SSブログ

許されざる者 [日本映画☆☆☆]

2013年9月25日(水) 18:45~ 丸の内ピカデリー2
料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認

許されざる者
完コピかと思ったよ

『許されざる者』公式サイト

クリント・イーストウッドの「許されざる者」の日本でのリメイク。

子供二人との貧乏生活。
年寄りの友人。
気取った賞金稼ぎが、ケチョンケチョンにされる。
主役が病気で死にかける。
年寄り抜けるも、つかまり拷問の挙句死亡。
最後の圧倒的強さ。

と、完全コピーかと思った。

が、イーストウッドの役は、以前、完全無欠な悪人のようだったこと。(追われる幕府の残党。)
最初に若造が声をかけること。(柄本の爺さんが声をかける。)
若造は、先住民族でなかったこと。(アイヌと倭人との混血。)
ハッピーエンドが文字で語られること。(謙は、どこかに逃亡。)
と、異なっている箇所があった。

役の設定にちょっとばかり深みがあるので、オリジナルより本作を押す。

そして、國村のオヤジ(気取った賞金稼ぎ役)が笑わせてくれる。

「半沢直樹」の近藤が、やはり情け無い役で登場。
ちょっと若返った顔なので、気がつかなかった。
この男「クライマーズ・ハイ」で、精神がいっちゃった奴を演じていたそうな。あれは、いい演技だった。昔から、こういうのが得意なんだな。
「踊る~」で、謎の中国人も演じているのか。出来る奴だな。いつも同じ喋り方の雅人と違って。

悲しいほど客が入っていない・・・。

お勧め度:☆☆☆ 國村度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆






映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年9月13日
配給: ワーナー・ブラザース映画
カラー

スタッフ
監督・アダプテーション脚本: 李相日

キャスト
渡辺謙
柄本明
柳楽優弥
忽那汐里
小池栄子
國村隼
近藤芳正
小澤征悦
三浦貴大
滝藤賢一
佐藤浩市


久しぶりに行った松竹系の劇場。
マナームービーが、魅力の無いキャラクターに、つまらない歌で、延々と続く。
改善を要求する。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

とらねこ

お!バラサ☆バラサさんもチケットフナキで前売り券購入するんですね!なんか親近感♪
この間、twitterのフォロワーさんが、フナキが閉まってたらしくシャッター降りてて、「10分ですぐ戻ってきます」という張り紙が貼ってあって。写真見て笑っちゃいました。

本当、なかなか見事なリメイクだったと思います。季監督、黒澤をこの時代にやろう!っていう意気込み自体がもう、素晴らしいですよね。
by とらねこ (2013-09-27 18:12) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん
チケットフナキは、1250円と大黒屋より50円もお得!
でも、最近はムビチケしか無かったりで、TOHOシネマズのシネマイレージカードの割引のほうが重宝しますね。

by バラサ☆バラサ (2013-09-29 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10