SSブログ

高橋留美子劇場 第一話「赤い花束」 [ドラマ]

2012年8月26日(日)
録画再生(BSプレミアム 7月8日22:00放送)

『高橋留美子劇場』公式サイト

鳥山明とともに総資産幾ら持っているんだろうと気になるのだが、俺が世界で尊敬する作家(敢えて作家と呼ぶ)の一人、高橋留美子先生の短編集のドラマ。

いくつかの話が混ぜあわされていた。親子心中?な話と姑憎し?の話に、小日向課長主演の知らない話。
この短編集二冊持っているのだが、今は4巻まで出ているのだな。小日向は3巻目に収録の模様。

そう、最も尊敬するとはいえ、全巻完備は「うる星やつら」と「めぞん一刻」のみ。その他は、「らんま2/1」がシャンプー編ぐらいまでで、「犬夜叉」にいたっては一冊も無い。勿論、人魚のやつやシスターのやつも。だが、「ダストスパート」の古い新書版は所有している。後、先の短編集とは別に、初期短編集を2冊。デビュー作が収録されていて、あたるとラムの原型がいる。かなり性格が異なっているけど。あたるの原型は、生真面目だ。

親子心中?のやつと姑憎し?は、それほど好きでないのだが、小日向課長の話は、なかなかの名作だった。是非、原作を読みたいものである。

腹踊り状態で幽霊になった小日向は、四六時中腹踊りの扮装。流石だ。
小日向の未亡人役の原田美枝子さんだが、急速に老化したような気がする・・・。

異なる三作品を、全体的に上手く纏めていたと思う。

お勧め度:☆☆☆ 腹踊り度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆


高橋留美子劇場 (1) (ビッグコミックス)

高橋留美子劇場 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/06/30
  • メディア: コミック



高橋留美子劇場 (2) (ビッグコミックス)

高橋留美子劇場 (2) (ビッグコミックス)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/06/30
  • メディア: コミック



高橋留美子劇場 3 (ビッグコミックス)

高橋留美子劇場 3 (ビッグコミックス)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/30
  • メディア: コミック



高橋留美子傑作集 運命の鳥 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

高橋留美子傑作集 運命の鳥 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: コミック


「百年の恋」「Lサイズの幸福(しあわせ)」「専務の犬」「君がいるだけで」「おやじローティーン」が好きだ。

ドラマの二話目に「専務の犬」「君がいるだけで」が入っているので楽しみである。


高橋留美子劇場 DVD-BOX

高橋留美子劇場 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



高橋留美子劇場 人魚の森 DVD-BOX

高橋留美子劇場 人魚の森 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



ところで、先生の創造したキャラクターでは、九能帯刀が一番のナイスガイだ。
女性キャラクターは、三宅しのぶ。


タグ:高橋留美子
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 21

コメント 2

nano

シスターのってのは1ポンドの福音?
あれはドラマ化で駄目にしましたが
原作はいいんですよねヾ(´▽`;)ゝ
by nano (2012-08-28 16:12) 

バラサ☆バラサ

>nanoさん

多分、それです。ボクシング絡みだったか。
第一話を読んだだけなので、よく覚えていません。
高橋留美子先生なので、「原作はいい」のは、間違いないと思います。

by バラサ☆バラサ (2012-09-03 18:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1