SSブログ

汚れた顔の天使 [外国映画☆☆☆]

2022年7月21日(木)
U-NEXT

Angels with Dirty Faces
ボギーが悪役。

ギャングスターのギャグニーちゃんの感動作。その後、ボギーと『カサブランカ』でコンビを組むマイケル・カーティス監督作品。で、そのボギーは、ギャングのお抱えの悪徳弁護士役である。単に矮小な小男。ギャグニーちゃんは、親友の神父の頼みを受け、チンピラに悪影響を与えないように、チンピラに尊敬されているギャグニーちゃんが、死刑執行前に醜態を晒すことで、更生に一歩でも近づけるために、泣き喚く演技を披露という話、盛り上がりには、ちょいと欠ける古典的名作である。
ギャグニーちゃんの熱演は、後の『白熱』のほうが上だが、この独特の風貌は可愛らしくていいな。
ま、名作と言われるほど、感動しなかった。古典では、やはり『素晴らしき哉、人生!』が一番だろう。ウィル・スミスの哉がひらがなの同一邦題の映画は、どうでもいいぞ。

お勧め度:☆☆☆ チンピラ更生度:☆☆ 俺度:☆☆




汚れた顔の天使 特別版 [DVD]

汚れた顔の天使 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/02/04
  • メディア: DVD



タグ:古典 ドラマ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。