SSブログ

レイン・オブ・アサシン [亜州映画☆☆☆★]

2012年2月26日(日)
レンタルDVD


レイン・オブ・アサシン [DVD]

レイン・オブ・アサシン [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



『レイン・オブ・アサシン』公式サイト

ジョン・ウー先生が共同監督となっている。二丁拳銃も鳩もない。関与率が低いのか。そもそも、あの時代に銃はないか。(二刀流と文鳥が代わりという説が。)

「グリーン・デスティニー」テイストな映画だ。
武侠と大人の純愛。

かなり高齢なはずのミシェル・ヨーだが、そのアクションは一切衰えていない。

しかし悪の首領の真の目的が、己の陰茎の再生であったとは・・・。

お勧め度:☆☆☆★ ワイヤー度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆






映画データ
英題: REIGN OF ASSASSINS
製作年: 2010年
製作国: 中国/香港/台湾
日本公開: 2011年8月27日
(新宿武蔵野館 ほか)
上映時間: 2時間0分
配給: ブロードメディア・スタジオ /カルチュア・パブリッシャーズ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・製作: ジョン・ウー
共同監督: スー・シャオピン
製作: テレンス・チャン
アクション監督: トン・ワイ
撮影: ウォン・ウィンハン
衣裳: ワダ・エミ

キャスト
ミシェル・ヨー
チョン・ウソン
ワン・シュエチー
バービー・スー
ショーン・ユー
ケリー・リン
グオ・シャオドン


「グリーン・デスティニー」予告

チョウ・ユンファのアクションはショボい。


グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]

グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 4

sakurai

ははは!目的には、目が点でしたが、時代を考えると、妙に納得っす。
長い中国の歴史ですが、宦官が一番多かったのが、明の時代であったとか。
後半のウソン様に満足でございました。
by sakurai (2012-03-04 16:56) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

宦官って自ら好んでなっているのかと思ってまして、何であんなに固執するのだろうと。

ミシェル・ヨーが10年くらい据え置きになっているので安心しました。

by バラサ☆バラサ (2012-03-04 22:43) 

sakurai

宦官は、いろんなパターンがあって、役人になりたい、出生したいってのは、大体自宮。
親が無理やりやっちゃう場合もある。
あとは、司馬遷みたいに、刑罰とか、捕虜とかも多い。
この場合は、自宮のパターンでしょうが、できるもんなら復活したい、役人としての出世は高が知れてる。んじゃあ、ぜひとも男に戻りたい!と思ったのか、ですね。
宦官になった人は、死ぬまで大事に持ってて、墓場に一緒に入って、やっと男に戻る・・ということらしいですから。
なくす人も多いらしく、普通に売ってたそうですが、それも凄い話です。
by sakurai (2012-03-06 11:35) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

無理やりパターンも多かったのでしょうね。

しかし、悪の組織の首領になれる奴が、役人としては定年まで下っ端というのは、身分的な問題かな。

局部のミイラが売られていたのか・・・。

by バラサ☆バラサ (2012-03-11 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11