SSブログ

パプリカ [日本映画☆☆☆]

1月3日(水) 21:00~ チネ6
料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:売り切れ

≪ネタばれあり≫
筒井康隆先生の原作は読んでいない。
「千と千尋の神隠し」を思い出させる妙なキャラクターが大量に出てきた。そいつらを個々にチェックするためにもDVDを購入しようと決心した。招き猫とかカエルとか達磨とかその他変なものが、パレードしているんだ、変な曲というか唄を唱えながら。それだけでも一見の価値あり。一見って言っても、ストーリーでは重要な意味を持つパレード(?)なので、何度も出てくるけど。そのパレードは、映画では悪夢という位置づけなんだけど、あんな楽しそうな悪夢だったら見てみたいものだ。
最後のパプリカは、巨大綾波?(映画のエヴァンゲリオンは、見ていないけど。)
いわゆる、ヴァーチャル系の作品では、NO.1のお気に入りになった。かもしれない。
「パプリカ」>「ダークシティー」>「トータル・リコール」>「マトリックス」>越えられない壁>「セル」=「マトリックス・リローデッド」>>>>>>>>>>>「マトリックス・レボリューションズ」

お勧め度:☆☆☆ トリップ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

2006年公開作品なんで、ベスト10入りにつき前書いた記事(日本映画ベスト10)を修正します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1