SSブログ

カンナさん大成功です! [亜州映画☆☆☆]

1月21日(月) 18:40~ シネカノン有楽町1丁目
料金:1300円(シネカノン会員料金) パンフ:600円

カンナさん大成功です! 特別版(2枚組) [DVD]

カンナさん大成功です! 特別版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

『カンナさん大成功です!』公式サイト

原作は、日本の鈴木由美子の漫画。鈴木由美子の漫画は、「いけいけバカオンナ」を何故か持っているぜ。

実は、かなり期待して見に行った。が、どうにも相手役の男の根性が気に入らず、「主人公、こんな男に惚れるんでいいのか?」と、いまひとつ乗り切れなかった。女性の視点だと違う?
まあ、最後のほうで、女の友情、父親との愛で少し挽回してくれた。ちょっと泣いちまったよ。
結果的には、わりと満足できたぜ。主人公役のキム・アジュンの熱演に負う部分が大きいな。もう少しデブ・カンナの演技を見たかったけど。

エンディング・ロールでのアレは、アンチテーゼか?

見失った本当の自分を取り戻す話。前にも何かあったなぁ?

お勧め度:☆☆☆ 相手役カッコいい度:☆ 俺度:☆☆☆

予告編


カンナ改めジェニーのデビュー曲。アジュンちゃん本人の歌唱!


アジュンちゃん出演のピザのコマーシャル。

カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))

カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))

  • 作者: 鈴木 由美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: コミック

いけいけ!バカオンナ (講談社コミックスキス (38巻))

いけいけ!バカオンナ (講談社コミックスキス (38巻))

  • 作者: 鈴木 由美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1993/12
  • メディア: 新書

自分を取り戻す話で思い出したのは、実はこれ↓
あしたの私のつくり方 [DVD]

あしたの私のつくり方 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(18) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

呪怨 パンデミックDVD版発売記念キャンペーン事務局 安達

はじめまして、こんにちは。
突然のご連絡失礼致します。

【呪怨】パンデミックDVD版発売記念キャンペーン事務局の安達と申します。

呪怨シリーズの最新作「パンデミック」DVD版の発売(3月28日)を記念致しまして、ブロガー様限定で都内で行われる試写会に抽選100名様をご招待します!

バラサ☆バラサ様のブログを拝見致しまして、是非参加応募して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。

DVDの予約特典や記念ブログパーツの配布などもございますので、まずは、キャンペーンサイトをご覧頂けると幸いです。

試写会への参加応募につきましては、エイベックスサイトにてお願い致します。
バラサ☆バラサ様のご参加心よりお待ちしております。

■キャンペーンページURL
http://www.tbcam.jp/ju-on/cp/index.html

■参加応募フォームURL
https://ssl.avexnet.or.jp/avexmovie/lineup/ju-on/


呪怨 パンデミックDVD版発売記念キャンペーン事務局 安達
mail:ju-on@tbcam.jp
by 呪怨 パンデミックDVD版発売記念キャンペーン事務局 安達 (2008-01-22 19:24) 

non_0101

こんばんは。
1月21日(月) 18:40~ シネカノン有楽町1丁目
私と一緒です!うわ~。偶然ですね!
私はスクリーンに向かって左の列に友達と座っていました(^^)
> エンディング・ロールでのアレは、アンチテーゼか?
これがいまいち思い出せません(T_T) 何故だろう(ーー;)
by non_0101 (2008-01-23 00:09) 

non_0101

↑すみませんm(__)m 分かりました!
お友達ですね(^^)
きっと自分を見失わなければ大丈夫なのかも知れませんね。
by non_0101 (2008-01-23 12:46) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

その日、男単独で実に来ていたのは、2名と思われます。そのうちの一人が私でした。前のほうの席です。

そう、友達ですよー。
by バラサ☆バラサ (2008-01-23 19:18) 

とらねこ

バラサ☆バラサさん、こんばんは☆
『いけいけバカオンナ』は私は知らないです~。私は普通に『白鳥麗子~』しか持ってなかったです。

私も結構楽しめましたヨ。この女優さん、すんごくかわいい人でしたね。
うーん、私も泣き顔かわいくなりたいかも。
by とらねこ (2008-01-25 23:20) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん、

「いけいけバカオンナ」女の友情を描いた名作ですっ。実は、銀座で夜仕事をしている方に貰いました。

わたしは、いつもにこやかな人間になりたいです。どうしても仏頂面になってしまう・・・
by バラサ☆バラサ (2008-01-26 16:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18