SSブログ

追悼のざわめき [日本映画☆★]

2007年9月8日(土) 20:30~ シアター・イメージフォーラム1
料金:1000円(会員料金) パンフ:300円

『追悼のざわめき』公式サイト

モノクロ、スタンダード。伝説のインディ映画だそうだ。上映開始20分くらいから「最悪!!」の捨て台詞と共に席を立つ客が続出したらしい。結構覚悟して見に行った。映写技師は嘔吐したらしい。
何と劇場は、満員。若い奴が多い。カップルで来ている奴もいる。こんなのをデートムービーに選択するなんで、何を考えているんだ。よっぽどの好事家カップルか。

狂人の悪夢をそのまま映像にしたような映画。グロというより精神的に気色悪い。これを毎日2時間30分見させられたりしたら、確実に俺の精神も崩壊するな。こんな世界を創造できる監督って、天才かKitty Guyのどっちかだな。19回くらいこれを見た映画評論家がいるそうだが、KING OF HENTAIの称号を贈りたい。

ご祝儀袋の布団が、また、冗談じゃないくらい悪趣味。
変態青年の死に方が、まさかな、と思っていた通りになったのには、失笑。

若き日の原口(智生。「さくや妖怪伝」の監督)さんが、この映画に参画していたようだ。

お勧め度:☆★ 崩壊度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

↓予告

カルト映画と言えば、最狂の映画監督↓

アレハンドロ・ホドロフスキー DVD デラックス BOX

アレハンドロ・ホドロフスキー DVD デラックス BOX

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2003/07/04
  • メディア: DVD


上の人の代表作↓

エル・トポ

エル・トポ

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2003/07/04
  • メディア: DVD


しかし、「追悼のざわめき」は、「エルトポ」以上に狂っていた。


タグ:カルト
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 8

江戸うっどスキー

満員、これがデートムービーの時代なんですかね?(゚д゚)
確かに、若い人、多かった。
なんか、怖いな^^;
by 江戸うっどスキー (2007-09-10 00:04) 

バラサ☆バラサ

>江戸うっどスキーさん、
Nice&コメントありがとうございます。

まだまだ日本も捨てたものじゃありません!?
by バラサ☆バラサ (2007-09-12 02:38) 

roy

でましたね、ホドロフスキー

しかし、エル・トポより狂ってる映画ってピンクフラミンゴくらいかと思ってましたが・・・見てみようかな

あ、先生のお花畑を土足で荒らすような真似はいたしませんのでご安心ください
ちゃんと靴は脱ぎますので(笑)
by roy (2007-09-22 17:19) 

バラサ☆バラサ

>マイケル、もといroyさん

ピンクフラミンゴかぁ。あの監督は、すっかりおとなしくなってしまいました。

お花畑って何?どこかの倶楽部?
by バラサ☆バラサ (2007-09-23 00:10) 

roy

クラブとは情けない
世を忍ぶ仮の姿で映画談議の花を咲かせる、このブログはまさに先生の秘密のお花畑

先生の正体は明かさない、ということです(笑)
by roy (2007-09-26 23:56) 

バラサ☆バラサ

>マイケル、もといroyさん

心遣いありがとう。
by バラサ☆バラサ (2007-09-27 22:45) 

紫式子

はじめまして。
私も観に行きました。
アングラエログロ映画には
慣れていたつもりだったのですが、
自分の甘さと青さを
思い知らされました。
ストーリーが拾いにくいせいか、
寝入ってるサラリーマンもいましたね。
by 紫式子 (2007-10-15 20:47) 

バラサ☆バラサ

>紫式子さん

コメントとトラックバックありがとうございます。

寝入っているサラリーマン居ましたか。
あんなヘンチクリンな映画見る奴としては、鑑賞態度がなっとらんですね。
by バラサ☆バラサ (2007-10-18 20:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3