SSブログ

ヒルズ・ハブ・アイズ [外国映画☆☆☆]

2007年10月24日(水) 21:10~ シアターN渋谷1
料金:1000円(水曜割引) パンフ:非売

ヒルズ・ハブ・アイズ [DVD]

ヒルズ・ハブ・アイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

『ヒルズ・ハブ・アイズ』公式サイト

ウェス・クレイブン先生の「サランドラ」のリメイク。先生は、プロデュース。監督は、変態ホラー「ハイテンション」撮った奴。
「サランドラ」は、東宝東和の配給で、ジョギリ・ショックが売り物だった。何だそりゃ?ジョギリについては、ここここを参照。

で、この映画だが、「ノストラダムスの大予言」「ウルトラセブン 第12話遊星より愛をこめて」のような、放送、ソフト化自粛になるようなものが題材になっている。原爆症による奇形が食人として大暴れという不謹慎な作品だ。
そういう訳で日本では上映が危ぶまれていた。
冒頭のタイトルロール中に挿入されるホルマリン漬けの奇形の画像はかなりショックである。

問題になりそうなことは置いといて、ただの化け物ホラーとしてだけ見ると燃えるぞ。
前半のまるでエイリアン1作目みたいな、緊張感しかし肩透かし、後半の化け物登場後からのエイリアン2のような大殺戮。
駄目男が最後ヒーローになって、バックで「デルタ・フォース」のような音楽が流れているところなんて最高だぜ。

犬が大活躍。
唯一正義の異形(ってほどでない)、ルビーちゃんに萌え。サイボーグ009移民編を思い出した。

さて、「ヒルズ・ハブ・アイズ2」は、「サランドラ2」みたいにカスなんだろうか。この目で確認しに行かなくてはならん。

いまや、ホラー専門館のシアターN渋谷。作品のチョイスは最高クラスなんだが、最低クラスのスクリーンが困ったもんだ。

お勧め度:☆☆☆ 忠犬度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

↓元ネタ

サランドラ コレクターズ・エディション [DVD]

サランドラ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

↓ウェス・クレイブン先生のデビュー作
鮮血の美学

鮮血の美学

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2002/06/25
  • メディア: DVD


↓ついでに

デルタ・フォース

デルタ・フォース

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/12/21
  • メディア: DVD

↓「サランドラ」の予告編見つけた。同じ!でも、しょぼい。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 8

もじゃ

こんにちは。TBありがとうございます。
オリジナルはあんまり好きじゃなかったんで、期待しないで観に行ったんですが、なかなか面白かったです。
2はどうなんでしょうねぇ。
by もじゃ (2007-11-04 21:00) 

バラサ☆バラサ

>もじゃさん、
コメントありがとうございます。

「ジョキリ」は、予告編で見切ったって感じにさせてくれますからねぇ。

「ヒルズ・ハブ・アイズ」は、はちゃめちゃで面白かったです。
by バラサ☆バラサ (2007-11-04 22:36) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
純粋なホラーだとちょっとイマイチだった気がしました。
実は2に期待してますが、どうなることやら・・・。w
by oguogu (2009-07-18 23:49) 

バラサ☆バラサ

>oguogoさん

何をホラーとするかによりますが、怖い映画では無いことは確かです。
2は、もっと怖くありません。

でも、わたしには、とても好きなタイプの作品です。

by バラサ☆バラサ (2009-07-21 01:00) 

となひょう

こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。
感激です、あの記事に(笑)
「サランドラ」にも続編があるんですか。
レンタルしようと思ってたけど、やっぱりと言うか置いてなかったんですよね。
でも、コチラで予告編を拝見できて、またまた感激。
ちょっと古めかしくて、何だか愛着すら覚えてしまいますが。
本当にオリジナルに忠実に作られたリメイク作品という感じもしてきました。
それと、「鮮血の美学」も見たいです。

>シアターN渋谷

こだわったラインナップは興味深いですよね。
「マーターズ」は、ご覧になりましたか?
私は、渋谷のレイトショーは厳しいのでDVDに見送ります。
でも、とっても気になっています。
by となひょう (2009-09-20 23:09) 

バラサ☆バラサ

>となひょうさん

「マーターズ」観ていません。
賛否両論のエグそうな作品ですよね。
激しく興味があるのですが。

「片腕マシンガール」以来、シアターN渋谷には遠のいています。
整理券一桁台をゲットして、一番前に座らないと、前のやつの頭がスクリーンに被る最低の劇場なので、ちょっと躊躇してしまいます。
by バラサ☆バラサ (2009-09-21 14:49) 

SUZU

シアターNで上映していたんですね。
冒頭のホルマリン漬け等は本物だという事で、ツタヤではDVDの取り扱いが無く、やっと鑑賞できましたが、本編は傑作です。

前半の不快感、緊張感、絶望感からの、終盤の爽快感は素晴らしいですね。
アジャ監督は変態ですが同時に天才でもあると思います。
by SUZU (2012-01-14 18:51) 

バラサ☆バラサ

>SUZUさん

ツタヤは、「マーターズ」なんぞ置いているのに。あっちこそ発禁物だと思いますよ。

本当に、終盤は爽快感すら覚えますね。
そう、変態アジャは天才ですね。

by バラサ☆バラサ (2012-01-19 16:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13