SSブログ

ザ・シューター 極大射程 [外国映画☆☆★]

6月6日(水) 20:30~ TOHOシネマズ川崎1
料金:1200円(レイトショー) パンフ:600円

『ザ・シューター 極大射程』公式サイト

原作読んでいない。ジミーちゃんの「ボーン・アイデンティティ」と同じく『原作とまったく違う!』(怒)な作品らしい。

が、阿呆な俺には満足できる映画だったぞ。ま、今日その前に見た映画ががっかりだったので、相対的に面白かっただけかもしれないが。

映画は、ドンパチのアクション映画。主人公は、デューク東郷、冴羽獠、その二人からはかなり劣るが大門部長刑事を凌駕する射撃能力の持ち主。政府上層部の陰謀の部分が今一解り難いきらいもあるが、単純なアクションを見ているだけでオッケー。「コマンドー」ほどではないが、単なるバカアクション映画。最後は、必殺仕事人とか思い出したよ。
ま、皆には勧めないが。

監督は、ノロノロ映画「キング・アーサー」の奴だが、今回はキビキビしている。
マーク・ウォルバーグは、「パーフェクト・ストーム」あたりでは、単に若い猿に過ぎなかったが、「猿の惑星」以降、特に「ディパーテッド」なんかでは、ボス猿並の雰囲気が出てきた。いいアクション俳優になっていると思うぞ。

お勧め度:☆☆★ スナイパー度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

ライバル達

ビニール袋詰めの東郷氏

冴羽愛用

コルトバイソンマグナム

西部警察

大門部長刑事

コマンドーになる前の姿

70万もするのに似ていない!!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(23) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 3

由香

TB&コメントありがとうございました。
TBが回復して良かったです。これからも宜しくお願いします。

これは、原作を読んだ方には不評のようですね~。私だけブツブツ言っているんじゃなくて良かった(笑)
戦闘シーンは迫力があって良かったのですが、バラサ☆バラサさんも指摘されているように、最後が時代劇みたいな感じになっていた事が・・・辛かった(泣)あの山小屋での悪者たちは、悪代官と三河屋みたいでした。

『燃える男』の映画かもショックでしたよね。
やっぱり面白い原作の映画化は難しいかも・・・
by 由香 (2007-06-08 08:32) 

BlogPetのブースカ28世

ジミーを


コマンドーされたはず。
http://www.blogpet.net/profile.php?id=b527bb1461281f5837ca25ec4d53b669
by BlogPetのブースカ28世 (2007-06-08 15:59) 

バラサ☆バラサ

>由香さん

こちらこそ、よろしくお願いします。

私は、桃太郎侍も好きなので、山小屋のシーン好きです。幸い原作読んでいないし!

今日、本を読み終わってきりがいいので、明日から「極大射程」読みます。
by バラサ☆バラサ (2007-06-10 00:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23