SSブログ

ラム・ダイアリー [外国映画☆☆★]

2012年7月7日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン
料金:0円(フリーパスポート)

『ラム・ダイアリー』公式サイト

フリーパスポート5本目。

お嬢さんたちが大好きなジョニー・デップの新作。盟友ティム・バートンとのやつは、何かいつも同じようなものの感じがしてきて、今回はパスした。「スリーピー・ホロウ」から、何か同じ雰囲気なので飽きた。

本作は、「ラスベガスをやっつけろ」などの原作者でもあるジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説が原作の映画。

ジャーナリストとして大成する前のプエルトリコでの新聞記者の日々。
浴びるようにラム酒を飲んでふざけているだけで、最後に反骨精神見せるも失敗に終わり、何一つ成果を出さないままに帰国となった。

しかし、ここでの経験が、後の成功の糧になったようである。と、最後のテロップでそんなこと言っているが、納得いかないな。

何も心に残らないが、とりあえず退屈はしない。

珍作『ドライブ・アングリー3D』のお姉さんが、相変わらず綺麗なのは、数少ない収穫。
ろくな映画にでない人だが、それゆえか「マチェーテ」の続編のキャストに名前があった!!!

お勧め度:☆☆★ 半端者度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆






原作

ラム・ダイアリー

ラム・ダイアリー

  • 作者: ハンター・S・トンプソン
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/04/06
  • メディア: 単行本



ラスベガスをやっつけろ!―アメリカン・ドリームを探すワイルドな旅の記録 (Nonfiction vintage)

ラスベガスをやっつけろ!―アメリカン・ドリームを探すワイルドな旅の記録 (Nonfiction vintage)

  • 作者: ハンター・S. トンプソン
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1989/10
  • メディア: 単行本


これもジョニー・デップがジャーナリスト役。

ラスベガスをやっつけろ [DVD]

ラスベガスをやっつけろ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD


念のため、これは全然違う。

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



映画データ
英題: THE RUM DIARY
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年6月30日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間: 2時間0分
配給: ショウゲート
カラー

スタッフ
監督・脚本: ブルース・ロビンソン
原作: ハンター・S・トンプソン
製作: ジョニー・デップ / アンソニー・ルーレン / グレアム・キング

キャスト
ジョニー・デップ
アーロン・エッカート
アンバー・ハード
リチャード・ジェンキンス


ラム酒いろいろ。
ずた袋入り。結構旨い。結構高い。



兎に角、変な味。



チョコレートのような風味。



人生初の強い酒。




まあ、和田さん愛用のこれほどではない。



スピリタスとペルノをシェイクするとパワーボムというカクテルだ。(今は無き某店のオリジナル。)


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

non_0101

“『ドライブ・アングリー3D』のお姉さん”綺麗でしたね~
この作品で一気に名を上げましたね(^^ゞ
by non_0101 (2012-07-08 11:08) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
でも、後続の作品もコメディ、サイコ、マチェートと色物っぽい感じですよ。
もし、ティム・バートンの映画に出たりしたら、彼女を見切ります。

by バラサ☆バラサ (2012-07-09 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17