SSブログ

大河への道 [日本映画☆☆☆★]

2022年5月21日(土) 13:20~ 丸の内ピカデリー1
料金:1000円(障碍者割引)

大河への道
准一がその昔演じたのは伊能忠敬ではなかった、
『大河への道』公式サイト

伊能忠敬って、昔岡田准一が。演じていないかと思ったが、渋川春海という人物だった。ある意味、似たような偉業を達成している人物だが。最近、出ている役者が認識できない俺だが。コメディアン中井貴一のコメディアンとシリアスの二役は認識できたが、マツケンは、またもや分からず、この美人は北川景子に違いないと思ったのは、あたりだったが、最近ひいきの岸井ゆきのを認識できていない。また、小動物みたいな雰囲気の役だったけど。東映臭い本作は、松竹の得意のお笑い系時代劇である。時代劇パートは、思ったよりシリアスだったけど。中井貴一コメディアンじゃないし、現代劇では、いつものコメディアンだったけど。草刈正雄が、いいトップの役を演じていた。養命酒効果か?名もなき人たちの努力に拘る橋爪のおっさんの演じる頑固爺の脚本家がいい。
原作である落語は面白いのか?

お勧め度:☆☆☆★ 偉人度:☆★ 俺度:☆☆☆★


伊能忠敬: 日本を測量した男 (河出文庫)

伊能忠敬: 日本を測量した男 (河出文庫)

  • 作者: 童門 冬二
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/02/06
  • メディア: 文庫



猛き黄金の国 伊能忠敬 上巻

猛き黄金の国 伊能忠敬 上巻

  • 作者: 本宮ひろ志
  • 出版社/メーカー: サード・ライン
  • 発売日: 2021/12/24
  • メディア: Kindle版



猛き黄金の国 伊能忠敬 下巻

猛き黄金の国 伊能忠敬 下巻

  • 作者: 本宮ひろ志
  • 出版社/メーカー: サード・ライン
  • 発売日: 2021/12/24
  • メディア: Kindle版



大河への道 (河出文庫)

大河への道 (河出文庫)

  • 作者: 立川志の輔
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2022/03/05
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。