So-net無料ブログ作成

クロユリ団地 [日本映画☆☆]

2013年5月19日(日) 17:00~ 109シネマズ川崎4
料金:1000円(ブルーカード会員割引) パンフレット:未確認

クロユリ団地
日本ホラーの迷走、どこまで続く

『クロユリ団地』公式サイト

例によって、まったく怖くない訳だ。怖くないだけなら許してやってもいいのだが・・・。

前田敦子の家族が朝しか出てこないことにいきなり不信感。
新しい制服で高校に行ったのかと思いきや、こんどは私服で短大らしきところ、そしたら次に養護学校か。
物語の途中までは、精神の壊れた前田敦子テーマ(夢おちとか)なのかと思ったね。

それはそれで諦めもつくのだが、何故か隣の爺(死体)や孤独な男子幼児が出てきて、また、あらぬ方向へ。とりつかれる敦子。

成宮がどういう訳か頼れる男で登場するが、敦子の除霊のため成宮が手配した真田の元夫人による祈祷(とてつもなく変な上、全く効かない!)も、成宮のアホらしいミスで失敗。
あの手この手で、ドアを開けさせようとする幼児は、ダミアン級の狡猾さ。実際、相当邪悪のようで、それはそれでいいのだが、何でそうなったかなど、その辺りは説明不足。
クライマックスは焼却炉にテレポートされ焼かれる成宮、そのショボイ特殊効果

そもそも、ミノル、最初、敦子に声かけられた時、逃げなかったか?

エンドロールに、中田秀夫の名前を見て、さらにガッカリ。

そしてなんと、「ラピッド・ホラー3D」でしでかした清水崇の次回作に「魔女の宅急便」の名前がWikiにあるでないか。

ま、やはりホラーは髪の長い女にお願いします。ってことで、もう「座敷女」しかない。

お勧め度:☆☆ 丸焼け度:☆★ 俺度:☆☆






映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年5月18日
上映時間: 1時間46分
配給: 松竹
カラー


スタッフ
監督: 中田秀夫
脚本: 加藤淳也 / 三宅隆太

キャスト
前田敦子
成宮寛貴



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(15) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 2

mig

こんばんは、ぜんぜん怖くなかったですねー
バラサさんは中田監督とは知らず観てたんですか?
私はそれで観たんですけど最近いまいちですねー
チャットルームとか観てないんですが、、、

ところで!
アダムの新作が「俺のムスコ」というふざけたタイトルで
来月DVDスルーですよ!
買っても千円くらい、、、
どうなんでしょ

http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%B3-DVD-%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC/dp/B00CR4Y6ES 
by mig (2013-05-27 23:41) 

バラサ☆バラサ

>migさん

中田監督とは知りませんでした。

アダム・サンドラーは、当面DVDスルーでしょう。いや、日本でのDVD販売も危ういかも。
千円くらいというのは、レイトショーより安いということで、考えようによっては、いいことです。

by バラサ☆バラサ (2013-05-31 19:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。