SSブログ

疾風ガール [書籍]


疾風ガール (光文社文庫)

疾風ガール (光文社文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/04/09
  • メディア: 文庫



夏美は19歳のギタリスト。同じバンドのボーカルの薫が自殺してしまう。
夏美をスカウトにきた芸能プロダクションの兄ちゃんと真実を探す。

ミステリーの要素が強いのかと思ったら、青春ストーリーだった。
話は、一人称の夏美の章と三人称のプロダクションの兄ちゃんの章が交互で進む。
それぞれの視点の、それぞれの青春。

作者は男だが、本作同様女性を主人公で書くのがほとんどのようだ。
男が書いて変なところ無いのかなと思ったが、そこらの書評などは概ね好意的である。

ストーリー自体は、たいしたことはないが、その他の脇役も魅力的なキャラクターが揃っている。
雰囲気を感じる作品か。

お勧め度:☆☆☆ ロック度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

その他の作品↓

↓夏美のその後。続編。

ガール・ミーツ・ガール

ガール・ミーツ・ガール

  • 作者: 誉田哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


↓女刑事もの。

ストロベリーナイト (光文社文庫)

ストロベリーナイト (光文社文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/09/09
  • メディア: 文庫


↓女刑事もの。グロいらしい。

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 文庫







nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

non_0101

こんにちは。
何故か「ストロベリーナイト」も「ジウ」のシリーズも読んでいて
凄いけど、もしかして苦手なタイプかもと思ってしまっていた作者さんです~
(多分、店頭のPOPで買ってしまったのです(笑))
でも、この「疾風ガール」は元気な女の子が楽しい作品でした。
映像か出来そうな気もするけど、主演は誰?と思うと難しいかな。
by non_0101 (2009-06-11 12:56) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

夏美役は、なかなか思いつきませんね。
YUIだと真面目すぎる感じだし。

他ブログで脳内映画と題して、キャスティング遊びしているので、そこで誰か当てはめてみます。ジンとプロダクションの奴は、キャスティング済なんですが。
by バラサ☆バラサ (2009-06-12 03:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0