SSブログ

MONSTERZ モンスターズ [日本映画☆☆★]

2014年6月1日(日) 13:30~ TOHOシネマズ日本橋9
料金:1100円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

Monsterz
今回も藤原は五月蠅くない。

『MONSTERZ モンスターズ』公式サイト

一睨みで人間を意のままに操る男藤原。
アンブレイカブルな山田と戦う。
例によって人間の屑な藤原だが、戦闘があるので、ヴァーとか喚くかと思ったら、今回も大人しいもんだった。大人しくしていると稀代の大根役者も若き名優山田に引けを取らない。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム」「クロユリ団地」と冴えない中田秀夫にしては、まあまあの出来だ。
が、最後が中途半端に人道的なのが戴けない。
韓国映画のアイディアを拝借しているそうだが、エンディングが違うということで、あっちはかなりエグイのだろうと思われる。

SITが、操られるの判っているだろうに、間抜けな行動をするのが杜撰すぎて気になってしかたがない。

お薦め度:☆☆★ 藤原度:☆☆ 俺度:☆☆★






映画データ

製作国:
日本
日本公開:
2014年5月30日
上映時間:
1時間52分
企画製作:
日本テレビ放送網
制作プロダクション:
ツインズジャパン
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

スタッフ
監督: 中田秀夫
脚本: 渡辺雄介
音楽: 川井憲次
製作: 城朋子 / 久松猛朗 / 堀義貴 / 藤門浩之 / 柏木登 / 阿佐見弘恭 / 下田淳行 / 遠藤真郷
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治
企画・プロデュース: 佐藤貴博
プロデューサー: 下田淳行
撮影: 林淳一郎
照明: 磯野雅宏
美術: 原田恭明
装飾: 三浦伸一
録音: 柿澤潔
VFXスーパーバイザー: 立石勝
アクション監督: 下村勇二
編集: 青野直子
音響効果: 柴崎憲治
スクリプター: 川野恵美
スタイリスト: 宮本まさ江
ヘアメイク: 宮内三千代
助監督: 佐伯竜一
製作担当: 星野友紀
アソシエイトプロデューサー: 北島直明
ラインプロデューサー: 及川義幸
原案: キム・ミンソク

キャスト
藤原竜也
山田孝之
石原さとみ
田口トモロヲ
落合モトキ
太賀
三浦誠己
藤井美菜
川尻達也
森下能幸
平山祐介
松岡恵望子
林田直樹
佐藤詩音
土師野隆之介
松重豊
木村多江


流石は、幸薄い女日本一の称号を欲しい侭にする木村多江。藤原の母親役。


アンブレイカブル [DVD]

アンブレイカブル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD


これが元ネタ

超能力者 スペシャル・エディション [DVD]

超能力者 スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

ふじき78

国家権力としては、特に自分達に歯向かったりしないのであれば、捕獲しようとか思わずにほっておけばいいのになあ。藤原竜也を捕まえるメリットが、力を利用するしないとかでない限り、「みんなのため」という事になってしまい、そんなの国としていい人すぎるだろ。
by ふじき78 (2014-06-06 03:48) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん

藤原は、自ら手を下していないとは言え、トモロヲやコンサート・ホールでの集団ダイブで、大量の死者を出しているので、逮捕せざるを得ないです。と、マジレス。

それとも、証拠の映像から、石原さとみをトモロヲ殺しの容疑で逮捕しますかね。

by バラサ☆バラサ (2014-06-08 23:25) 

non_0101

> SITが、操られるの判っているだろうに
全くですね^_^;
主演の二人の演技力が、最後まで引っ張ってくれるような作品でした。

あ、全然話は違いますけど、私もちょうどこの時、同じ時間帯の「アナと雪の女王」を
友達と観に行っていました!
TOHOシネマズ日本橋はとても混んでますね~☆
by non_0101 (2014-06-22 15:37) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
日本橋は、コレド室町と共に人が増えました。
が、平日の夜のTOHOシネマズは、空いています。
(休日は混んでいる模様。)
by バラサ☆バラサ (2014-06-29 22:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14