So-net無料ブログ作成

白ゆき姫殺人事件 [日本映画☆☆★]

2014年4月15日(火) 18:50~ TOHOシネマズ日本橋5
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

白ゆき姫殺人事件
真央ちゃんが「特徴が無いのが特徴」だって?

『白ゆき姫殺人事件』公式サイト

フリーパスポート12本目。

出来る子なので、地味な娘の演技は良いのだが、たまに可愛く見えてしまうので、この娘は磨けば光ると思わせるのは難点だ。目の辺りに特殊メイクでもすれば良かったのに。

コピーの「天使か悪魔か」などというのは、地味面しか見せないので、天使などという要素はない。真央ちゃんだから天使というコピーにしたのか。

何か、真央ちゃんに肩入れし過ぎだな。

佐々木望が悪役やっていると思ったら菜々緒とかいう奴だった。

そして、蓮佛さんが激しく劣化。最も、元々大したことは無いのだけど。

それなりに面白く観られるのだが、SNSで追い込まれるというのが売りだと思ったのだが、どちらかと言うとテレビのワイドショーに追い込まれるという、昔ながらの進歩のなさにがっかりだ。SNSの役目は名前が特定されるとか、その程度。画面にツイート出したり工夫はあるのだけど。

原作では、綾野剛の役どころはテレビでなく紙媒体のようなので、SNSはもっと活躍しているのかね。

ちなみに犯人は特定しやすいが、重要参考人に傷害罪の適用は無いのか。やはり、その件で自首していないのか。

お薦め度:☆☆★ SNS度:☆☆★ 俺度:☆☆★

ネット被害と言えば、スマイリー菊地(だっけ?)にはかないませんな。






映画データ
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年3月29日
上映時間:
2時間6分
配給:
松竹
カラー

スタッフ
原作: 湊かなえ
監督: 中村義洋
脚本: 林民夫
音楽: 安川午朗

キャスト
井上真央
綾野剛
菜々緒
金子ノブアキ
小野恵令奈
谷村美月
染谷将太
蓮佛美沙子
貫地谷しほり
生瀬勝久


脇役が微妙に豪華


白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: 文庫




タグ:ミステリー
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 3

ふじき78

真央ちゃんの唇なんかは意図的に「もっさり」した感じに撮ってたと思う。にしても「特徴がないのが特徴」って表現は似つかわしくないですよね。
by ふじき78 (2014-04-27 21:44) 

non_0101

映画も原作も面白い作品でした~
人の心の闇と、マスコミの怖さというか情報のあり方にはぞっとしました。
原作のSNSも同じような使われ方かも。
でも、その部分も本でじっくり読むと何だか面白いです☆
by non_0101 (2014-05-06 00:00) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん
服装が地味だったなぁという印象です。
喪服みたいな誰もが同じような服の時は、可愛さが目立っているでないかと。

>non_0101さん
SNSのところは、本のほうが面白そうですよね。
映画は、映像を利用し過ぎちゃったのかなと。

by バラサ☆バラサ (2014-05-06 21:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

神様のカルテ2TOHOシネマズ日本橋5 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます