SSブログ

すべては君に逢えたから [日本映画☆☆☆]

2013年11月24日(日) 14:05~ TOHOシネマズららぽーと横浜9
料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認

すべては君に逢えたから
他愛の無いデートムービーだが、職人監督なので及第点。

『すべては君に逢えたから』公式サイト

フリーパスポート19本目。

「バレンタインデー」とか「ニューイヤーズ・イブ」と同じ、イベント日での恋愛オムニバス。

この主の映画は、そうそうハズレは無く、他愛のない話ではあるが、デート・ムービーにはうってつけだ。
何といっても、女性のほうが、総じて男より人柄がいいので、これに文句つける女性は少ないと思われる。
逆に言うと、男が格好つけてケチをつけがちな内容ではある。

この手のオムニバスは、人物がクロスオーバーするものだが、どうにも中途半端で、特に、時任のエピソードにおける嫁大塚寧々と玉木は姉弟なのだが、電話で会話するだけで、後は何の絡みも無い。

倍賞千恵子とか遠距離恋愛にいたっては、全く独立したエピソードなので、姉弟の設定は不要だったな。

あ、倍賞千恵子のケーキ屋の客が時任だった!
遠距離恋愛も時任と絡んでいるかって?時任は元東北新幹線の運転手だ!
何と世界は、時任を中心に回っていた!!!
全エピソード、クロスオーバー。

そして、玉木は、タクシーの後部座席で、律儀にシートベルトをする。映画だから仕方ないのかもしれないが。あんな偉そうな奴が、シートベルトするなんて。(念のため、玉木が偉そうなのでなく、玉木の役の奴。)

遠距離恋愛の娘は、ほんわかして可愛いのだが、モーニング・コール攻撃や、何時でもいいから電話しろとか、LINE(なのか)に只管メッセージとか、鬱陶しくて無理だ。

最初のデートで観る映画に「カサブランカ」を推奨するセンスも戴けない。あれは、相当に自分勝手でナルシストのチビのオヤジが主人公の映画だぞ。(生涯の10本の作品に入るのだけど。)

しかし、正直言って、相当楽しめたよ。
「ニューイヤーズ・イブ」が評価の高い(除く、サラ・ジェシカ・パーカー)俺としては。

お勧め度:☆☆☆ 世界の中心は時任度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆






映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年11月22日
(丸の内ピカデリー ほか)
上映時間: 1時間47分
配給: ワーナー・ブラザース映画
カラー

スタッフ
監督: 本木克英
脚本: 橋部敦子

キャスト
玉木宏
木村文乃
東出昌大
本田翼
高梨臨
市川実和子
時任三郎
大塚寧々
小林稔侍
倍賞千恵子



バレンタインデー [DVD]

バレンタインデー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



ニューイヤーズ・イブ [DVD]

ニューイヤーズ・イブ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


これが、一番良かったかも。

ラブ・アクチュアリー [DVD]

ラブ・アクチュアリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

non_0101

こんばんは。
> 何と世界は、時任を中心に回っていた
あっ、そうでしたか!気付きませんでした(^^ゞ
時任さんがキーマンだったのですね。
それにしても、時任さんの役には泣かされました~☆
by non_0101 (2013-11-27 23:46) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
そうです。狂言回しというか。

あまりに血色がいいので、誤診ではないかと疑っています。
調子悪いのも気のせい。

by バラサ☆バラサ (2013-11-28 01:03) 

Ageha

> 何と世界は、時任を中心に回っていた

>あまりに血色がいいので、誤診ではないかと疑っています。

(^-^)(^-^)(^-^)ウケました。

エピソード詰め込みすぎてうすっぺらい~。

んでクリスマスのエピにしては時任さんの話重たすぎ・・・。
実は誤診だった・・・じゃ感動しないか~
治る希望があるとかわずかの可能性にかけて手術するとか
もちっとハッピーな方向へもってってほしかったです~。
泣かせたかっただけかいっていう斜め目線で見ちゃいました・・・

by Ageha (2014-05-28 11:12) 

バラサ☆バラサ

>Agehaさん
時任の話は場違いな感じですね。
ただし、全登場人物は時任に絡むので、存在は必要です。

by バラサ☆バラサ (2014-06-06 00:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10