So-net無料ブログ作成

イコライザー [外国映画☆☆☆]

2014年11月1日(土) 18:35~ 109シネマズ川崎5
料金:1100円(ファースト・デー) パンフレット:未確認

The Equalizer.
いつもと違う

『イコライザー』公式サイト

クロエちゃんが娼婦役で、虐待されるクロエちゃんのために悪党を成敗するという話なので、クロエちゃんとの友情をベタベタと育むような、原作への徹底的冒涜だった「マイ・ボディーガード」みたいな悪寒もあった。
しかし、このデンゼル・ワシントン、リーアム・ニーソン級の無敵ぶり。
幸か不幸かのクロエちゃんの早期退場により、ベタベタしたものは無く、ロシアン・マフィアを一方的に壊滅させるだけという爽快な作品だった。

リーアム・ニーソン、ジョン・メイトリック、アジョシのウォンビン、トニー・ジャー、ウォン・フェイフォンなどなどと同レベルの強さ。基本的に敵の攻撃は当たらない。

クロエ・グレース・モレッツ
深田恭子級の二の腕。育ったクロエちゃんだが、この翌日新たな驚愕。

お勧め度:☆☆☆ 無敵度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆








映画データ
英題:
EQUALIZER
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年10月25日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間:
2時間12分
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

スタッフ
監督: アントワーン・フークア
脚本: リチャード・ウェンク
プロデューサー: トッド・ブラック / ジェイソン・ブルメンタル / デンゼル・ワシントン / アレックス・シスキン / スティーヴ・ティッシュ / メイス・ニューフェルド / トニー・エルドリッジ / マイケル・スローン
製作総指揮: エズラ・スワードロウ / デヴィッド・ブルームフィールド / ベン・ウェイスブレン

キャスト
デンゼル・ワシントン
マートン・ソーカス
クロエ・グレース・モレッツ
デヴィッド・ハーバー
ビル・プルマン
メリッサ・レオ


「マイ・ボディガード」の原作。映画はクソだが、これは大傑作。

燃える男 (集英社文庫)

燃える男 (集英社文庫)

  • 作者: A.J. クィネル
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 文庫


主人公のクリーシィーには、50歳の頃のクリント・イーストウッド。友人のイタリア人に、ジャン・ルイ・トランティニアン、その妹は、ジャクリーン・ビセットで。


タグ:アクション
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 3

ふじき78

クロエちゃんも初潮キャラからついに離脱か。
by ふじき78 (2014-11-03 21:57) 

とらねこ

うん…私も、『マイ・ボディガード』あんまり好きじゃなかったですね。
同感、こっちはすごく気持ちよくて良かった!
ホームセンターに閉じこもる、ってのがホラー好き的にもツボでしたわん。
by とらねこ (2014-11-04 14:23) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん
もうひとつの映画では、胸の谷間強調していたし。

>とらねこさん
「フライト」の感動作に見せかけたアル中映画でも、ガッカリしただけに、これは当たりでした。
by バラサ☆バラサ (2014-11-16 15:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。