SSブログ

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~ [日本映画☆☆★]

2022年6月27日(月)
U-NEXT


リカ ~自称28歳の純愛モンスター~
ついに劇場版。
『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』公式サイト

小説版第1作目の事件から3年後、両手両足目耳唇を切断されていた男、本間の死体が遺棄されているのがみつかる。いろいろ切断されていたが、ミートソースを食わされて粋なfがらえていたようだが、ミートソースを喉につまらせて窒息死。
怒りに燃えるアホの市原刑事は、出会い系サイトでリカをおびき寄せ逮捕しようと奮闘し、手錠をかけるも、座敷女からの伝統の武器、睡眠剤入りなのかの注射攻撃をくらい失神、本間のように切断されようとするも、リカのノコギリの操作ミスにより絶命してしまった。市原ごときでは役割不足だったということだな。アホの市原の復讐に燃える市原の婚約者だった女刑事内田理央が先輩のノゾミンと組み、リカを追い詰めるのに成功するも、スパイディー並の能力をいつの間にか会得しているリカにかなう訳もなく、片目を奪われ、まさに殺されようとするところを、どういう訳か有能な刑事であるノゾミンに救われる。精神に異常江尾北下ような市原の婚約者がリカを引き継ぐのかと思いきや、リカが目覚めて終了という、ホラー映画にありがちな終わり方だが、「キャリー」とか日本だったら「催眠」みたいに、コケ脅しのビックリ脅かし系の終わりかtが欲しかった。折角、スパイディー並の能力があるんだから、市原が役割不足な以外は、バカバカしくて良かったと思う。ノゾミンが有能なのも謎なんだが。その他大勢の刑事は、リカにぼこぼこにされて良かったと思うぞ。尾美としのりとかな。
リカが飛んで壁に貼りつく姿は、失禁するレベル。

お勧め度:☆☆★ スパイディー度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆




阿部ちゃんのやつが、ほぼ全編見られるのか!
浅野ゆう子のほうが、原作の雰囲気あるかなぁ?
リカと座敷女(名称不明)どっちが強いのだろう?


リターン (幻冬舎文庫)

リターン (幻冬舎文庫)

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: 文庫



リカ ~自称28歳の純愛モンスター~ [DVD]

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2021/12/03
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。