SSブログ

ローグアサシン [外国映画☆☆★]

2007年10月20日(土) 21:45~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン
料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円

『ローグアサシン』公式サイト

李連杰のアクション目当てで行くとガッカリする。まあ、本人は武芸映画は、もう出ないと言っているし、しかも、この映画のインタビューで「拳銃の出てくるような作品で、10分も決着のつかない素手のアクションがあったら、不自然だろう。」などとほざいているからな。
アクションなんて荒唐無稽なんだから、そんなつまらないことに拘るなよ、と言いたい。

で、この作品は、日本人と中国人が銃で殺しあう、大量殺戮映画だ。素手のアクションは、最後のほうにチョット。
オチみたいなのがあるが、深読みし過ぎて、頭の悪い俺は気づかなかったぜ。
しかも、カタルシス無いし。

デヴォン青木が、自分で日本語を喋ったと言っているが、どう聞いても吹き替えだろう?微妙に上手い。その他諸々の日本人役たちも吹き替え。しかしこっちは、変な日本語。狙っているとしか思えない、掛け軸の漢字が、妙ちくりんで面白い。

石橋凌のおっさんは、「ドリーム・クルーズ」「呪怨」と英語のセリフを発しているため、自信を持っているようだが、やはりジャングリッシュ。「ジャンゴ」のほとんどの連中よりはいいと思うが。

李連杰先生のハリウッド作品では、
「ロメオ・マスト・ダイ」「ザ・ワン」「ブラック・ダイアモンド」よりまし、
「キッス・オブ・ザ・ドラゴン」「ダニー・ザ・ドッグ」のほうが上。

お勧め度:☆☆★ 爽快度:☆ 俺度:☆☆★

↓大傑作。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱 [DVD]

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD

↓傑作。阿呆みたいだけど。ジャッキー・チュンが

ハイリスク

ハイリスク

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: DVD


↓まあまあ。

ダニー・ザ・ドッグ [DVD]

ダニー・ザ・ドッグ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アスミック
  • メディア: DVD

↓初めての拳銃使用だったと思う。
ターゲット・ブルー [DVD]

ターゲット・ブルー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

↓競演のジェイソン・ステイサムが好きなんだそうだ。
D&D 完全黙秘 [DVD]

D&D 完全黙秘 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケイエスエス
  • メディア: DVD

↓李連杰先生の雄姿


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(18) 

nice! 0

コメント 5

ituka

こちらでは初めまして!

せっかくのフリーパス、ムキになって観てしまいますよね

『ローグアサシン』は2回目のときは途中で退席。

他の客はラストのオチを観ずに帰った可哀相な客と映ったことでしょう(笑)
by ituka (2007-10-23 20:59) 

えい

ジェット・リーのハリウッド作品といえば
『リーサル・ウェポン4』を真っ先に思い出してしまいます。
あの冷酷な悪役ぶりは印象的でした。
by えい (2007-10-23 22:45) 

バラサ☆バラサ

>itukaさん、
ムキになります。
ただし、「未来予想図」は、タダでも見ないと思います。

>えいさん、
「いきなり悪役デビューかよ。」と思いましたが、
メル・ギブソンをボコるのには、しびれました。
あっけなく死んでしまうんですけどね。
by バラサ☆バラサ (2007-10-26 02:12) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
本当に微妙な映画でした。
全てが中途半端なんですよ。(日本語の使い方もね)
懲りすぎというか、盛り込み過ぎなんですよね。
最後の変化球が悪くなかっただけに、残念賞でした。
by oguogu (2010-02-11 16:51) 

バラサ☆バラサ

>oguoguさん

掛け軸の日本語だけは面白かったです。

デヴォン青木を日本人代表にされるのは辛いですね。

by バラサ☆バラサ (2010-02-11 20:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。