SSブログ

ラブソングができるまで [外国映画☆☆☆]

5月27日(日) 21:45~ 109シネマズ川崎4
料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円

『ラブソングができるまで』公式サイト

ヒュー・グラントとドリュー・バリモアが出ているロマンティック・コメディであれば、相当グタグタな脚本、阿呆な監督を擁しない限り、失敗することは困難だ。すべての展開が予想され、安心して見ることのできる王道的娯楽作品だ。それ以上では無いけど。
ヒュー・グラントは、80年代のロックスター役なんだが、あんなバンド実際いなかったぞ。舞台がニューヨークなんだが、アメリカのバンドだったら、まったく該当するものはない。ま、ヒュー・グラントはイギリス人だから、ブリティッシュ・インベージョンの頃のイギリスのバンドがモデルかいな。無理やりあてはめるとデビューしたて頃のデュランデュランか趣味で短パンになった頃のワム!かね。パンフでレビュー書いている奴も同意見のようだ。
80年代のロックに思い入れのない人に特に勧めるよ。現役で聞いていた奴は、音楽に期待してはダメ。
ヒューのおっちゃん、吹き替えでなく自前で歌っているそうだ。音楽には興味無いそうだが。

お勧め度:☆☆☆ 80’度:☆☆★ 俺度:☆☆☆

まずは、ドリューのロマンティック・コメディー

ウェディング・シンガー

ウェディング・シンガー

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2000/06/21
  • メディア: DVD


一番の傑作。DVDの価格が高いのが難点。

二番目に気に入っている

25年目のキス

25年目のキス

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD


いけてない雑誌記者が、いけている弟の高校に潜入取材

その次、

50回目のファースト・キス

50回目のファースト・キス

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/29
  • メディア: DVD


ご存知アダム・サンドラーとの黄金コンビ。

未見

2番目のキス

2番目のキス

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD

Duran Duran劇中のバンドPoP!のモデルは、この頃と思われる。
Duran Duran - Decade - The Wild Boys












Duran Duranでは、当時のデビッド・ボーイのまさにパクリ。が、これが一番の名作だと思う。
Duran Duran - Seven and the Ragged Tiger - New Moon On Monday













Wham!
Wham! - Fantastic - Bad Boys












Wham!これが短パンだったかな?
Wham! - The Final - Club Tropicana












Whamこっち?
Wham! - School Disco.com - Spring Term - Freedom













劇中何度も名前が出てきたFrankie goes to HollywoodのRelax
Frankie Goes to Hollywood - Bang!...The Greatest Hits of Frankie Goes to Hollywood - Relax













この頃のバンドでは、Altered Imagesが一番好きだ。まずは、See those eyes
Altered Images - Reflected Images - The Best of Altered Images - See Those Eyes












つづけてPinky blue
Altered Images - Destiny - The Hits - Pinky Blue













YouTubeで見っけたAltered ImagesのSee those eyes

演奏しているふりですが・・・。(クレアちゃんが、どんなにマイクから離れててもボーカル音声が聞こえるので、音源はスタジオ録音からと思われます。)

でAltered Imagesのベスト盤。

Destiny - The Hits

Destiny - The Hits

  • アーティスト: Altered Images
  • 出版社/メーカー: Epic
  • 発売日: 2004/07/26
  • メディア: CD

話はそれるが、
作品中で小馬鹿にされてた(怒)俺様のアイドル、デビー・ギブソン

Debbie Gibson - Greatest Hits

Debbie Gibson - Greatest Hits

  • アーティスト: Debbie Gibson
  • 出版社/メーカー: Atlantic
  • 発売日: 1995/09/26
  • メディア: CD


所持しているのは、下のアルバムだ。

Electric Youth

Electric Youth

  • アーティスト: Debbie Gibson
  • 出版社/メーカー: Atlantic
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 5

由香

こんばんは!
TBありがとうございました。
こちらからのTBが反映されないようですので、コメントにて失礼します。
ヒューの最初のPVが面白かったです。そこでウケたので最後まで楽しく鑑賞出来ました。
ドリューの作品ですが、私も『50回目~』は大好きです。
by 由香 (2007-05-28 20:49) 

cyaz

TBありがとうございましたm(__)m
残念ながらTB反映されませんでした。gooとso-net、最近相性がよくないみたいです><

このコンビのタブコメはある意味安心して観ていられるんですよね(笑)
ドリューの作品では『ウエディング・シンガー』が僕は好きですね^^
by cyaz (2007-05-29 08:29) 

バラサ☆バラサ

由香さん、cyazさん、コメントありがとうございます。

gooとso-net最近相性悪いですね。下のトラックバックの文字化けも、goo利用の方のです。

サポートに文句言っておきます。申し訳ありません。
by バラサ☆バラサ (2007-05-29 20:45) 

ミツフィ

ブログにコメントとTBありがとうございます。
ヒュー様好きなので見たかったのですが、オランダでは早々と公開が終わってしまい見逃しました。
80年代洋楽で育ったので、思い入れありすぎ。
見ないほうがいいのでしょうか?
デュランデュラン、全然ニューヨークじゃないですね。
Frankie goes to Hollywood、なつかしいですねー。

そして、ダイターンクラッシュ!って、もしやダイターン3のですか?
安彦良和キャラデザインの。
by ミツフィ (2007-06-09 20:50) 

バラサ☆バラサ

>ミツフィさん、
コメントありがとうございます。

あの映画、80年代リスペクトかというより、どちらかと言うとバカにいています。ただ、作品でのその辺の比重は高くないので、映画自体は、まあ楽しめると思います。そもそも、作中のヒューの若い頃のバンドは、どちらかと言うとBay City Rollersですよ。

そうです。ダイターン3です!でも、安彦良和は、何話か作画監督しましたが、キャラクターデザインやってないです。安彦は、ザンボット3です。(って調べたんですけど)
by バラサ☆バラサ (2007-06-10 00:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9