SSブログ

八重洲スター座 [今は亡き映画館]

その昔東京駅は八重洲口には映画館があった。多分、八重洲通の左側の何かの雑居ビルの地下だったと思う。いぇす地下街と同時い消え去ったのだろう。

八重洲スター座 />

観たのは、「ランブルフィッシュ」と「ダイナー』ほかにも2本観た筈だが、覚えていない。面白くなかった。<a name=銀座シネパトス
カルトな日本映画の2本立てで、かなりお世話になった。ねずみが徘徊する劇場。怪しい銀座の半地下、インsg北外でとんかつ食いたかったな。もとは、銀座地球座とかいう洋ピン専門bん巻だった筈。昔は、松竹セントラルと銀座松竹と同じ建物に銀座ロキシーという洋ピンもあり、丸の地東映(東映の本社ビル)にも丸の内東映パラスだとか、新宿の投球開館の新宿投球も洋ピン伝門だった。洋ピン江尾300人以上の座席の映画館で上映していたんだよな。東映と東急は、洋ピンの合間に際物映画で当時の中学生の客を動員する。「悪魔のいけにえ」「スナッフ」を観て自慢していた連中gいたな。そいつらのお土産は、洋ピンのチラシ。
俺たちがスーパーマン観るために丸の内ピカデリー(旧館)に並んでいるとき、左見ると
淫欲夫人.
こんな映画の大看板があるんですぜ。インターネットで中坊もエロ観放題な現代より、ある意味ヤバイ時代でしたな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。