SSブログ

REC/レック3 ジェネシス [外国映画☆☆]

2012年5月8日(火) 21:20~ ヒューマントラストシネマ渋谷2
料金:1000円 パンフレット:未確認

『REC/レック3 ジェネシス』公式サイト

傑作だった「REC/レック」、あらぬ方向に話が進んでしまい散漫なものになってしまった「REC/レック2」。

この3作目は、ジェネシスとあるが前日譚ではないようだ。そして、REC/レック2と話が繋がっているように思えない。悪魔に体を乗っ取られたレポーターのネエチャンが、マンションから外に出て終了だった筈なのだが、今度の感染者のオヤジは、どこかで犬に噛まれて感染したという設定。

オヤジが甥の結婚式披露宴で暴れて、出席者が次々と感染し阿鼻叫喚になるという話なのだが、ビデオ撮影はタイトルが出るまでの呑気なシーンのみ。タイトル後は、シネマスコープになりPOVを放棄してしまった。
まあ、足枷が無くなったとも言えるので、相当滅茶苦茶なことが出来るのだが、ヒロイン(可愛くない)がチェーンソーを持ってゾンビに立ち向かい縦に切ったりし始めるという魅力的なシーンが出てきた。
これは、ここから期待できるなと思ったのだが、テンションの高いシーンは、ほんの数分で終わってしまう。
ヒロイン(可愛くない)と甲冑亭主の再会シーンは、周りがゾンビだらけなのに、長々と抱き合って余裕をかますという「海猿」状態。

2作目で突如明らかになった、ゾンビは悪魔の化身(だったか?)の設定は生きていて、披露宴会場の館内放送で神父が聖書を諳んじると、ゾンビの動きは止まる。難聴の爺のゾンビは、補聴器が壊れたおかげで、神父の声が聞こえないので、最後まで頑張って戦っていた。

中途半端な凡庸なホラーである。
それにしても、外の脱出したレポーターのネエチャンは何処にいったのだろう。

お勧め度:☆☆ チェーンソー度:☆☆★ 俺度:☆☆★






映画データ
英題: REC3 GENESIS
製作年: 2012年
製作国: スペイン
日本公開: 2012年4月28日
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
上映時間: 1時間20分
配給: ブロードメディア・スタジオ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・脚本: パコ・プラサ
脚本: ルイス・ベルデホ
プロデューサー・エグゼクティブプロデューサー: フリオ・フェルナンデス
エグゼクティブプロデューサー: カルロス・フェルナンデス / アルベルト・マリーニ
アソシエイトプロデューサー: エリサ・サリナス
エグゼクティブ共同プロデューサー: エッカート・ヴォン・ダム
クリエイティブプロデューサー: ジャウマ・バラゲロ
ラインプロデューサー: テレサ・ヘファエル / オリオール・マイモ
助監督: フェルナンド・イスキエルド
撮影: パブロ・ロッソ
美術監督: ヘマ・ファウリア
音響: ガブリエル・グティエレス
編集: ダビ・ガラルト
音楽: ミケル・サラス
視覚効果監修: アレックス・ビリャグラサ
特殊メイク効果: ダビ・アンビット

キャスト
レティシア・ドレラ
ディエゴ・マルティン
イスマエル・マルティネス
アレックス・モネール
セニョール・ベ
エミリオ・メンチェッタ
ハビエル・ルアノ



REC/レック [Blu-ray]

REC/レック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray



REC/レック 2 [Blu-ray]

REC/レック 2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray



こちらは、アメリカでのリメイク。まるっきりコピーだったのだが、

REC[レック:ザ・クアランティン] [DVD]

REC[レック:ザ・クアランティン] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


本家REC2とは、全く別の話になった。

REC[レック:ザ・クアランティン] 2 ターミナルの惨劇 [DVD]

REC[レック:ザ・クアランティン] 2 ターミナルの惨劇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




タグ:ホラー
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10