So-net無料ブログ作成

偽りなき者 [外国映画☆☆☆]

2013年3月22日(金) 21:10~ 109シネマズ川崎10
料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認

偽りなき者
それでも僕はやってないinデンマーク

『偽りなき者』公式サイト

冤罪とまではいかないが。

勤めていた学校が廃校になり、現在幼稚園勤務の中年男。
彼を慕う友人の娘(幼稚園児)に、少し厳しく注意したところ、園長に「怒張したイチモツを見せられた!」と嘘の告発をされる。
狭い町の中、ほぼ全員から変態の烙印を押された男の運命は。

逃げ出さず耐え忍んだ男、娘の父親への白状から、社会復帰するも、強迫性の神経症を患ってしまったようだ。
(本当に狙われたのでなく、狙われた)と思い込んだと解釈した。

ああ、怖い。
あんな状況になったら、どこかに逃走してしまうかもしれない。解決の糸口が掴めないのに、町に居座る信念。
そして、恐ろしいまでの寛容さ。

クララは、もう少し反省したほうがいいよ。「つぐない」の娘のように。幼稚園児には無理か。

園長の婆は、A級戦犯。あんな経営者のところでは働きたくないな。リコールでもされただろうか。

「イチモツ」発言の原因を作ったと思われるのは、兄の友人が見せたポルノ写真。こいつが二番目の戦犯。

お勧め度:☆☆☆ 村八分度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆




映画『偽りなき者』予告編


映画データ
英題: THE HUNT
製作年: 2012年
製作国: デンマーク
日本公開: 2013年3月16日
(Bunkamuraル・シネマ ほか)
上映時間: 1時間55分
配給: キノフィルムズ
カラー/シネマスコープ/ステレオサラウンド5.1ch

スタッフ
監督・脚本: トマス・ヴィンターベア
脚本: トビアス・リンホルム

キャスト
マッツ・ミケルセン
トマス・ボー・ラーセン
アニカ・ヴィタコプ
ラセ・フォーゲルストラム
スーセ・ウォルド


主役のおっさんは、これの血の涙を流す悪役

カジノ・ロワイヤル [DVD]

カジノ・ロワイヤル [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



昨晩、飲み屋での弁護士との会話で、本作とこれの話が出た。





タグ:人間ドラマ
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(16) 

nice! 11

コメント 2

non_0101

これは本当に怖かったです。
悪意とも言えないような、あやふやな言葉でここまで追い詰められてしまうとは…
風評被害もですけど、何となくというのが一番対処出来ないことですね☆
by non_0101 (2013-04-01 22:01) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
釈明の余地も無い状況に追い込まれて、全く恐ろしい話です。
by バラサ☆バラサ (2013-04-10 23:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

男はつらいよプラチナデータ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます