
サイコキラーが出てくる変態猟奇映画が好きな悪趣味の変態の俺だが、この映画は、レンタルでも観ていなくて初見である。リプリーが首を釣られる映像は、何度も目にしたのであるが、同様に,なぜか長いこと観ていなかった『セブン』より、すっきりと分かりやすくて、こっちのほうが面白いと思うぞ。
コピーキャットの日本語での意味がタイトルの中井の首が飛ぶ珍作「模倣犯」の100倍は素晴らしい。
お勧め度:☆☆★ リプリー度:★ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

TITANE/チタン [外国映画☆☆★]

2022年4月22日(金) 16:35~ ヒューマントラストシネマ有楽町2
料金:1000円(障碍者割引)

Titane
ギドク感あるまじキチ系。
『TITANE/チタン』公式サイト

カンヌのパルムドールって、なんでこうも変な映画ばかりなんだろう。車との子を孕むとか、意味不明にもほどがある。アカデミー賞の国際長編映画賞は逃しているが、こちらのほうが良識があるということかね。謎映画なので、最後まで一気に見せる勢いはあるが、もう一度観たいとは思わない。疲れた。
消防隊長のおっさん、穴から何を注射しているのだろうと思ったら、ステロイドだそうだ。お前、スタ公かよ。
何がトリガーで殺人癖がつき、どうして収まったのか謎。
お勧め度:☆☆★ 疲労度:☆☆☆★ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

親愛なる同志たちへ [外国映画☆☆★]

2022年4月21日(木) 16:35~ ヒューマントラストシネマ有楽町1
料金:1000円(障碍者割引)

Dear Comrades.jpg
ロシアは、変わっていないのか。
『親愛なる同志たちへ』公式サイト

格闘家ののようなプーチンの独裁ぶりが報道されるロシアの最近の映画らしい。急ソビエト連邦時代の隠蔽された政府による民間人への弾圧を描いているという、時代は変わったのかと思わされる内容だが、俺の知っているのは、おっかない顔のブレジネフ以降のソ連をかろうじて認識できるくらいで、初芝電産が社運を賭けた超大作映画「フルシチョフ」は、しょーん・コネリーのボンドで少し聞いたくらいだ。で、この映画は、体調が悪く、前半は、ほとんど寝ていて見ていない。娘がKGBに狙撃されたのではと疑う主人公が、信奉していたソ連政府を疑い、虫目の亡骸を探し始めてからみ始めたようなおのだが、そんなに強烈な弾圧は感じられなかった。モノクロ、スタンダードの画面で淡々と描かれるので、かなり嫌な話の印象は受けるが、大げさな脚色はないので、今も続いているのか否と思ったりもしてしまう。こんな映画が製作されるとは、中国よりは開かれた国になっているのかね。が、この監督は、スタ公の能天気な「デッドフォール」を過去に取っているという驚き。
お勧め度:☆☆★ 全体主義度:☆☆★ 俺度:☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

クルーガー 絶滅危惧種 [外国映画☆☆★]

2022 年4月18日(月) 11:55~ チネ9
料金:1000円(障碍者割引)

ENDANGERED SPECIES
父親役がドゥェインでなく
『クルーガー 絶滅危惧種』公式サイト
出だしから、こいつでは一家全滅を予感させるダメなリストラ寸前のサラリーマン。なので、 絶滅危惧種とは、人類のことをさsているのだろうと思わせるが、どうやらサイのことを指しているようであり、映画の物語終了後は、地味に、絶滅危惧種の保護を訴える。008は、もっと頑張って密猟者を取り締まるように。ドゥェインじゃないジャックという名のダメ親父。ダメなまま命を落とすかと思いきや、最後に奮闘しオイルマン狩りの標的となり、ゲイの息子と反抗し続ける義理の娘と重度の糖尿病の嫁を助ける。見せ場があって、良かったな。ドゥェインじゃないので、派手な脱出などないが、ライオンズゲートにしては、割と生真面目であるが、思ったよりは面白かったよ。
お薦め度:☆☆★ ダメ親父度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ベイビー・ドライバー [外国映画☆☆★]

2022年4月18日 Amazon Prime
Baby Driver
妙に評判の高い
エドガーライトのアクションだが、公開当時は見逃した。昔の「ザ・ドライバー」に似たような内容だが、その作品にリスペクトをささげているとのことだが、昔のも見ていないので比較はできないが、昔のは中年のライアン・オニールが割と渋かったと思うのだが、今回はベイビーと異名をとるような若者が恋をして更生し損なうのが主題なんだろうか。盗みの描写はほとんどないが、さすがに逃走シーンは充実しており、『アンビュランス』なんぞよりは優れたアクション映画ではある。主人公が惚れるお姉ちゃんは可愛く、車を奪うチンピラに「ボニーとボニーだ」と揶揄されるなど、細かいところも気が利いているが、玄人筋に大絶賛されているのは過大評価が過ぎないか。耳に障害があるが故の音楽の拘りはいい。「ブライトン。ロック」とか渋い選曲じゃないか。
最後のハッピーエンドは、たまには、こんなのもいいか。
お薦め度:☆☆★ ハッピーエン度:☆☆☆ 俺度:☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

モービウス [外国映画☆☆★]

2022 年4月3日(日) 11:45~ TOHOシネマズ日本橋5
料金:1000円(障碍者割引)

Morbius
ダークなマーベルは、ソニー、コロンビアか
『モービウス』公式サイト
アーベルがディズニーになってしまって、スターウォーズと共に凋落が懸念されるが、ダークなマーベルは、ソニーのコロンビア映画が担当なのか。この知らなかった吸血鬼は、スパイダーマンのヴィランらしいな。何だ、スパイダーマン繋がりか。エンドロール途中にヴァルチャーらしき奴が出てくるので、シニスターシックス系の展開を見せるのか、知らんけど。ヴェノムでシンビオート系の展開を見せていると思われるので、融合してハチャメチャになっていくんだろうかな。知らんけど。まあ、ディズニーのマーベルより期待できそうだ。DCが巻き返ししようとしている中、マーベルも頑張らんとな。が、本作自体は、そんなに面白くなかった。同じヴァンパイア系であれば、ブレイドのほうが好みだ。
お薦め度:☆☆★ ヴァンパイア度:☆★ 俺度:☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ドリームプラン [外国映画☆☆★]

2022 年3月31日(木) 16:15~ 109シネマズ川崎10
料金:1000円(障碍者割引)

king richard
殴るのは蛸型宇宙人だけにしとけば良かったのに
『ドリームプラン』公式サイト
悲願のアカデミー主演男優賞はk脱の危機。嫁をクリス・ロックに馬鹿にされての行為というのは、蟹蔵の「誹謗中傷だ!」と騒いでいるのと異なり、擁護してもいいかなとも思う。蟹蔵は、ファン以外には、何言われても仕方ないかなな雰囲気だしな。蟹蔵の味方になるのは憚れるな。
無敵のウィリアムズ姉妹を育てた親父の伝記映画だ。亀田父を主人公で映画作ったら、見られたもんじゃないだろうが、ちょっと興味あるな。原題は、その親父をキングと呼んでいる。まあ、テニス素人の癖に、押しが強く。良く、ここまで持っていたなという感じだ。かなり偏屈なので、親しくはなりたくない人物である。ウィリアムズ姉って、怪物的なイメージがあるが、本編の少女は、そんな奴でないので、イメージ違わないか。こんな怪物姉妹と渡り合える大阪なおみは、やはり凄いな。阪神とは大違いだ。

お薦め度:☆☆★ 怪物度:☆ 俺度:☆☆★

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ヴォイジャー [外国映画☆☆★]

2022 年3月28日(月) 18:30~ チネ7
料金:1000円(障碍者割引)

Voyagers.jpg
いつものサテライザー計画
『ヴォイジャー』公式サイト
今回のサテライザー計画は、人類の大移住ではなく、選ばれた子供たちの孫世代を移住させるという計画なのだが、アメリカ合衆国・イギリス・チェコ・ルーマニア合作という謎の組み合わせ。謎のサプリメントで、性欲を筆頭とした欲望の無い腑抜け人間の生産だとか、腑抜けサプリを飲むのをやめた」後の若年層どもの権力闘争などは、反共要素なんだろうかね。この監督、相変わらず楽しそうな設定を与えられているんだが、『リミットレス』同様に細部の設定がおざなりなので、ちょっと残念な出来になってしまった。最後は、老婆が孫と新天地を宇宙船から見るハッピーエンドだし。
役者にジョニー・デップの名前を見かけたのだが、出てねぇじゃんと思ったら、娘が主役3人の一角を占めていた。単に性欲の対象の医療班筆頭。森雪かよ。
サテライザー計画映画では、出来の悪いAIバーテンダーがしでかす『パッセンジャー』が気楽で一番好きだよ。俺だって、綺麗な姉ちゃん(ジェニファー・ローレンスにあらず)、無理やり起こしてやる。

お薦め度:☆☆★ 暴君度:☆☆★ 俺度:☆☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ガンパウダー・ミルクシェイク [外国映画☆☆★]

2022 年3月27日(日) 14:20~ TOHOシネマズ日本橋3
料金:1000円(障碍者割引)

Gunpowder-Milkshake
女たちが大暴れ
『ガンパウダー・ミルクシェイク』公式サイト
知らん役者ばかリだったんだが、後で確認するとジャンルな女優ばかりで。何とアジア一のアクション女優ミシェル・ヨーの名前もあるでないか。そして姑息な男の役は、なんとポール・ジアマッティだったよ。エンドロールで名前をみつけて、どいつだったんだと思ったが。俺、このおっさん、モリアーティ役者だと認識していたのだが、全くの見当違いだったようだ。結局のところ、このおっさんのことを良く知らない模様。
ドンパチしているだけで、タラ公が喜びそうな映画であるが、8歳と9か月の幼女も、殺人者に育っていくのかね。
基本の上映館がシャンテであるという不思議。そして、日本橋は、意外に混んでいた。

お薦め度:☆☆★ ドンパチ度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編など


タグ:アクション
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ベイウォッチ - エクステンデッド・エディション [外国映画☆☆★]

2022年3月26日 U-NEXT
BAYWATCH
何がエクステンデッドなのかは不明
ドウェインが出ているが、全く局所的に危機になるだけのお気楽アクション。ドウェインの師匠は旧ナイトライダーであるマイケルで、彼の主演ドラマが元ネタらしい。ザックエフロンがアホナ元金メダリストで出ており、ウザい小生意気な子増加と思いきや、なかなか可愛い奴なので、つい応援したくなる、美人揃いの姉化hンたちもいいが、エンジニアの肉体的努力は懸命にするオタクっぽい男など、ドウェインの味方のキャラは良い連中だ。暇つぶしレベルの作品だが、気楽に見ている分にはいいのでないか。まさにオンデマンドに適した映画だ。
ここでも、ドウェインは、プロレス技がない。

お薦め度:☆☆★ プロレス度:☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編など


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 外国映画☆☆★ ブログトップ