So-net無料ブログ作成

ただ、君を愛してる [日本映画☆☆☆]

2006年12月14日(木) 20:50~ チネグランデ
料金:1200円(レイトショー) パンフ:売り切れ

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD

≪ネタばれあり≫
6年ぐらい前から涙腺が激しく弱くなっている。こんな他愛のない映画でも涙してしまったぜ。でもな、なかなか気の利いた台詞もあり、東映にしては上出来だ。いや似たような雰囲気の「虹の女神」より、上かもしれない。最後の手紙のナレーションとモノローグは、出色の出来だと思う。結局、作品をほめているのだが、あおいちゃんがメガネを外してから玉木の態度が露骨に変わるのは、演出上狙ったのかもしれないが、いかがなものかと思うぞ。
まあ、ちょっと宮崎あおい依存度がかなり高い映画だが。

お勧め度:☆☆☆ 催涙度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★
(相変わらず、俺度が甘い。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。