SSブログ

輝く夜明けに向かって [外国映画☆☆★]

2月12日(月) 16:20~ シャンテシネ3
料金:1500円(交通会館のプレイガイドで前売り購入) パンフ:600円

アパルトヘイトの映画。原題はCATCH A FIREなんだが、なんともな日本語タイトルになっている。デンゼル・ワシントンの同様テーマのやつ「遠い夜明け」が頭にあったのだろうか。
同じようにFIREが付くものと言えば、クィネルの傑作小説A MAN ON FIREというのがあるのだが、日本語のタイトルは「マイ・ボディガード」とか言う、高校舞台のラブコメみたいなものにされていた。まあ、小説のタイトルは、「燃える男」なんで、それもあんまりと言えばあんまりなんだが。そもそも原題がアレだという話もあるが。
で、映画としては、史実に忠実なのか、割と淡々と進む。ドラマチックな展開を期待するのだったら「遠い夜明け」をレンタルしたほうがいい。最後のほうなんか、あっというまの展開で終わるので、ちょっと拍子抜け。

お勧め度:☆☆★ 差別度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

この日は、「ルワンダの涙」を六本木で見て、渋谷で「キムチを売る女」「悪夢探偵」の予定だったのだが、10時30分くらいについた六本木ヒルズで「満席です」と言われて、予定を大幅に変更。ヒルズから渋谷まで歩き、「キムチを売る女」を見て、その後、渋谷から銀座まで歩いて移動した。

遠い夜明け

遠い夜明け

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0