So-net無料ブログ作成

チョコレートドーナツ [外国映画☆☆☆★]

2014年5月31日(土) 17:05~ 109シネマズ川崎8
料金:0円(ブルーカードポイント利用) パンフレット:未確認

Any Day Now
ゲイ差別が不幸を招いた。遣り切れないアンハッピーエンド。

『チョコレートドーナツ』公式サイト

もう少し気の利いたタイトルは無いものか。

ゲイのカップルが、ジャンキーの女からダウン症の子供を引き取り、仲良く暮らすのだが、ゲイであるが故に、子供を育てる環境に適さないと裁判で判決に。

1970年代前半なので、易々とカミングアウトなど出来ない時代。
ゲイのカップルの片割れは、検事の仕事は追われてしまい、自分の弁護をする弁護士に。
何と言ってもラストが遣り切れない。
差別良くない!という話だ。

そんなことを言う俺もジェンダー差別はしないようになったのだが、ハッテン場はイカンと思う。

お薦め度:☆☆☆★ アンハッピー度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★






映画データ

英題:
ANY DAY NOW
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年4月19日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
1時間37分
配給:
ビターズ・エンド
カラー

スタッフ
監督・脚本: トラヴィス・ファイン
脚本: ジョージ・アーサー・ブルーム

キャスト
アラン・カミング
ギャレット・ディラハント
アイザック・レイヴァ
フランシス・フィッシャー



nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

non_0101

これも哀しい物語でした(T_T)
せめて関係者たちがポールからの手紙を
ちゃんと読んでくれているシーンに慰められた気がしました☆
by non_0101 (2014-06-22 15:33) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
悪役の男も真剣に読んでいましたね。

by バラサ☆バラサ (2014-06-29 22:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。